スリーコインズのワイヤレスイヤホンはコスパがいい!使った感想♪

スポンサーリンク
耳より情報

様々なものが税抜き300円で手に入るスリーコインズ。お店に行くと、つい色々買ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

100円ショップより少しグレードの高い商品や、デザイン性のあるものが多いですよね。その中で、一部300円以外の商品も取り扱っています。

実は、最近話題のワイヤレスイヤホンも、スリーコインズで手に入るということをご存知でしょうか?

私はまだワイヤレスイヤホンを使ったことがなく、とても気になったので早速お店に足を運んでみることにしました。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは安いけどちゃんと使えるの?使い心地はどうなの?と不安な方もいらっしゃると思います。

そこで、実際に私が購入して使ってみたワイヤレスイヤホンについて、詳しくご紹介したいと思います。

ぜひ、あなたが選ぶ際の参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは価格で選ぼう!

前述した通り、私は今までワイヤレスイヤホンを使ったことがありません。

これまでも気になってはいましたが、どれがいいのか分からず手を出せなかったということもあります…。

有名メーカーのものが高性能なことは分かりますが、最初から高価なものを買っても使いこなせるのか不安ですよね?

そこでスリーコインズなら、初めて試すのにもちょうど良い価格かな?と思い、ついに購入してみることにしました。 まずはその特徴をみていきましょう。

1650円という低価格で手に入る!

PAL CLOSET

まず気になる料金ですが、スリーコインズのワイヤレスイヤホンは税込み1650円です。(2022年1月現在)

有名メーカーのワイヤレスイヤホンを買おうと思ったら、安くても数千円しますよね。

スリーコインズの中では高く感じるかもしれませんが、とてもお買い得な商品だと思います!

外装にも分かりやすく【1500円(税込み1650円)】と表示されていました。

この値段で買えるなら!と私はすぐに購入しました♪後ほど、使用感などをご紹介しますね。

高音質ワイヤレスイヤホンは3300円!

PAL CLOSET

私が店舗に足を運んだ際は1650円のワイヤレスイヤホンしかありませんでした。

ですが、2022年1月現在、3300円の高音質ワイヤレスイヤホンも販売されています。

ノーマルタイプとの違いは、「ケースの充電機能」です。

こちらはイヤホンケースの電池容量が1200mAhで、イヤホンだけでなく他のデバイスの充電をすることも可能です。

私は通勤時に念のためモバイルバッテリーも持ち歩いているのですが、このイヤホンケースがあれば、いざという時に助かりますね!

また、こちらのタイプにはS/M/L3種類のイヤーパッドが付属されています。

私が購入したノーマルタイプには替えのイヤーパッドが付いておらず、サイズが合わなかったので100均のものに付け替えました。

シンプルで使いやすいデザイン

スリーコインズの1650円のワイヤレスイヤホンには、インナーイヤー型とカナル型の2種類があります。

高音質ワイヤレスイヤホンはインナーイヤー型のみですが、どのタイプも白と黒の2色展開です。

低価格な上、デザインにもこだわっているところに私はこだわりを感じました。

  • インナーイヤー型
    一般的な耳のふちに引っ掛けるタイプのイヤホン。付けやすく、違和感や疲労を感じにくいかたち。(上の画像のタイプです)
  • カナル型
    耳栓のように耳の穴をふさぐように取り付ける。音漏れが少なく音楽に集中できる反面、疲れやすいと感じる場合がある。

ワイヤレスイヤホンは一般的に、左右がケーブルで繋がれている”Bluetoothイヤホン”と、ケーブルのない”完全分離型”があります。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは完全分離型で、片方だけ使うこともできます。

どちらの種類もイヤホン、ケース共にシンプルで、年齢や性別問わず持ち歩きやすいデザインです。

操作ボタンはインナーイヤー型はタッチパネル式で、カナル型はポチっと押すボタン式になっています。

Bluetoothで簡単に使える

私が購入したカナル型のワイヤレスイヤホンの仕様をご紹介します。

Bluetoothバージョン5.0
対応コーデックSBC→最新版はAAC
接続距離約10m
出力5V1A
連続再生時間約4.5時間
イヤホン充電時間約1~2時間
イヤホンサイズ/重量約25×20×27mm/5g
充電ボックスサイズ/重量約72×40×31mm/28g
材質ABS

*2022年現在、こちらのモデルはリニューアルされてケースに充電容量が確認できるディスプレイが付いています。

また、旧タイプがBluetoothの対応コーデックがSBCなのに対して、最新モデルはAACに対応しています。

Bluetoothの対応コーデックとは?

音声データの圧縮方式のことで、SBCが標準となっている。
AACは主にiphoneで採用されている高音質コーデックで、SBCに比べデータ遅延も少ない。

私もiphoneを使用しているので、どのくらい音質に差が出るのか気になっています。

ラジオを聞く程度ならどちらでも良いかもしれませんが、楽曲は高音質で聴いてみたいですね。

Bluetoothは最新バージョン5.0に対応しています。

従来のBluetooth4.2に比べると転送速度が2倍、通信範囲に至っては4倍も拡大されています。

iPhoneの場合は8以降の機種が対応していますが、Bluetooth4.2までしか対応していない機種でも使用可能です。

私もiPhone7で試してみましたが、問題なく使えました。

ですが、その際には上位互換されBluetooth4.2までの機能しか使えないのでご注意ください

上位互換とは?
同系列の製品で、グレードの高い方の製品が低い方に対する互換性をもっていること。

連続再生時間は5時間と、こちらは他社の製品と同レベルです。

音楽を聴くだけでなく、ハンズフリー通話にも対応しています。私もパソコン作業をしながら電話する際に使っていますが、問題なく通話できます♪

また、ケースが充電器になっていて、外出中に充電が切れてもその場で充電できるのが嬉しいポイントです。

このように沢山の機能が備わった商品が、スリーコインズで手に入ることに正直驚きました。

スポンサーリンク

スリーコインズのワイヤレスイヤホンの操作方法

こちらでは操作方法についてみていきましょう。

ワイヤレスイヤホンを使用する際は、まず端末とBluetoothで接続する必要があります。

また、イヤホンの操作は本体のボタンで全て行います。簡単にできますのでご安心くださいね♪

スマホでの設定方法

一般的なBluetooth機器と同様に、はじめにデバイスとペアリングします。

スマホのBluetoothをオンにすると【BEANS MUSIC】と表示されるので、こちらと接続すれば完了です。

私も早速試してみましたが、あっという間にペアリングできました。

一度設定すると、次からはスマホのBluetoothをオンにしてイヤホンをケースから取り出した時点で自動的にペアリングされます。

 

ケースで充電ができる!

先程もお伝えしましたが、このシンプルで可愛いケースが充電器になっています。

後ろにあるマイクロUSBポートから充電ができ、満充電で手前の青いランプが4つ点灯します。

イヤホンをケースに収納すると、自動的にペアリングは解除され充電が始まりました。

また、収納時に中央の小さいボタンを押すと、充電を開始したり中止することもできます。

イヤホンとケースはマグネットで吸い付くので、軽く乗せただけでピタッと入るのが気持ちよかったです♪

ケースで充電できるので、外出中に使用しても心配ないですね。

私はフル充電して往復2時間の通勤で使用していますが、ケースの充電はほとんど残った状態です。

ノーマルタイプのケースはイヤホン専用の充電器なので、他のデバイスの充電はできません。

本体のボタンで簡単操作

イヤホンのケースと本体にはそれぞれ【L】と【R】の表示があり左右が分かりやすくなっています。

本体に見える小さい穴は充電中や電源のON/OFF時にLEDが点灯します。また、ハンズフリー機能を使う際のマイクでもあります。

真ん中の丸い部分は、曲送りや音量調節のための多機能ボタンになっています。

左を2回押すと音量+、3回押すと曲送りという風に決まっているので、はじめは間違えて押してしまい少し戸惑いました。

ですが、耳元でも押しやすいボタンで慣れてしまえば操作も簡単です。

方耳だけで使うことも可能なので、子供達の様子を見ながらパソコンを使う時にも愛用しています。

二人で片方ずつでも良いですね♪

スリーコインズのワイヤレスイヤホンの使用感は?

実際に私が購入したワイヤレスイヤホンの使用感をご紹介したいと思います。

私は小さい子供がいるので、一人でパソコン作業をするときや通勤の電車で使うのがメインです。

音楽を聴くのは好きですが、そこまで詳しくないですし、音質に対するこだわりも強くないのでこちらを前提にご覧くださいね。

今回、私はiPhone7でカナル型のワイヤレスイヤホンを使用しました。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンを使ってみた

音質や機能に特別なこだわりのない私には、とても満足できる商品でした。

音の聞こえ方に関しては、iPhoneに付属のノーマルなイヤホンとあまり変わらないような気がしました。

私はカナル型のイヤホンにあまり慣れていないので、耳にうまく装着するまでに少し苦労しました。

イヤーパッドが少し大きすぎたようで、100円ショップで購入した小さいものに付け替えたらぴったりでした。

それ以上に、普段インナーイヤー型しか使っていなかったので、耳元で聞こえる迫力のある音に感激しました!

子供達が寝静まってから、ライブ感覚で好きな音楽を聴くのが最近の楽しみです。

周りの音が聞こえづらくなるので、こちらはご注意くださいね!

個人的な感想ですが、値段以上の価値を感じています♪

スリーコインズのワイヤレスイヤホンインナーイヤー型は?

私がワイヤレスイヤホンを購入したのが気になったようで、数日後に主人も購入しました。

こちらは黒いインナーイヤー型でしたので、少しご紹介したいと思います。

基本的な操作はカナル型と変わりませんが、充電ケースの充電ON/OFFボタンがありませんでした。

また、カナル型に比べると本体の形のせいか、操作ボタンは小さくタッチパネルタイプです。

ケースもカナル型とは違ったデザインですね。

シンプルな黒いケースですが、白に比べてほこりや手の汚れが目立つのがちょっと気になるところかなと思いました。

ラジオを聴くことが多いけど、問題なく使えるよ。

いちいちスマホを持ち運ばなくいいから便利だね。

このタイプの白は、装着すると一見AirPodsと見間違えてしまいそうなデザインです。

そのためか、店頭では圧倒的に白のインナーイヤー型が売れていましたよ♪

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは音漏れが気にならない!!

主人と私が使用しているイヤホンはどちらも音漏れはさほど気になりませんでした。

私が使用しているカナル型のほうが耳栓タイプですので、気になる方はそちらを使用したほうが良いです。

私達はスマホに接続して使用していますが、口コミではウォークマンにつなげるとスピーカーのように音漏れしてくるという声がありました。

ウォークマンの機種によっては、Bluetoothイヤホンの音量調節するプロファイルと異なる組み合わせになってしまい、音量が大きくなるそうです。

その場合はスリーコインズのイヤホンではなく別のイヤホンの使用をおすすめいたします。

スリーコインズにはおすすめ商品が沢山!

ここまでワイヤレスイヤホンをご紹介しましたが、スリーコインズには他にも魅力的な商品が沢山あります。

スリーコインズの商品はPAL CLOSETという通販サイトで購入することもできますので、今回はこちらで取り扱いのある商品をご紹介しますね。

価格は全て2022年1月現在のものとなりますのでご注意ください。

スリーコインズ防滴ワイヤレススピーカー

PAL CLOSET

私がお店に行ったときに気になったもう一つの商品です!

水周りでも使える防滴のワイヤレススピーカー。こちらは税込み1100円です。

お風呂でゆっくり音楽を聴いたり、映画を見るのにも良いですね。

私は子供達とバタバタ入るのでそんな時間はないのですが・・・いつか使いたいなと思っています。

また、キッチンで使うのにも良さそうなので検討中です。

濡れた手でついつい色んな所を触ってしまうので、これなら気にならないですね。

ワイヤレスでどこにでも置けるのも嬉しいポイントです。

スリーコインズスタンド型ライトニングケーブル

PAL CLOSET

動画を観る時は充電したいけど、ケーブルが邪魔になるという経験ありませんか?

スリーコインズなら、充電しながらスタンドにもなるという優れものが税込み330円で手に入ります。

また、改良された商品で、ケーブルにありがちな根元の断線にも強くなっています。

私は100円ショップでもライトニングケーブルを購入したことがあるのですが、データ通信はできないということを後から知りました。

安かろう悪かろうというイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは急速充電やデータ通信にも対応しているのでおすすめです。

スリーコインズコンセントボックス

PAL CLOSET

人気の【バンブーシリーズ】の商品で、税込み550円となっています。

ケーブルタップや充電器をまとめて収納できる優れものです。

私もパソコン周りのアダプターやスマホの充電器などが散らかりがちですが、これなら一つで片付きますね。

仕切り版には本物の竹が使用されているシンプルなデザインなので、お部屋のインテリアとしてもおしゃれです♪

スリーコインズライト付きスマホクリップ式ホルダー

PAL CLOSET

こちらはライト付きのスマホホルダーで、税込み1100円の商品です。

動画撮影はもちろん、オンライン会議などでも大活躍の一品ですね。

クリップ式なのでどこでも固定できて、角度や高さも簡単に変えることができるので、リラックスして動画を観たい時にもおススメです♪

この価格ながらライトは3タイプあり、10段階も明るさの調節ができるので、状況に合わせて使用することができます。

私も以前から気になっていたのですが、この価格ならすぐにでも欲しいなと思いました。

スリーコインズのほかの商品も気になるという方は、是非こちらの記事も一緒にご覧くださいね。

3コインズで購入できるエコバッグ2021年版が人気!要チェック
3コインズで購入できるエコバックのおすすめ2021年最新版です。鞄に入れておけるコンパクトな物からスーパーへ行く時に便利な物まで様々な種類をご紹介致します。

 

 

まとめ

  • スリーコインズでは税込み1650円でワイヤレスイヤホンが手に入る。
  • スリーコインズのワイヤレスイヤホンは完全分離のインナーイヤー型とカナル型の2種類、それぞれ白と黒がある。
  • Bluetoothの最新バージョン5.0に対応していて、ハンズフリーで通話もできる。
  • イヤホンケースが充電器になっているので、外出中でも簡単に充電できる。
  • 音質や機能にこだわらなければ、他社製品にも劣らず十分に使える。
  • 他にもスリーコインズのおすすめモバイルグッズをご紹介。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは低価格ながらとても満足できる商品でした。

まだまだおすすめの商品が沢山ありますので、気になったらまずはスリーコインズに行ってみましょう。

また、近くにお店がないという方はオンラインショップも利用してみてくださいね。

他にも気になる商品が沢山みつかりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました