ムートンブーツのクリーニングは宅配が便利!自宅でのケアもご紹介

スポンサーリンク
家事

ムートンブーツは暖かいだけでなく、おしゃれなデザインも多くて寒い冬には必須アイテムですよね。

私も定番ですがuggのムートンブーツを持っています!昨年少し寒い地域に引越したので、冬は大活躍しました。

uggやemuなどのムートンブーツは少し値段が張るだけに、汚れてしまったらとてもショックです。

シーズンが終わった時や、ブーツにシミができて汚れてしまった時は、クリーニングに出してきれいに洗ってもらいましょう。

さらに、クリーニング店に行く手間を省くことができ24時間申し込むことができる宅配クリーニングがおすすめです。

私はかなりズボラですが、調べると長く履く為にもクリーニングに出すことは必要なんだと思いました!

ムートンブーツのクリーニング店と、自宅でできる簡単なお手入れ方法もご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ムートンブーツのクリーニングは宅配がおすすめ!

お気に入りのムートンブーツが汚れちゃった!どうしよう?

そういう時は、クリーニング店にお任せください!

ムートンブーツの汚れや臭い、シミを取るにはクリーニングがおすすめですが、忙しい時はクリーニング店まで持っていくのも一苦労ですよね。

さらにブーツのクリーニングをしてくれるクリーニング店を探さなければならないので、どうしても手間がかかってしまいます。

こういった心配を解消してくれるのが宅配クリーニングで、調べてみると全国にたくさんの宅配クリーニング店がありました。

私は宅配クリーニングはまだ利用したことがありませんでしたが、宅配だと自宅に取りに来てくれるので、とても便利だと思いました!

全国に店舗があるクリーニング店もあるので、ムートンブーツの宅配クリーニング店を選ぶ際はぜひ参考にしてみてください。

なお、ご紹介するクリーニング店の料金は全て2021年7月時点です。

 

くつリネット

くつリネットは、3,000円以上で送料無料で靴のクリーニングができ、もちろんムートンブーツも対象です。

また、まとめてクリーニングに出すことで1足あたりの料金が安くなるパックもあります!

ムートンブーツだけでも良いですが、せっかくなら何足かまとめて出す方がお得ですね。

宅配だと送る時に段ボールを用意しなけれならない場合もありますが、自分で用意するのは大変ですよね。

くつリネットなら段ボールも用意してくれるので、クリーニングの申し込み時に段ボールも申し込むと、配送業者が持ってきてくれます。

さらに、1足1,000円で最大9ヵ月間保管してくれるサービスもあり、大切な靴を綺麗なまま置いてもらうこともできます。

さすが有名な宅配クリーニング店なだけあって、至れり尽くせりですね!

肝心な料金についてご説明します。コースによって料金が違うのが特徴です。

引用 くつリネット

確かにまとめて出すと1足あたりの金額がかなりお得です!各コースごとの内容をまとめました。

 スタンダードコーススペシャルコースライトコース
消臭・除菌
丸洗い
補色×
起毛シミ抜きブラッシング×
撥水加工××

ムートンブーツのクリーニングなら、おすすめはスタンダードコースかスペシャルコースです!

理由は起毛シミ抜きブラッシングと撥水加工をしてくれるからです。

起毛シミ抜きブラッシングとは職人の方が手作業でブラッシングをすることでシミを目立たなくしたり、風合いを整えてくれるお手入れのことです。

また撥水加工をすることで、水や雪で汚れてしまいシミになることを防ぐことができます。

ライトコースは、一度スタンダードコースに出した後のメンテナンスにおすすめです。

ただ洗ったり消臭してくれるだけでなく、ブラッシングをしてくれるのはとても良いサービスですね!

長く大切に履きたいからこそ、ケアをしっかりしてくれるクリーニング店を選びたいと思いました。

 

美靴パック

美靴パックの最大の特徴は、シンプルな料金体系です!どんな靴でも、2足で5,500円でクリーニングができます。

  • 丸洗い
  • カビ・汚れ対策
  • 抗菌・脱臭対策
  • 縮み・型崩れ対策

これが基本のクリーニングの内容で、補色やブラッシング・撥水加工はオプションとして別料金で付けることができます。

引用 美靴パック

必要に応じてクリーニングのオプションを選べるのはとても便利ですよね!保管のオプションもしっかり揃っています。

例えば一度ブラッシングや撥水加工をしてもらった後は、定期的なメンテナンスとしてオプションを付けずにクリーニングに出すという方法もできます。

また配送するための箱や袋は自分で用意しなければなりませんが、佐川急便を使えば送料は無料になります。

クリーニング料金をなるべく安く済ませたい方、その都度お手入れの内容を選びたい方は美靴パックがおすすめです。

1足あたりのクリーニング代がとても安いのはありがたいですね!仕上げや保管のオプションも安く、お財布に優しい料金設定だと思いました。

 

靴専科

靴専科のクリーニングの特徴は、「オゾン水クリーニング」で、テレビでも紹介されるほど技術が高いと評判のクリーニング店です。

オゾン水クリーニングとは、特殊洗剤とオゾン水で靴を丸洗いし、革に栄養を与えながら汚れなどを取り除く洗い方です。

靴専科の公式サイトによると、オゾンには雑菌や臭いの成分を分解して、浄化する作用があるため根本的な臭いの原因を除去する効果があると紹介されています。

また靴専科ではクリーニングだけでなく、靴の修理も行っているので、ソールが擦り減ったなど気になる靴があれば、一緒に修理をお願いするのも良いですね!

靴専科の料金はこちらの表になります。ムートンブーツの長さによって料金が変わります。

引用 靴専科

ムートンブーツは黒や茶色が定番だと思いますが、長さと色によっても価格に違いがあるのですね!

また全体補色も付けると少しお値段が張りますが、ムートン専用のカラー剤を使って補色をしてくれるので、色褪せてしまったムートンブーツが蘇ります。

長さの基準も定められているので、料金を調べる時の参考にしてみて下さい。

  • ショート:高さ12cm以下
  • ハーフ:高さ20cm以下
  • ロング:高さ20cm超

また靴専科の宅配クリーニングは、電話での申し込みと往復の送料は顧客で負担が必要です。

しかし、電話で申し込みをして店舗に配送した後、再度電話で希望のサービスについて詳しくカウンセリングを受けるというシステムになっています。

そのため、金額やサービスに納得した上でクリーニングや修理をお願いすることができます。

さすがテレビで紹介されるだけあって、丁寧なカウンセリングまでしてくれるのですね!

ムートンブーツに限らず、汚れた靴は意外と人に見られているなと感じることもあるので、靴専科なら美容院と同じような感覚でクリーニングを依頼できると思いました。

宅配クリーニングなら、依頼もとっても楽だわ!

 

 

スポンサーリンク

ムートンブーツのクリーニングをおすすめする理由3つ

ムートンブーツのクリーニング店をご紹介しましたが、クリーニングに出すメリットは主に3つあります。

  • カビを落とす
  • 臭いを落とす
  • シミを落とす

特にカビについては、調べていくうちに恐ろしくなってしまいました!

外から見える表面だけでなく、内側もキレイに保っておかなければ・・・。と反省しました。

他にも、クリーニングに出すことで形も整えてくれたり、クリーニング店によっては保管もしてくれるのでメリットはたくさんあります!

 

カビを落とす

ムートンブーツにはカビが生えやすいという特徴があります。

カビが発生する条件は、カビの餌となる汚れがある所で、温度が25度以上・湿度が70%以上になると生えやすくなります。

ムートンブーツは湿気がこもりやすく、さらに外部からの汚れや皮脂汚れなどが付着することも重なって、カビが発生しやすい条件を作り出しているのです。

聞いただけで恐ろしくなってしまいました…。もしかすると私が持っているムートンブーツにも?考えたくないですね。

もちろん、カビを生えさせないために普段からできる対策もあります。

  • 家に帰ったらブーツをしまう前に汚れを取る
  • 干して乾かしてから靴箱にしまう
  • 防水スプレー・栄養スプレーをふる

普段からこのようにお手入れができたらベストですが、なかなかここまでできなかったり、対策してもカビが生えてしまった!ということもありますよね。

そんな時はムートンブーツをクリーニングに出して、プロの手に任せましょう。

 

臭いを落とす

ムートンブーツはカビが生えやすいだけでなく、臭いがこもりやすいという特徴もあります。

人間の足の裏には汗腺が集中しており、汗をかきやすい場所です。

汗は無臭ですが、雑菌が繁殖しやすくなるため嫌な臭いを発する原因となります。

また足の角質も臭いの原因となります。角質が栄養となって雑菌が繁殖し、雑菌が角質を分解する際に臭いを発することがあります。

嫌な臭いを発する原因を説明しましたが、ムートンブーツにはその臭いがこもりやすい理由があります。

それはムートンブーツが足を完全に覆ってしまい、通気性が悪いという構造のためです。

ムートンブーツの臭い、私も気になっていました!臭いの原因は雑菌ということで、こちらも考えると恐ろしいですよね。

自宅でできる臭い対策としては、ムートンブーツの中に新聞紙を入れて湿気を取り菌の繫殖を防いだり、こまめに消臭スプレーをかける方法があります。

消臭スプレーをかけた際は、しっかり乾かしてから靴箱にしまいましょう。

カビ対策と同じで、毎回ここまで手入れをするのは少し難しい時もありますよね。

臭いが染みついてしまって取れない時は、クリーニングに出してプロにお任せしましょう。

 

シミを落とす

せっかく買ったお気に入りのムートンブーツに雨ジミができてしまうと残念ですよね。

ムートンブーツは冬に履くものなので、雨だけでなく雪で濡れてシミになってしまう可能性もあります。

ムートンブーツにシミができやすい理由はムートンブーツの起毛にあり、起毛に水が染み込むと一時的に縮んでしまいます。

起毛が縮んだまま乾かすと、縮んだ部分にだけ光の当たり方が違うため色味が変わり、シミのように見えてしまいます。

一度できてしまったシミを自分で落とすのは大変難しいですよね。

ムートンブーツにシミを発見したらできるだけ早くクリーニングに出して、シミ抜きをしてもらいましょう。

改めて考えると恐ろしいわ・・・しっかりクリーニングに出しましょう。

 

 

 

ムートンブーツはクリーニングの他に自宅で簡単なお手入れ可能

自宅でできる簡単なムートンブーツのお手入れ方法もありますよ!

ムートンブーツのクリーニング店をご紹介しましたが、自宅で普段からできるお手入れ方法があれば毎回クリーニングに出さなくてもキレイに保つことができますよね。

常にクリーニングに出しているとお金もかかりますし、クリーニングに出している期間はブーツを履けないので困ってしまいます。

履くたびにブラッシングをしたり、濡れてしまった時のシミ対策をすることでクリーニングのお金や手間も省くことができます!

もちろん自宅よりもプロに任せた方が圧倒的に汚れも落ちますし、形も整えてくれるので一度はクリーニングに出しましょう。

あくまで毎日のお手入れとしてや、軽いシミが付いてしまった時の対処法として、自宅でできるお手入れ方法をご紹介します。

 

ムートンブーツを履いた後のお手入れ

ムートンブーツを履いた日は、玄関で脱いだらそのままにせず簡単なお手入れをしましょう。

手間のかからない簡単なお手入れをすることによって、汚れや臭いを少しでも防止することができます。

【ブラッシングをする】

まず、ムートンブーツ専用のブラシを使って毛流れに沿って優しくブラッシングをし、汚れやホコリを落としてあげましょう。

ブラシは楽天などですぐに購入することができますし、uggからはブラシだけでなく消臭スプレー等も付いた専用のケア用品も発売されています。

引用 UGG

毎回ムートンブーツを履くたびにブラシでケアをしてあげると、なんだか愛着が湧いてきてブーツをかわいがってあげたくなりそうです!

【消臭スプレーをしてから陰干しする】

ムートンブーツの臭いが気になる時は、消臭スプレーをしましょう。

消臭スプレーをしたら、日陰でしっかり干して乾かします。

スプレーの水分や汗がムートンブーツに残ったままだと、カビの原因となります。

そのため、連日ムートンブーツを履くのはカビや臭い防止のためにもなるべく避けましょう。

しかし冬の寒い時に暖かいムートンブーツを履けないのはとても残念ですよね。

私はuggのお気に入りのムートンブーツ1足と、ちょっと価格が安めのムートンブーツ2足持ちしようかな?と考えています。

 

ムートンブーツが濡れてしまった時のお手入れ

突然雨や雪が降ってきてムートンブーツが濡れてしまった!という経験はありませんか?

特に冬のとても寒い日はいつ雪が降ってくるか分からない時もありますよね。

もし濡れてしまった時は、すぐに対処をすればシミになるのを少しでも防ぐことができるので、ぜひ試してみて下さい。

  1. 水を含ませ、硬く絞ったタオルでムートンブーツ全体をトントンと叩きながら湿らせる
  2. ブーツの中に丸めた新聞紙を入れ、陰干しで乾かす
  3. 完全に乾いたら、ブラッシングをする

乾かす時、ドライヤーの風を当てたり直射日光の下に干すのはムートンブーツを痛めてしまう為NGです。

私は今まで雨などで濡れてしまった時は干すだけにしてしまっていました・・・。もっと早くこのお手入れ方法を知りたかったです!

 

 

まとめ

  • ムートンブーツにシミや臭いが染みついて落ちない時は、クリーニングに出して丸洗いしてもらう。
  • クリーニングはいつでも申し込みができ、店に持って行く手間もかからない宅配クリーニングがおすすめ。
  • ムートンブーツをクリーニングに出す主なメリットは、自分の手では取れないカビ・臭い・シミを落とすことができること。
  • ムートンブーツを履いた後はブラッシングをして乾かすことで、汚れや臭いが付くのをある程度防ぐことができる。
  • ムートンブーツに水や雪が付いた時は、濡れたタオルでブーツを湿らせてから新聞紙を中に入れ、しっかり乾かす。

有名なブランドのムートンブーツは決して安くない値段なだけに、長く大切に履きたいですよね。

そのためにも汚れや臭いをそのままにせず、自分で対処ができないと思ったら迷わずクリーニングに出しましょう。

私もムートンブーツをクリーニングに出したことがまだないので、一度出してみようと思いました!

タイトルとURLをコピーしました