ダイソーのブルートゥーススピーカーは1000円以下で買えてお得!

スポンサーリンク
100均

スマホやパソコンと繋いで音楽などが楽しめるBluetoothスピーカーは100円ショップのダイソーで購入できます。

実際に店舗でBluetoothスピーカーを探してみたところ、様々な形状や機能の商品が500円~1000円で販売されていました。

私は家事の最中などに音楽を聴くためのBluetoothスピーカーが欲しいなと思っていたのですが、家電屋などで売られているものは値段が少し高いので躊躇していました。

便利なBluetoothスピーカーがダイソーで安価に購入できるならとてもありがたいですよね!

そこで、ダイソーで販売されているBluetoothスピーカーの種類や機能などを詳しく調査しました。

詳しい使い方もご紹介するので、興味はあるけど使い方がわからないという方もぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ダイソーのブルートゥーススピーカーは種類が豊富

ダイソーでは様々なタイプのBluetoothスピーカーが販売されており、用途や好みに合わせて選べます。

実際にダイソーの店舗を見てみたところ、5種類のBluetoothスピーカーが置いてありました。

私はダイソーでBluetoothスピーカーを探したことがなかったので、これだけ種類があると知って驚きました!

シンプルなデザインでコンパクトなものから、インテリアにもなりそうなデザインのものまであり、どれを選ぼうか迷ってしまうほどでした。

肝心の値段はどうなんだろう?

私が見た店舗では500円、700円、1000円の商品が置いてありました。

ダイソーは100円均一のお店なので、500円~の値段となると戸惑う方もいるかもしれません。

しかし、AmazonでBluetoothスピーカーの販売価格を見てみると、一番安いものでも2000円代の値段でした。

1000円以下でBluetoothスピーカーが買えるのはお得だね!

音質にこだわる方は専門ショップでの購入がおすすめですが、私は音質の良し悪しなどは気にしないタイプなのでダイソーのもので十分と感じました。

スポンサーリンク

ダイソーに防水のスピーカーはないが防滴仕様のものが便利

防水仕様のBluetoothスピーカーはお風呂などの水場でも使えて便利ですが、残念ながらダイソーには取り扱いがありませんでした。

しかし、ダイソーには「防滴」仕様のBluetoothスピーカーが販売されています。

防水と防滴ってどう違うの?

簡単に言うと、「防水」は内部に水が入り込まないような加工をすることで、「防滴」は水滴が入らないように防ぐことです。

防水仕様のスピーカーなら水の中に落としても大丈夫だと言われていますが、防滴仕様ではNGです。

私はお風呂で音楽を聴きたいと以前から思っていたので、防滴仕様のBluetoothスピーカーでも浴室で使えるのか気になりました。

そこで、実際に防滴仕様のBluetoothスピーカーを実際に購入して、使用してみました!

ダイソーの防滴Bluetoothスピーカーを詳しくご紹介

今回、こちらの防滴Bluetoothスピーカーを購入しました。

パッケージに表示がある「IPX4」とは、世界で使用されている防水規格を表しています。

2003年に国際電気標準会議(IEC)で定められた規格によると、IPX4は「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」とされています。

このように充電と電源の所は蓋で保護されており、操作ボタンの所にも隙間がないので多少の水しぶきや濡れた手で触ることは問題ありません。

手が濡れているときにわざわざ手を拭かなくていいのは便利ですね!

防滴Bluetoothスピーカー
  • 価格:550円(税込) 
  • サイズ:直径62×59mm
  • 重さ:90g
  • 電源:USB充電式(1.5~2時間の充電で2~3時間連続再生)
  • 付属品:なし

コンパクトで軽いのでどこに置いても邪魔になりませんね。

ひとつ注意していただきたいのが、この商品は充電に必要なUSBケーブル(micro-Bケーブル)が付属していない点です。

私は家にあるケーブルで代用しましたが、お持ちでない方は新たに買うか、ケーブルが付属している商品を選びましょう。

防滴Bluetoothスピーカーをお風呂で使ってみた!

防滴スピーカーをお風呂に置いて使用してみましたが、予想以上に音が良く使いやすいです!

防水ではないので、お風呂で使う場合、シャワーが直接かからず湯船に落ちる心配がない場所を選んで置くことが大切です。

このスピーカーの下部には吸盤がついており、壁に貼り付けて使用できます。

実際にお風呂の壁につけてみましたが、残念ながら何回やってもしばらくすると落ちてしまいました。

おそらく、我が家のお風呂場の壁が凹凸のあるタイプなのが原因でした。

壁に貼り付けたい方はタイルの部分につけるか、吸盤用の補助板を使用することをおすすめします。

DAISO

吸盤補助板はダイソーでも手に入りますよ!

私は考えた結果、浴槽の隅に置くことにしました。この位置ならシャワーもかからず、吸盤で固定しておけばお湯に落ちることもなさそうです。

実際に音楽をかけてみると、音質が気になることもなく快適に音楽を聴けて、ついつい長風呂してしまいました。

これからのお風呂タイムのお供に活躍してくれそうです!

レトロデザインのスピーカーはインテリアにもなる人気商品

ダイソーのBluetoothスピーカーにはお洒落なレトロデザインのものもあります。

昭和のラジオのようなレトロなデザインで可愛らしく、インテリアにもなりますね。

こちらの商品は発売当初は売り切れの店舗も続出したほどの大人気商品です。

ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)
  • 価格:770円(税込)
  • サイズ:63mm×70mm×115mm
  • カラー:ブルー、ピンク、ホワイト
  • 電源:USB充電式(3時間の充電で4.5時間連続再生)
  • 付属品:充電コード
  • micro SDカードスロット付き 

見た目のお洒落さも魅力ですが、私はmicro SDカードを入れて音楽再生ができる点も魅力に感じました

micro SDカードに入れた音楽を再生できるので、スマホやパソコンが苦手な方でも使用できますね!

実際に購入した方の口コミを調べてみると、見た目の可愛さだけではなくスピーカーとしても優秀という声が目立ちました。

かわいいから買ってみたけど、音も普通に良くてびっくり!

音質はクリアな感じではないけど、レトロな雰囲気で良い!

特別綺麗な音質というわけではないですが、レトロな見た目のスピーカーと音質が合っていて雰囲気も楽しめますね!

1000円のスピーカーは音質にこだわりたい方におすすめ

ダイソーには1000円(税別)のスピーカーもあり、ダイソーで販売されているBluetoothスピーカーの中では一番高額の商品です。

ダイソーで1000円の商品は少し手が出にくいですが、機能を見ると1000円の値段も頷けます。

ブルートゥーススピーカー(WS001)
  • 価格:1100円(税込)
  • サイズ:110mm×78mm×37mm
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 電源:USB充電式(3.5時間の充電で14時間連続再生)
  • 付属品:充電コード、ストラップ
  • micro SDカードスロット、USBメモリースロット付き

私が一番に注目したのが、連続再生時間が14時間という点です。

仕事をしながら一日中音楽を流したい方や、電源のない野外での使用にも便利ですね!

また、パッケージにも表記がある通り、こちらの商品は2台同時に繋げることでステレオ音声を楽しめるようになっています。

同じ商品をふたつ購入しないといけないので、少々値は張りますが、音質に少しでもこだわりたい方にはおすすめです。

2200円でステレオのスピーカーが手に入ると考えると、決して高い値段ではないですね。

口コミを調べてみると、「低音が聴こえない」などのマイナス面もありましたが、「1000円でこの音質はコスパ良い!」といった声もありました。

安くBluetoothスピーカーを手に入れたいけど少しでも良い音質で音楽を聴きたいという方におすすめです!

ブルートゥーススピーカーの使い方を詳しく解説

Bluetoothスピーカーはスマホやパソコンと繋ぐことでワイヤレスで音楽などを楽しめます。

Bluetoothスピーカーとお手持ちのスマホなどの機器を「ペアリング」する必要がありますが、設定はとても簡単です。

まず、Bluetoothスピーカーの電源をONにします。

次に、スマホの「設定」から「Bluetooth」を選び、BluetoothをONにします。

すると、その他のデバイスの所に周辺の接続できるデバイスが表示されるので、タップすれば接続は完了です。

スマホでBluetoothを常にONにしていれば、今後はスピーカーの電源を入れただけで接続されますよ。

私は色々な機器とスマホをBluetoothで繋げているので常にBluetoothはONにしていますが、操作なしで接続できるのでとても便利です。

接続が完了すれば、スマホを離れたところに置いていても大音量で音楽が聴けます。

私はBluetoothスピーカーをキッチンに置いて、料理や洗い物をしながら音楽を楽しみたいと思いました。

キッチンだけでなく、お好きな場面でBluetoothスピーカーを活用できますよ!

まとめ

  • ダイソーでは様々なデザインや機能のBluetoothスピーカーが販売されている。
  • ダイソーのBluetoothスピーカーは500~1000円で購入できる。
  • ダイソーに防水仕様のBluetoothスピーカーはないが、水滴から防ぐ加工をしてある「防滴」のスピーカーは販売されている。
  • 防滴Bluetoothスピーカーは軽くコンパクトで、直接水がかからない場所に置くなら浴室でも問題なく使用できる。
  • レトロデザインのBluetoothスピーカーはお洒落なデザインでインテリアにもなり、スピーカーとしても優秀である。
  • 1000円のBluetoothスピーカーは14時間連続再生や2台をつなげてステレオ再生ができるなど、他の商品にはない特徴がある。
  • Bluetoothスピーカーはスマホなどの機器とペアリングして使う必要があるが、設定はとても簡単にできる。

ダイソーのBluetoothスピーカーは安価で使い勝手が良い商品が揃っています。

様々な機能やデザインのものがあるので、使いたい場所によってお好みのものを選べますよ。

私は今回初めてダイソーのBluetoothスピーカーを使用してみましたが、想像以上に使いやすく、これからも活用しようと思いました。

お手頃価格のBluetoothスピーカーを探している方は、ぜひダイソーを覗いてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました