お風呂で使うスリッパは100均がコスパ良し!収納方法も紹介!

スポンサーリンク
100均

お風呂のお掃除用のスリッパ、バスブーツを買うなら100均がおすすめです。

なぜなら100均のお風呂用のスリッパは、ホームセンターや生活雑貨店で1000円前後で売られている商品と同等のクオリティでありながら、より低価格で購入できるからです。

我が家も実際に100均で購入した330円のお風呂用のスリッパを使っていますが、デザインも機能も満足でお気に入りです!

しかも、100均のお風呂用のスリッパなら、収納グッズを一緒に購入しても500円以内で揃えられます。

掃除用具にお金をかけたくない人、お風呂スリッパを頻繁に交換したい人は是非、100均のお風呂用のスリッパをチェックしてみてください。

この記事の後半では、ニトリや無印良品、marnaといった100均以外の商品も紹介しています。

スポンサーリンク

お風呂スリッパは100均がおすすめ!コスパ最強!

お風呂掃除に使うスリッパにはできるだけお金をかけたくない、けれども毎日使うものなので、使いやすいものが良いですね!

100均なら、そんな希望を叶えてくれる商品が購入できます。

私は、お風呂用スリッパなどの水回りのお掃除グッズは定期的に買い替えたいので、低価格で購入できるのはとても嬉しいです。

今回はセリアとダイソーで売られていた、形の違う3種類の商品を紹介します!

ダイソーのお風呂スリッパは通気性が良く乾きやすい

商品名お風呂スリッパ
価格330円
商品番号4979909954782
原産国(地域)中国
材質塩化ビニル樹脂
商品サイズ9.5×6×24.5cm

スリッパタイプの1番のメリットは、履いたり脱いだりするのが簡単なことです。

我が家も小さい子供がいて、すぐに「ママ来て〜」と呼ばれてしまうのですが、そんな時にサッと脱げると助かります!

足全体を覆う構造ではないので水をかけると濡れてしまいますが、お風呂場の冷たい床に素足を置きたくない人には良い商品ですね。

また、こちらの商品はよく見ると靴底に網目状の穴が開いているので、通気性が良く、使用後に干す際に水が残らず乾きやすいというメリットがあります。

水が溜まったまま放置してしまうと、カビが生える原因にもなり不衛生なので、ついつい片付け忘れてしまう人にも良さそうです。

ダイソーのお風呂ブーツはつま先がしっかり覆える

こちらも同じくダイソーで販売されている商品です。

商品名お風呂ブーツ 27.5cm
価格330円
商品番号4550480007397
原産国(地域)中国
材質本体:EVA樹脂
商品サイズ10.5cm ×27.5cm ×10cm
耐熱温度
耐冷温度
60℃
-20℃

この形は私も使用していますが、足全体を覆えるので濡れにくくて安心です。

以前我が家では、靴底が薄いものを使用していたのですが、少し水が溜まっただけでかかと部分から水が侵入して濡れてしまうことが何度かありました。

靴下を履いたままお風呂掃除をしている時に水が侵入してくるのはとても困りますよね。

しかしこのお風呂ブーツなら底が分厚く高さがあるので、お風呂場に水が少し溜まっていても、水が入ってくることがありません。

底面に滑り止めももちろんついていますし、素材もしっかりしているので、330円とは思えないクオリティです!

極力足を濡らしたくない人には、この形のタイプがおすすめです。

お馴染みのブーツタイプはセリアで発見

こちらはセリアで110円で売られているバスブーツです。この形は足首まで覆えるので水がかかりにくいことが最大のメリットです!

ただ、素材が少し薄く足裏と靴の内側が滑りやすいという口コミがありました。

初めて使用する際には、いつも以上に注意が必要ですね。

しかし、こちらは他の100均のお風呂スリッパと違って110円で購入できます。

こまめに買い替えたい人にとっては、家計の負担を減らせる点も有難いのではないでしょうか。

私もお風呂スリッパは定期的に交換したいので、少しでも安く購入できるのはとても助かります。

また、このようなブーツタイプでありがちな、青やピンクといった存在感が強い色ではなく、シンプルな白色であることも個人的には嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

ダイソーで一番人気の商品の秘密はデザインと機能性

100均で購入できるお風呂スリッパ(バスブーツ)で、品薄になるほど人気がある商品をご存知ですか?

それはこちらの、ダイソーの「お風呂ブーツ」です。

DAISO
商品名お風呂ブーツ
価格330円
商品番号4549131770339
原産国(地域)中国
材質EVA樹脂
商品サイズ10.5cm×10cm×26cm

なぜ品薄になるほど人気なのか調べてみると、以下の理由であることが分かりました。

人気の秘密
  • シンプルなデザイン
  • かかと部分に穴が開いておりフックにかけられる
  • つま先からかかとまですっぽり覆える

ホームセンターに売っているような機能性と、オシャレな雑貨ブランドの良いところを合わせた商品を330円で買える点が人気の理由ですね!

実は私もこのバスブーツを狙っていたのですが、近隣のダイソー2店舗探して、両方とも在庫切れでした。

店員さんに確認したところ廃盤にはなっておらず、また入荷されれば店頭に並ぶとのことでした。

ご近所の店舗で見つけられたらラッキーですよ!

また、2022年8月現在、オンラインショップでは売っていることが確認できたので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

収納グッズも一緒に購入してスッキリさせよう

お風呂掃除のアイテムとして欠かせないお風呂スリッパですが、衛生的に保管したい、生活感は出したくないけどすぐ取り出せるようにしたいなど、収納場所に困っていませんか?

そんな時には、100均に売っているピンチやマグネットフックを使って浮かせる収納をすればスッキリ衛生的です!

このように上から吊るすと、床に置くより乾きやすいのでカビの繁殖を防げますね。

また、お風呂場の近くに洗濯機を設置していて、そこにデッドスペースがあれば、そのスペースを活用しないのはもったいないです

我が家も洗濯機の横に隙間があるので、洗濯機にマグネットタイプのフックをつけ、お風呂ブーツを引っ掛けて収納しています。

スペースを有効に使えるだけでなく、邪魔にならないところで衛生的に収納できるのでぜひお試しください。

また、お風呂場で吊るした後のピンチごとマグネットのフックに引っ掛けられるので、ある程度乾いたら洗濯機横に簡単に移動させられます。

100均なら、お風呂スリッパ330円、ピンチやフックは110円で合わせて購入しても500円以下です。

お風呂ブーツを購入する際には一緒に収納グッズも購入しておけば、収納場所に困らずに済みますよ!

ニトリや無印良品の口コミを比べてみた

100均のお風呂スリッパは安すぎて耐久性が心配という方は、ニトリや無印良品などのお風呂スリッパを検討してみませんか?

ニトリは、今回探した中で唯一グレーのお風呂スリッパがあり、ホワイトよりスタイリッシュな印象でした。

また無印良品のバススリッパも、足をすっぽり覆われる形でありながら、シリコン製で柔らかいといった特徴もあります。

素材や使いやすさで決めるか、デザインで決めるか、難しいところですね!

それぞれオンラインショップの公式サイトに書かれていた口コミをまとめました。購入を検討する際のヒントにしてみてください。

ニトリ【バスシューズ ソフトEVA (グレー)】
  • かかと部分に穴が2箇所あいているのでフックが引っ掛けやすい
  • 履き口が高めなので水が侵入しにくい
  • 履き口が硬く、しゃがんだ際に足の甲に当たると痛い

ニトリのバスシューズは価格が699円なので100均に比べると少しだけ高めですが、それでもニトリの製品と聞くだけで安心感がありますよね。

足の形によっては、足の甲に当たって痛いという口コミがあったので店舗で履いてみて購入するのが良さそうです。

続いては、シンプルなデザインに定評がある無印良品のお風呂スリッパの口コミです。

無印良品【シリコーンバススリッパ】
  • 折りたたんで収納できる
  • 柔らかすぎて足が小さめの人はガバガバする
  • 靴底の溝にはまったゴミが取りにくい

無印良品のバススリッパは990円で購入できます。

お風呂スリッパと聞くと靴底がしっかりした硬めの素材のものをイメージしてたので、シリコン製と聞いて少し驚きました。

確かに、シリコン製であれば丸めたり折りたたんだりできるので、引き出しにしまう見せない収納も簡単にできそうです。

生活感を出したくない人には1番良い商品ではないでしょうか。さすが無印良品ですね!

ただ、こちらもサイズ感に関する不満の口コミがあるので、お店で直接商品を見て購入を検討する方が良さそうです。

また、両方の口コミで共通していたのが「サイズが小さく、男性には合わない」という意見でした。

我が家は夫と私でお風呂掃除を分担しているので、「小さくて履けないからお風呂掃除できない」と言われないためにも、夫婦でサイズを確認して購入する必要がありそうです。

同じく男性にお風呂掃除を任せているご家庭の方は、お気をつけください!

もっとおしゃれなお風呂のスリッパで掃除を楽しもう

お風呂掃除は毎日のことなので、お気に入りのグッズで快適にできると良いですよね。

干す時の手間やサイズが合わないお風呂スリッパで不便を感じるなど、ストレスがかかる商品は避けたいところです。

私は100均で十分なクオリティの商品に巡り合えましたが、100均、ニトリ、無印良品以外にも気になる商品を見つけたので紹介します。

(前略)思い切らないとできなかったお風呂掃除に、前向きになれる。

「お風呂のスリッパ」はそんなバススリッパです。

marna

こちらのmarna(マーナ)の「お風呂のスリッパ」は楽天の週間ランキングのバスブーツランキングで1位になったこともある人気商品です。

価格は1518円と、今まで紹介したお風呂スリッパの中では1番高いのですが、程よい柔らかさがあるという点が魅力的です。

また、壁に立てかけやすいように、かかとの後ろ部分が真っ直ぐになっていたり、フック用の穴もあったりと、使った後のことまで考えられた商品だなと感じました。

今使っているお風呂スリッパの交換時期がきたら、次はこの一目惚れしたちょっと良い商品を買って100均の商品とどちらの方がコスパが良いか、比べてみようと思っています!

まとめ

  • 100均で購入できるお風呂スリッパは価格の割に造りもしっかりしていてコスパもよく、シンプルで収納しやすいデザインのものが多くおすすめである
  • ダイソーで330円で購入できる「お風呂スリッパ」は靴底に網目状の穴があり通気性が良く、乾きやすい
  • ダイソーで330円で購入できる「お風呂ブーツ」は足全体が覆われ、厚底なので水の侵入を防ぎ、濡れにくい
  • セリアの「バスブーツ」は110円購入できるので、コスパ重視の方におすすめ
  • ダイソーで一番人気の商品である「お風呂ブーツ」は水に濡れにくいだけでなく、デザインも機能性もありオンラインショップでも購入できる
  • お風呂スリッパはピンチやフックを使った浮かせる収納がおすすめ
  • 100均なら、お風呂スリッパと一緒に収納グッズを買っても500円以内で揃えられる
  • ニトリや無印良品のお風呂スリッパの口コミは賛否両論あり、共通点としてサイズ不満の口コミがあるので、実際に店舗で商品を見てから購入を検討する方が良い
  • 使いやすくて自分のサイズに合ったお気に入りのお風呂スリッパで、毎日のお風呂掃除が快適に楽しくできる

100均のお風呂スリッパのコスパの良さと合わせて、他のメーカーの商品もご紹介しました。

私はコスパ重視でお風呂スリッパを選び、100均の商品にたどり着きました

足の形や、ご家庭の浴室の材質によっても違いはありますので、色々試してご自身に合うお風呂スリッパを探してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました