100均のザルボウルのコスパは最強!使えるザルボウルを徹底解説!

スポンサーリンク
100均

100均に売られているザルボウルを調べてみたところ、コスパの良い商品がそろっていることがわかりました。

また、取り扱っているザルボウルのサイズ・形・素材もいろいろで、デザインや色も豊富です。

私が実際に100均で探してみたところ、素材はステンレス・耐熱ガラス・プラスチック、形は丸形・四角・ひし形など幅広く取り扱っていました。

さらに、100均を代表するダイソーとセリア、それぞれで売られているザルボウルの比較もしてみました。

それでは、お手頃なお値段で快適な料理時間を手に入れられる、100均のザルボウルについて解説します。

 

 

スポンサーリンク

100均のザルボウルの種類を解説!ステンレスも耐熱も揃う

近頃は、100均でいろいろなものが売られていて、驚きます。

この前驚いたのが、子供のおしりふき用のふたです。赤ちゃん用品店で買った後、100均で見つけてとても悔しくなりました。

それ以来、何か欲しいものがあるときには、まず先に100均を探すようになった私です。

今回、私の家の近所にあるダイソーとセリアに置いてあったザルボウルの種類を説明します。

 

素材

100均で取り扱っているザルボウルの素材は、大きく3つに分かれます。

  • ステンレス
  • 耐熱ガラス
  • プラスチック

それぞれの素材について、特徴やメリットについて簡単に解説しますね。

【ステンレス】

ステンレスのザルとボウルの良い点は、熱伝導の良さです。

チョコレートを湯煎するときや、生クリームをホイップするときにちょうどいいですね。また、軽くて割れないことも魅力です。

見た目もすっきりなので、キッチンに出ていても清潔感が保てますよね。

ただし、電子レンジやオーブンには使用できません。

【耐熱ガラス】

100均で、耐熱ガラスボウルが買えるとは驚きませんか?

耐熱ガラスのボウルの良い点は、レンジ・オーブンで使用可能なことです。

時間のない日の夕飯に、ボウルに材料を入れてチンすればいいだけの料理ができると本当に助かりますよね。

重さがあり、手で押さえてなくても安定しているので、料理しやすいです。

【プラスチック】

プラスチックのザルボウルは、軽さが魅力です。落としても割れないので、子供に料理のお手伝いをしてもらうときにちょうどいいですね。

またザルの水切り穴が比較的大きいので、水切り穴に細かいものがつまって洗いにくいことも少ないと思います。

ただし、電子レンジや食洗器に対応していないものが多いので、注意描きをよく読んで使ってくださいね。

 

サイズ

100均のザルボウルのサイズは小さいものから大きなものまで豊富にありました。

小さなものは内径約10cm、大きなものは24cmのものもありました。ザルとボウル別売りになってしまいますが、30cm以上のボウルもありました。

私が今使っているザルボウルは約16cmのものですが、狭いキッチンに置いていると意外とスペースを取られてしまいます。

小さなものは、キッチンに置いても邪魔にならないサイズで、お弁当用のミニトマトやいちごなど少しの量を水切りするのに使いやすいですね。

また、大きなものは、水菜や白菜など背の高い野菜の水切りにちょうど良い大きさです。

 

持ち手付き 

 

パスタの湯切りって一人でやるとザルを押さえられなくて、勢い余ってパスタが流しにジャーッとこぼしてしまう失敗を私はよくしてしまいます。

しかし、だれかにザルを押さえてもらうと、熱いお湯が手にかかりそうで危ないですよね。

そのようなときに便利なのが、持ち手付きのザルボウルです。一人で湯切りをするときも、持ち手付きのザルボウルならやりやすいですね。

 

よく見かけるザルボウルは丸形が多いですが、中には四角いものやひし形のものもあります。また、高さのあるものから浅いものまで様々です。

浅いものは、キッチンに収納しやすそうですね。ボウルに注ぎ口がついていて、液体を注ぎやすくしているものもあります。

 

 

スポンサーリンク

100均のダイソーは耐熱や折りたためるザルボウルが魅力

今回、私の家の近くの100均、ダイソーとセリアに行って、それぞれどんなザルボウルがあるのか見てきました。

どちらの100均も私の生活にはなくてはならないものになっていますが、ダイソーとセリアそれぞれに特色はあるのでしょうか?

まずは、ダイソーで売られているザルボウルとダイソーについてを詳しく説明してきます。

 

ダイソーで売られているザルボウル

ダイソーのザルボウルの中で、私が一番魅力を感じたものは、なんといっても耐熱ガラスボウルです。

【ダイソーの耐熱ガラスボウル】

引用 DAISO

耐熱ガラスボウルが100均で買えるなんてびっくりしました。

私が行った店舗には、23.6cmサイズと15cmサイズの2種類がありました。

23.6cmのものが300円、15cmサイズのものが200円です。

ダイソーのオンラインショップではそのほかにもサイズがあったので、店舗によってはもっと豊富なサイズに出会えると思います。

ザルとボウルがセットにはなっていないので、別売りにはなってしまいますがステンレスのザルと組み合わせて使うこともできますね。

15cmサイズのものはコンパクトなので、レンジで副菜作りをするのに便利に使えます。

ちなみに、私が行ったセリアに耐熱ガラスボウルは置いてませんでした。

【ダイソーの折りたためるザルボウル】

引用 DAISO

キッチンってスペースが限られているから、うまく収納するのに苦労しますよね。

100均といえど一度買った物は大切に使いたいので、私は買う前に収納場所を考えるようにしています。

この折りたためるザルボウルは、そんな悩みを解消してくれます。使用しないときは折りたためるので、収納場所に困りませんね。

アウトドアのキャンプやバーベキューに持っていくのにもぴったりです。

【ダイソーのプラスチックのザルボウル】

引用 DAISO

プラスチックボウルはセットになっているものが多くありました。20cm前後の使いやすいサイズが主に並んでいました。

手付きのもの、ハンドル付きのものもあり、使いたい用途に合わせて選べますね。

私は、目盛り付のハンドルボウルが気になりました。サイズが小さめなので計量カップ代わりにも使えます。

【ダイソーのステンレスのザルボウル】

ステンレスのザルボウルはサイズがとても豊富です。

ステンレスザルは16cmから28cmまであり、ボウルは15cmから30cmまでありました。

用途に合わせて組み合わせて使えますね。ステンレスのザルとボウルはセットにはなっていないので、別売りです。

 

ダイソーについて

ザルボウルも豊富に揃うダイソーですが、どのような100均なのでしょうか。

100均国内売上高第一位のダイソーは、売上高は約5262億円で、1時間で約120万個の商品を販売している計算になり、店舗数は国内だけで3620店舗もあります。

海外にも出店しているんだよね。

私は、ダイソーは数も種類も豊富なイメージがあって、とりあえずダイソーに行けばなんとかなると思ってます。

 

 

100均のセリアのザルボウルはカラフルでおすすめ

セリアの商品には日本製が多いことを知っていましたか?セリアについて調べると、商品の品質についてのこだわりを強く感じました。

セリアって、イタリア語で「まじめな」って意味なんだって。

セリアで売られているザルボウルとセリアについて紹介を詳しく解説していきます。

 

セリアで売られているザルボウル

セリアではプラスチックとステンレスのザルボウルが取り扱われていました。

【セリアのプラスチックザルボウル】

セリアのザルボウルは薄いピンク・黄緑・グレーなど優しい色から、赤いはっきりした色のものもあり、好みによって選べるところがうれしいです。

その点、セリアのプラスチックのザルボウルにはデザインに特徴があるので、毎日の料理の時間楽しくなりますよ♪

卓上水切りは高さがなく浅いので、料理中の狭いキッチンでも邪魔にならずに使えます。

収納にも困らないわね。

セリアでもセットになっているプラスチックのザルボウルが多くありました。

サイズは20cm以下のものが多く、使っているときも使っていないときもコンパクトに置けるので嬉しいです。

【セリアのステンレスザルボウル】

私は、ちょっとした量を水切りしたいときに、大きいザルボウルを使うとなんだか損した気分になります。

洗い物を少しでも楽にしたいな…

セリアのステンレスのザルとボウルは小さめサイズのものが豊富にあります。

私の行った店舗には、ザルは13cmから21cm、ボウルは10cm以下のものから20cmまでありました。

小さいものなら、すきまにも収納できそうで便利ですね。

 

セリアについて

セリア(Seria)は年間売上高2006億円で、100均売上高第二位の1985年創業で、全国に1787店舗あります。

セリアは売上高や店舗数を増やすことより高品質な商品を100円で売ることにこだわっています。

店舗デザインも、商品を探しやすいものにして、選ぶ楽しみを感じてもらうように設計しています。

確かに、私もセリアは商品ディスプレイがきれいで探しやすく、商品はデザインや色がおしゃれで高見えするものが多いと思っていました。

 

 

100均のザルボウルは収納しやすい!?

私の家のキッチンは狭いので、料理道具の収納は悩みの種です。

便利な料理道具を買って料理の効率を上げたいのに、収納するためにスペースがなくなって逆に効率が悪くなった、なんてこともありました。

ですので、使いやすいのはもちろんですが、収納に便利なものも気になります。

100均のザルボウルには、収納の面から見ても便利なものがそろっています。

折りたためるザルとボウルは、使わないときは折りたたんでちょっとしたすきまに縦置きもできそうですね。

取っ手部分に穴がついているものは、S字フックなどを利用して壁面収納することもできます。

引用 DAISO

また、私の家ではザルボウルの収納は重ねて引き出しに入れていますが、一番下にあるボウルを使いたいときは、一度上に重なっているものを取る必要があります

取り出しやすく収納したいときは、ボウル・ザルスタンドを使うと、立てて収納できるので取り出しやすくなります。

持ち手受けもついているのできれいに収まってキッチンがすっきり使えますよ♪

 

 

100均ザルボウルのいろいろな使い方

100均のザルボウルはいろいろな使い方ができます。

私は大きめのザルボウルに水を張って、子供のおむつ漏れの洋服をつけ置きしています。

ザルをあげて、しばらく水切りしておけば床にぽたぽた水がたれずにすみます。

100均の商品なら、汚れてきたら、すぐ新しいものに変えやすいですよね。

耐熱ガラスボウルにそのままサラダを盛って、食卓に出してもいいですね。お米を研いだり、お菓子つくりの粉ふるいにも使えます。

ザルを洗った食器の水切りとして使用しても、キッチンスペースが圧迫されず便利です。

 

 

まとめ

  • 100均で取り扱っているザルボウルの素材は大きく3つで、ステンレス・耐熱ガラス・プラスチックである。
  • サイズは小さなものは内径約10cm、ザルとボウル別売りにはなるが30cm以上のものもある。
  • また、100均には持ち手つきのものや、丸形・四角い・ひし形のものもある。
  • ダイソーには耐熱ガラスボウルがある。
  • また、ダイソーには折りたためるザルとボウルがある。
  • セリアには、小さめサイズのステンレスのザルとボウルがある。
  • セリアのプラスチック製ザルボウルは色が豊富。
  • 100均のザルボウルは、収納しやすい工夫がされているものがある。
  • 100均のザルボウルは、いろいろな用途で使える。

100均のザルボウルは、素材やサイズが豊富で、使いやすいことがわかりました。

100均で買えれば、コスパがいいですよね。ぜひ、用途によって、お好きなものを選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました