100均のCDケースは便利!ダイソーの商品でスッキリ収納できる!

スポンサーリンク
100均

ダイソーをはじめとする100均で、様々な種類のCDケースが販売されています。

私は娘と一緒にアイドルにハマっていますが、増え続けるCDやDVDの収納方法に悩みました。

CD自体は薄くコンパクトですが、増えるとCDケースがかさばるのがデメリットですよね。

何度も開け閉めしているうちに、壊してしまったこともあります。結局、うまく片付けられず大雑把に大きなCDケースに入れていました。

そこで100均の代表であるダイソーで、どんなCDケースが販売されているかを調べました。

ダイソーにはたくさんの種類が販売されているため、目的や枚数に応じて使い分けられるのがメリットです。

ダイソーやセリア以外でも楽天の「万天プラザ」というお店では100均グッズが多数揃えられていて近くのお店になかったものが見つけられる事がよくあります!

本当に種類が多いので、ぜひあなたも100均でお気に入りのCDケースを見つけてくださいね。

\楽天ポイントも貯められる100均ショップはこちら/

万天プラザ 100円ショップ+雑貨

スポンサーリンク

100均のCDケースは収納に便利な物を選ぼう!

ダイソーには、本当にたくさんのCDケースが販売されています。種類が多すぎると、どれを選んでいいのかわからなくなりますよね。

どのアイテムを選べばいいのか迷った時は、以下のようなポイントで考えるといいでしょう。

  • 収納したい枚数
  • スッキリ収めたいのか、おしゃれに収めたいのか
  • 見やすさを重視するのか、収納枚数を重視するのか

こうしたポイントで考えると、数多くの商品の中からピッタリなアイテムを見つけられますよ。

また、100均だと安価に入手できるため、あまりお金をかけずにCDを収納できるのも嬉しいポイントだと私は感じています。

 
 

収納できる枚数別にご紹介します

とにかく容量が欲しいなら36枚収納タイプがオススメ

引用 公式通販ダイソーネットストア

私は好きなアイドルのCDを集めていますが、リリースされる間隔が短いためすぐにCDが増えてしまいます。

さらに好きなアイドルが出演している番組も録画するので、知らぬ間にDVDも増えていて、収納に困っています。

上のアイテムは「CD・DVDホルダー36ポケット」という製品名で、その名の通りCDやDVDを36枚収納できるケースです。

収納枚数が多いため、たくさんのCDやDVDを収納したい方には嬉しいアイテムだと私は感じました。

ケースも付属しておりディスクもバラバラにならない上に、本棚に入れてスッキリ収納できるのでおすすめです。

私も「これがあれば、増えていくCDやDVDも上手に収納できそうだな」と期待が膨らみます。

ディスクの見やすさを重視したいなら12枚収納タイプ

引用 公式通販ダイソーネットストア

中には、ご自分で音楽CDや写真アルバムを作成する方もおられますよね。

私は、子供が生まれてから写真や動画をディスクに収録することが増えました。

自分で作成したディスクにどのデータが収録されているのか、記憶しておくのも大変で困惑したことがあります。

上のアイテムは、「アルバムケース」という名称で販売されており、12枚のディスクが収納できます。

写真のようにディスクが一目で確認できるため、管理がしやすそうだと感じました。

また、1ヶ月毎に子供の写真や動画を成長記録としてディスクにまとめておくと、1冊に1年分を収納することができます。

ケースの色はクリア・ブルー・ブラックの3種類があるため、好みの色を選べるのも嬉しいポイントですね。

他にも10枚や16枚収納タイプも販売されているため、あなたの目的に合わせたものを選んでくださいね。

分類して収納したいなら2冊セットのタイプを選ぼう

引用 公式通販ダイソーネットストア

好きなアーティスト毎に分けるなど、収納方法にこだわりたい方には2冊セットのタイプがオススメです。

上のアイテムは「CD/DVDケース(不織布、12枚収納、イエロー、グリーン2冊セット)」という名称で販売されています。

ケースはイエローとグリーンの2種類があり、どちらも色鮮やかなのが特徴です。手に取るだけでも、楽しい気分になりますね。

2冊とも収納してまとめられるケースもついているので、自立して使いやすそうだと私は感じました。

また、上記で紹介した大容量の36枚タイプのケースと同じシリーズで、2冊に分かれているものもありました。

こちらは1冊が16ポケットですが、合わせると【16ポケット×2冊=32枚】と大容量タイプに引けを取らない収納枚数です。

「枚数が多すぎると管理が不安」という方には、こうした2冊タイプがオススメです。

スポンサーリンク

不織布タイプはCDが傷付きやすいので取扱に注意

ダイソーで手に入るCDケースを紹介してきましたが、ほとんどの商品に「不織布」が使用されていることに気付きました。

 
 

不織布タイプは傷が付きやすいって聞くけど、本当かな?

リサーチした結果、不織布のCDケースはプラスチック製のものより傷が付きやすいことが分かりました。

不織布が読み取り面に接触することで摩擦などが起こりやすく、プラスチック製のケースより傷が付きやすいと言われています。

思い返すと、私が出し入れしているCDはあまり傷が付いていませんでしたが、子供用のCDは傷だらけでした。

小さな子供はまだ力加減が上手くできない上に、CDの読み取り面を直に触ってしまうので、傷が付きやすいのだと気が付いたのです。

 
 

とくに小さな子供がCDを出し入れする時は、注意が必要ですね。

取り扱いに注意していれば、大きな傷が付くことは少ないでしょう。

ただ、大切なCDの場合は収納に安心なプラスチック製のケースを私はおすすめします。

不織布タイプはコンパクトに収納できるのがメリット

不織布タイプは大量のCDを収納することに向いています。本当にコンパクトになりますよ。

 
 

不織布タイプのCDケースはどんな時に使うの?

先ほどもお伝えした通り、不織布タイプの良いところはものすごくコンパクトに収納できることだと私は考えています。

ケース自体をなくして収納することで、体積が半分以下になるからです。

 
 

CDケースを個別の不織布タイプに入れ替えました。でも、うまくまとまりません

そんな時は、後述の「フタ付きボックスタイプ」のアイテムがおすすめです。

フタ付きなら埃も入らず安心して使えます。また、不織布タイプは1〜2枚の収納なので、ボックスのような入れ物に入れないとバラバラになってしまいます。

しっかりした入れ物に入れて管理するのがベストですね。

Blu-rayディスクには対応した不織布ケースを使おう

引用 公式通販ダイソーネットストア

実は、一般の不織布ケースはBlu-rayディスクに対応していません。

不織布は凹凸があるため、DVDディスクよりも繊細な読み取り面を持つBlu-rayディスクには不向きです。

対応していないケースに収納すると、ディスクの読み取り面に傷が付く可能性が高いため、注意が必要になります。

上のアイテムは、「良質両面不織布ケース(2穴リング式、10枚、白、黒)」という名称で、こちらはBlu-rayディスクにも使用できます。

私は、ダイソーでBlu-rayディスクに使用できる不織布ケースが取り扱われていることに驚きました。

公式サイトには、このアイテムは凹凸の少ない不織布で作られているため、Blu-rayディスクにも使えると書かれています。

また、2穴リング式のリフィルタイプになっており、枚数に応じて後から増やすことができるのもメリットだと感じました。

CDを直接収納するならフタ付きボックスがオススメ

CD用のボックスタイプなら、買ったCDをそのまま入れるだけなので簡単に収納できます。

CDケースが山のように積まれたままでは、見栄えも悪くあまり気持ちよくないですよね。

また、1枚タイプの不織布ケースの場合は、何か入れ物に入れないと散らかってしまいますね。

収納ボックスを使うと、この悩みを解決できますよ! フタ付きなので、埃も入らず安心して使えると私は感じました。

ダイソーでは、コンテナのようにボックスを積み上げられるタイプも取り扱われています。

ボックス自体も意外と場所を取りますが、こうしたタイプはスッキリまとめたい方におすすめします。

CDをたくさん持っているなら、CD用ボックスタイプがとても役に立ちますよ!

他にも様々な形やカラーが展開されていますので、ぜひ店頭で見つけてみてくださいね。

100均のブックタイプのCDケースは車で使いやすい!

家でCDはあまり聴かないけど、車の中でならCDを聴くという方もいますよね。

私はそのタイプで運転するときは、好きな音楽をかけて移動していました。もちろんCDを車に持ち込んで聴いていましたよ。

 
 

車にCDを持っていきたいのですが良い方法はありますか?

ブックタイプのCDケースなら、中身が落ちずに持ち運びできますよ。

市販のCDケースごと持ち込んだときは、面倒なので中身を違うケースに入れたりして、ごちゃごちゃさせてしまっていました。

 
 

ブックタイプのCDケースを使えば良かったんだ!

整理整頓は、ほんのひと手間で解決するものなんですよね。気づくのが遅すぎました。

子供が生まれてから童謡などの本についているCDが増えてきたので、そのときにブックタイプのCDケースを使いはじめましたよ。

ブックタイプだと、出し入れがスムーズで使いやすかったです。

ファスナーが付いていて、中からCDがバラバラと出てくるということがありません。

こちらもたくさんの柄や色が展開されているので、自分の好みの物を選べるのが良いですね。

ダイソーに1枚用のプラスチックケースは売っていない

 
 

推しのCDケースがこわれました。プラスチックのケースは売っていますか?

ダイソーオンラインショップで調べましたが、1枚用のプラスチックのCDケースは販売されていませんでした。

少しの力加減でポキッとCDケースが壊れることって本当によくあります。私も何度か壊してしまい、何とも言えない悲しい気持ちになりました。

CDケースを直すのは難しいので、新品のように背表紙も入れ替えたいときは家電量販店で購入したほうが良いです。

CDケースが壊れるのは本当に悲しいので、中身を入れ替えて保存することをおすすめします。

 
 

中身は別に収納し、CDジャケットはウォールポケットで飾るのがおすすめですよ

透明のグッズを活用してジャケットを飾ろう

引用 公式通販ダイソーネットストア
 
 

推しのCDだから、ジャケットを飾りたいです。なにか飾る良い方法はないですか?

推しのグッズは、いつまでも眺めていたいですよね。ダイソーには、CDを壁に飾るウォールポケットというものがあります。

これを使えば、部屋の雰囲気もガラリと変わります。とても良いアイデア商品が100均で買えるのは嬉しいですね♪

ダイソーのウォールポケットは、CD用以外に写真用、ポスター用、ブロマイド用、缶バッジ用など様々な物が販売されています。

他のグッズも飾ることができるので、ぜひ一度探してみてください。

また、不織布ケースですがジャケットを入れるフィルムが付属しているアイテムもあります。

自分で作ったオリジナルの表紙、好きな柄をコピーしたもの、折り紙を入れると可愛く飾れると感じました。

まとめ

  • ダイソーのCDケースは種類が豊富で、好みの柄や色・タイプに合わせてアイテムを選ぶことができる。
  • CDケースを選ぶポイントは、①収納したい枚数、②どう収納したいのか、③見やすさや収納枚数など重視したいことを意識すると良い。
  • 不織布のCDケースは、凹凸があるためプラスチック製のケースより傷がつきやすい。しかし、丁寧に扱えばひどく傷が付くことはない。
  • 不織布タイプのCDケースの利点は、コンパクトに収納できること。ダイソーには、様々な不織布タイプのアイテムが販売されている。
  • 一般的な不織布ケースはBlu-rayディスクに対応していないが、不織布の凹凸が少なく対応したものがダイソーで取り扱われている。
  • 100均ダイソーにはCDをそのまま収納できるフタつきのボックスがあり、1枚タイプの不織布ケースをまとめるのに重宝する。また、埃も被らないため安心できる。
  • ブックタイプのCDケースは、CDがバラバラにならず車に持ち込むときに便利。出し入れもスムーズで使いやすい。
  • ダイソーでは、1枚用のプラスチックケースは販売されていない。購入したいときは、家電量販店で探す方が良い。
  • お気に入りのCDは、ウォールポケットやフィルムを使ってジャケットを飾るという楽しみ方もできる。

車にCDを持っていくときには、注意しなければならないことがあります。CDは高温多湿が苦手です。

CDケースに入れて、車内に放置するとデータが壊れてしまうことがあります。

車の中に放置せず、使う時に持ち込むようにしましょう。CDは直射日光にも弱いのでCDケースに必ず入れて、風通しの良い場所で保管するようにしてくださいね。

ダイソー以外の100均でも活用できる商品がたくさん販売されています。

100均の商品はダイソー以外に楽天の万天プラザでも取り扱いがあるので、活用してみてくださいね。

\楽天ポイントも貯められる100均ショップ/

万天プラザ 100円ショップ+雑貨

タイトルとURLをコピーしました