100均の麦茶ポットはダイソーで決まり!おすすめの理由と選び方♪

スポンサーリンク
100均

皆さんは、100均に行かれますか?私は大好きでよく行きます!

100均の中でも、ダイソーが大好きでよく子供達とも行くのですが、100均なのにクオリティーが高いなぁといつも思っています。

さて、毎年夏は暑過ぎて、我が家では麦茶が必須です。

自宅にある2Lの麦茶ポットで2つ毎日作っても、すぐになくってしまい、また作っての繰り返し。

夏が終わったからといって、飲み物は作りますし、毎日使う麦茶ポットもそろそろ替え時かなと思っています。

そこで、ダイソーにはどんな麦茶ポットがあるかをダイソーに行って調べることにしました!

麦茶ポットとはいえ、見た目もおしゃれなのがいいし、洗いやすいのも重要ですよね!

きっとダイソーには、ご要望に答えてくれる麦茶ポットが見つかるはずです!

 

 

スポンサーリンク

100均の麦茶ポットはダイソー冷水筒がオススメ!

100均はダイソーをはじめ、セリアやキャンドゥなどあり、麦茶ポットもお店によって様々ですよね。

そんなダイソー大好きな私がおすすめの麦茶ポットがこちらです!

【冷水筒(スリム、ダイヤ柄、1.2L)】

引用 【公式】ダイソーネットストア

・材質:AS樹脂
・商品サイズ:9.5cm×9.5cm×26.5cm
・種類(色、柄、デザイン):クリア 、クリアブルー
・価格 200円(税込220円)

まず、見た目もおしゃれでシンプルな形に惹かれました。

私の子供は、お友達が家に遊びに来ると、麦茶ポットとグラスを出して「自由に飲んで!」とそのまま出すのですが、もう結構古くて恥ずかしいです。

でも、これなら人前に出しても恥ずかしくない!しかもおしゃれだし、可愛い所が気に入りました。

 

そして、実はこの麦茶ポット、おしゃれなだけでははないんですよ!

プラスチック製で、大人も子供も重くない!

見た目は、ダイヤ柄でガラス製なのかと思いきや、プラスチック製なので軽くてお子様が持っても重くないです!

おしゃれな見た目なのに、軽いのはお子様がいるお家なら助かりますね!

 

パッキンがない

麦茶ポットは、蓋にパッキンが付いていますが、こちらには一切なく、蓋と本体だけです。

正直、取り外して洗ったりするのが面倒な時もありますよね。

写真のような細かい溝や、パッキン部分も汚れがたまってしまい、結構神経使って洗ったりしてます。

でも、口に入れるものなのでしっかりと洗わなきゃいけないですよね!

その点、こちらの麦茶ポットは不要な部品もないので、蓋と本体を洗うだけなのでとても楽です!

パッキンがないとなんとなく不安‥こぼれないかしら?

そう思う方もいらっしゃると思いますが、蓋と本体がピッタリとハマっているので、こぼれる心配がないんです!

 

注ぐときは蓋を回転させ、注ぎ口に合わせればグラスにしっかりと注ぐことができます!

飲まない時は、また蓋を回転させればこぼれることがありません!

 

幅広なので洗いやすい

蓋を取ると幅が広いので、手を入れてスポンジで洗えるのが嬉しいです!

間口が狭い麦茶ポットなら、底を洗うのも大変ですし、手が入らないので柄のついたスポンジで洗わなければいけませんよね。

ですが、こちらなら簡単に洗うことができるので楽チンですよ!

ただし、金たわしやスポンジの硬い方などで洗うと、傷ついてしまうので注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

麦茶ポットのおすすめの選び方!2つのポイント!

私のおすすめをご紹介しましたが、ダイソーには色々な種類の麦茶ポットがあります。

私が見に行ったダイソーでは、麦茶ポットコーナーに7種類と、違う場所にイラストデザインの麦茶ポットが2種類ありました。

ダイソーオンラインストアで見たら8種類ありましたので、私が行った所にはないものがありました。

店員さんに確認した所、「夏前にけっこう品数は増えて、また色んなものが出てくるから同じ商品が入ってくるかはわからないです。」とのことでした。

では、お店やオンラインストアでは、どう選んでいけばいいのかを見ていきましょう!

 

デザインで選ぶ

①おしゃれなデザイン

ダイソーには、私がおすすめしたのもおしゃれで素敵ですが、他にもおしゃれな麦茶ポットがたくさんあります!

【スリムウォーターポット(1.0L)】

引用【公式】ダイソーネットストア

・材質:ポリエチレンテレフタレート(-10℃-50℃) ポリプロピレン(-20℃-120℃)
・商品サイズ:9cm × 9cm × 26.3cm
・種類:ブルー ブラック
・価格100円(税込110円)        

本来こちらはウォーターポットですが、麦茶使用も可能です。

スリムな形で人気商品の一つです。1L用なので、よく飲むお宅はすぐになくなってしまいそうですね。

でも、おしゃれで可愛いのが欲しい!という方には一押しです。

【PETウォーターボトル 1.2L】

引用 【公式】ダイソーネットストア   

・材質:ポリプロンピレン ポリエチレンテレフタレート
・商品サイズ8cm×8cm×24cm
・種類:グレー グリーン
・価格100円(税込110円) 

こちらは、1.2L作れるウォーターボトルです。とてもおしゃれなデザインですね。

私が行ったダイソーには、このウォーターボトルは販売してありましたが、現在ダイソーネットストアでは売り切れ中のようです。それほど人気なのですね。

ネットストアでなくても、自分が住んでいる所のダイソーにはあるかもしれないので、良いなぁ!と思った方はぜひ足を運んでみて下さい。

私は、子供と一緒に行った時に見て、「これおしゃれ!」と叫んでしまいました。

スッキリしたシルエットで持ってみたら、持ち手の凸凹が指に馴染んでしっかりと持てる感じでした。

ですので、こちらも候補に入ってます!

②可愛いキャラクターデザイン

ダイソーには、ディズニーのキャラクターの商品もたくさんありますよね!

麦茶ポットにもディズニーのキャラクターをはじめ、可愛いデザインのものがありました!

【ディズニーキャラクター麦茶ポット】

見ているだけで可愛らしいディズニーキャラクターの麦茶ポットです。

私の住んでいるダイソーには、こちらの2種類ありました。

  • 冷水筒スライドタイプ1.6L(ミッキー&フレンズ)
    価格200円(税込220円)
  • 冷水筒ワンプッシュタイプ2.1L(くまのプーさん)
    価格300円(税込330円)

大きさも違いますが、注ぎ口がスライドかワンプッシュタイプかの違いになります。

・キャラクターで選んでも良し!
・注ぎ口のタイプで選んでも良し!
・容量で選んでも良し!

3拍子なので選ぶのが楽しくなりますね。でもこれだけ可愛いと迷ってしまいます(汗)

麦茶だけではなく、ジュースなど入れてお友達と飲んだりしてもいいですね♪

ちなみに単身赴任の主人は、子供達が遊びに来た時に喜ぶだろう!と思って、単身先の麦茶ポットはダイソーで買ったディズニーキャラクターを使っています。

何年か前に購入したものなので、こちらのとは違うミニーちゃんのものです。

【手書き風のイラストデザインボトル(ウォータージャグ1300ml)】

ダイソーでは、麦茶ポットだけではなく、色々な商品の手書き風デザインのものも売っているのをよく見かけます。いつ来ても可愛らしいなと思って見ています。

こちらは、1.3L作れるウォータージャグで300円商品になります。手書き風のイラストが愛らしいですね。

持ち手もついていて注ぎやすいのも特徴なので、可愛いだけではないですね!

 

容量で選ぶ

ダイソーには、現時点では1L~2.1Lまで作れる麦茶ポットがあります。ご家族の人数や用途に合わせて選べるのでいいですよね。

【ウォ-タ-ポットスリム (1.4L)】

・材質:本体:ポリプロピレン、スライド部:ポリプロピレン、フタ:ポリエチレン
・商品サイズ:10cm×11.5cm×29.5cm
・種類(色、柄、デザイン):アソートなし
・価格100円(税込110円)                                                                         

こちらは、1.4L作れるウォーターポットです。細長いスリムな形が特徴ですね。冷蔵庫の中にも入れやすいので、場所を取りません。

私の家では、こちらでウーロン茶を作って使っています。

上の娘はウーロン茶しか飲まないので、サイズや使い勝手がとてもいいので気に入っています。

そして、なんといってもスライドタイプの広い注ぎ口が入れやすいです!

スライド式を調整して入れることができるので、少しだけ飲みたい時、水筒などにたくさん入れたい時など調節できるのがとてもいいです。

【冷水筒1.6L】

・材質:ポリプロピレン
・商品サイズ:14.8cm×8.5cm×22.8cm
・種類(色、柄、デザイン):クリア、ピンク、ブルー
・フタが横開きタイプ
・価格100円(税込110円)                                   

こちらは、蓋の色が3種類から選べます。大きそうに見えますが実は、1.6L作る麦茶ポットなので、大きすぎず小さすぎずのサイズですね。

姉の家は5人家族で、こちらを使っています。毎日姉の子供達が、麦茶を飲むのでこちらを購入したそうです。

夫婦で紅茶が大好きなので、もう一個わかりやすいようにと色違いで購入して「麦茶」と「紅茶」を作っていると話していました。

【冷水筒 2.1L】

・材質:ポリプロピレン ポリエチレン
・商品サイズ:19.7cm×10cm×20.4cm
・種類(色、柄、デザイン):アソートなし
・価格100円(税込110円)

こちらは大容量に作れる2.1Lの麦茶ポットです。

私には子供が4人いて、内3人は麦茶なので大容量サイズじゃないと間に合いません。ですので、2.1Lだとありがたい大きさです。

そして、我が家ではこちらの麦茶ポットを使っていました。

しかし、本体が大きくて洗いやすいのはよかったのですが、正直「蓋の注ぎ口部分」が洗いにくかったです。

注ぎ口の所が茶色くなってしまいます。開閉部分が取り外せて洗えるのはいいのですが、そこの汚れも落としにくかったりします。

毎日使うものだから、洗いやすさも重要ですね!

たくさんの量を作れるのはすごくいいのですが、蓋が洗いにくいのが残念でした。

でもその他は、何の問題もなく使っていました。今では、足りなくなった時用のストックとして活躍しています。

 

 

100均の麦茶ポットは耐熱性に優れている!?

耐熱性を求めるなら、ガラスの麦茶ポットの方が安心と思う方もいらっしゃるかと思います。

では、ダイソーをはじめセリアやキャンドゥなどで売られている麦茶ポットは、耐熱性に優れているのでしょうか。

 

ダイソー編

引用 ダイソー

人気の100均ショップといえば、ダイソーですよね!たくさんの便利なアイテムが揃っているので、私もよく行きます。

では、ダイソーの麦茶ポットの耐熱温度はどうなのでしょうか。

【ディズニーキャラクターの麦茶ポット(耐冷・耐熱温度)】

本体   :ポリスチレン(-20℃~70℃)
フタ   :ポリスチレン(-20℃~60℃)
スライド部:ポリスチレン(-20℃~120℃)

【手書き風のイラストデザイン麦茶ポット( 耐冷・耐熱温度)】

本体  :ポリプロピレン(-20℃~120℃)
フタ  :ポリプロピレン(-20℃~120℃)
パッキン:シリコンゴム    (-20℃~120℃)

その他の麦茶ポット( 耐冷・耐熱温度)】

本体:ポリスチレン(耐冷-10~20℃、耐熱50~80℃)
フタ:ポリスチレン(耐冷-20℃、耐熱80~120℃)

ほとんどの商品が-20℃から使えることが分かりました!

耐熱性は商品によって温度差があります。購入する際は、確認する必要がありますね。

 

セリア編

引用 100円ショップのSeria(セリア)

セリアはおしゃれで可愛いアイテムが揃っている印象があります。

可愛い見た目以外にも、機能性も大事ですよね!

セリアの麦茶ポットの耐熱性はどうなのでしょうか?確認してみましょう。

【スリムクーラー 1L】

本体:ポリプロピレン(耐冷-40℃~耐熱140℃)
フタ:ポリエチレン (耐冷-40℃、耐熱110℃)

【PET ウォーターボトル 1.5L】

本体:飽和ポリエステル樹脂(耐冷-20℃~耐熱50℃)
フタ:ポリプロピレン   (耐冷-20℃~耐熱120℃)

 

 

 

 

ウォーターボトルは、耐熱性に優れていないようですね。

セリアのスリムクーラーの耐冷・耐熱性はとても優れています。

これは使いやすく、購入するには嬉しいポイントですね。

 

キャンドゥ編

引用 Can Do(キャンドゥ)

キャンドゥも可愛くて、私はついつい足を運んでしまう100均ショップの1つです。

では最後に、キャンドゥを見てみましょう。

【クーラーポット 3色アソート(ブルー・グリーン・オレンジ)1L】

本体:スチロール    (耐冷-20℃~耐熱70℃)
フタ:ポリスチレン(耐冷-20℃~耐熱70℃)

3社どこを比較しても、だいたい-20℃~80℃くらいですね。

中には、120℃まで大丈夫な麦茶ポットもありますが、全てプラスチック製なので、熱湯を入れて形が変形する恐れもあるので注意しましょう!

100均の麦茶ポットは、耐熱性もありますが、冷水専用です。やっぱり煮出した方が安心!という方は、80℃のお湯で煮出してから水を足すことをおすすめします。

 

 

100均の麦茶ポットは洗いやすい?

上記で見ていただいてきた通り、大きさや形によって麦茶ポットは異なります。ですので、洗いやすいのもありますし、洗いにくいのも様々です。

洗いやすい麦茶ポット洗いにくい麦茶ポット
本体が広口な麦茶ポットなら、手を入れて底までしっかりと洗うことができる蓋や注ぎ口部分、溝の所などが洗いにくいのがある
パッキン(余計なパーツ)がないのは洗いやすい形によっては洗いにくい麦茶ポットもある

こちらは、私の家で使っている麦茶ポットです。右のアスベルの麦茶ポットは四角い形でおしゃれでたくさん作れるのでいいのですが、洗いにくいです。

特に上の四隅が洗いにくいので、オキシクリーンでつけ置きして洗ったりしています。

左の麦茶ポットも本体に傷がついていたり、蓋部分のパッキンなど汚れが気になっています。

どちらもさすがにもう1年は使っているので買い替えたいです。

ダイソーをはじめ、100均には色々な種類の麦茶ポットがありますので、ご自分にあった洗いやすいものを見つけて下さい!

 

 

100均の麦茶ポットのメリットやデメリットは?

100均の麦茶ポットを購入して、自宅で麦茶を作るメリットとデメリットについてどのようなポイントがあるでしょう。

 

節約になる

100均ですので、高い麦茶ポットよりも手軽なお値段で手に入ります。

また、外で毎日飲み物を買ったりするとお金がかかりますよね。しかし、お家で作った麦茶を持ち歩けばタダです!

麦茶のティーパックさえあればいいので、ペットボトルのお茶やコーヒーなどストックしておく必要がありません。

しかも、麦茶はカロリーもないので、甘い飲み物を飲むよりはとても健康的でいられますよ!

私も、マイボトルに麦茶を入れて持ち歩いてます!

 

色々な種類の飲み物を入れることができる

麦茶だけではなくて、子供用のジュースや紙パックの蓋を開けるのに失敗した時など色々な飲み物を入れることができますね。

私の息子は、今なんでも自分でやりたい!時期で、牛乳なども自分で開けようとするのですが、これがまた毎回失敗してしまいます。

スリムタイプの1Lの麦茶ポットがあれば、そういった飲み物も入れて保存しておくことができるので便利です!

 

衛生上の問題

麦茶ポットは、夏だけではなくオールシーズン使っているものですよね。

プラスチック製ですので、毎日洗っていくうちに傷などがついてしまいます。我が家もそうです。

ですので、汚れが取れなくなってきたり、傷などがついてきたら替え時です。

 

100均で余計な買い物までしてしまう

100均に行くと、つい目移りしませんか?私は、必要なものだけ買えばいいのについ他のものまで買ってしまいます。

今は、なんでも揃っているのであれもこれも欲しくなり買ってしまっています。(これは私だけかもしれませんが‥)

せっかくマイボトルを持ち歩いて節約できていても、余計な買い物をしてしまうと意味がないですね。

 

 

まとめ

 

  • 100均のダイソーで売っている麦茶ポットのおすすめは「冷水筒(スリム、ダイヤ柄、1.2L)」
  • おすすめ冷水筒は、プラスチック製・パッキンがない・幅広で洗いやすいのが特徴。
  • 麦茶ポットは、お好きなデザインや容量で選ぶのがおすすめ。
  • 100均の麦茶ポットの耐熱性は10℃~140℃まで。麦茶ポットやショップによって異なる。
  • プラスチック製なので、熱湯を入れると変形する可能性もある。
  • 100均の麦茶ポットは、洗いやすいのもあるが、逆に洗いにくいのもあるので、ご自分にあったものを見つけよう。
  • 100均の麦茶ポットは、節約や色々な飲み物を入れられるメリットもあるが、衛生上の問題もあり年に一回ペースでかえた方がいいデメリットなどもある。

今回は、100均で人気のダイソーの麦茶ポットについてご紹介しました。

私は、ダイソーが大好きで、ちょうど麦茶ポットも変えなきゃと思っていたので足を運んだり、ダイソーのオンラインストアで色々な麦茶ポットを見ることができました。

色々な種類があり悩みますが、オールシーズン使う麦茶ポットなので、家族の人数や機能性などで選んでいただきたいです。

ぜひ、ダイソーで気に入った麦茶ポットを見つけて活用して下さいね。

タイトルとURLをコピーしました