100均アイテムでぬいぐるみを干す!2大ショップで比較してみた!

スポンサーリンク
100均

あなたの家にぬいぐるみはありますか?ぬいぐるみを飾っている方も多いと思いますが、可愛いものだったり、お気に入りのものだと見ているだけで癒されますよね。

でもよく見ると、ホコリが溜まっててうっすら黒い気がする……。そんな経験、ありませんか?

小さなお子様がいらっしゃるご家庭だと、お子様がぬいぐるみを口に含まないか心配になりますし、綺麗にしておきたいですよね。

積もったホコリに気付いて洗ってみたものの、意外と干す場所がないことに気付き、途方に暮れる……。

適当な場所に干したら、きちんと乾燥されず生乾きの匂いが漂ってきたり……。

ですが今回、そんなお悩みを解決してくれる便利グッズを見つけました!

しかもお財布に優しい100均アイテムです!あなたにご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

スポンサーリンク

100均の便利アイテムでぬいぐるみを干すことができる!

そのアイテムとは、「セーター干しネット」というものです。

どんな物なのか説明しますと、平たいネットが数段吊り下げられた形状の洗濯用品です。

通常だと1,200円前後で販売されていますが、最近ではこのアイテムが100均でも入手できるというので驚きです。

100均で販売されているものでも1,200円台のものと遜色なく、愛用している方も多いアイテムです。

ネットでできているので通気性が良く、その上に載せるのでぬいぐるみなど体積のある物でもバッチリ乾きます。

 

ぬいぐるみも服も干すことができて一石二鳥!

このセーター干しネット、名前の通り本来は服を干すためのアイテムです。ぬいぐるみを干すためにわざわざ買うのもな……と思われるかもしれません。

最近では洗濯機で洗えるタイプのセーターやニットも増えてきています。セーター干しネットを1枚持っておけば、家で服を洗濯する時にも大活躍間違いなしです!

 

 

スポンサーリンク

ぬいぐるみを吊るすことができる100均のセーター干しネットをご紹介!

  • 100均、といえばおなじみのダイソー。
  • オシャレで可愛いアイテムが人気のセリア。

この2ショップです。この2つのショップを選んだ理由としては、全国に展開されていて店舗数が多く、あなたの周りで見つけられる可能性が高いからです。

実際2021年10月現在、どれくらいの店舗数かリサーチした結果が以下になります。

  • 国内ダイソー店舗…3,620店舗
  • 国内セリア店舗数…1,787店舗

これだけの店舗数があれば、きっとお近くで出会えると思います。

それでは、この2つのショップで販売されているセーター干しネットの特徴などをそれぞれ紹介していきますね。

 

ダイソーのセーター干しネット

引用 ダイソー

こちらは2段式タイプで、干すスペースが多いことが特徴です。その分、価格も200円(税抜)となっていますのでご注意を!

上段は厚みが薄い、軽いニットを干すのに適しています。

下段は衣類の重みでネットが落ち込まないようガードが付いているので、多少重い物を載せても大丈夫な構造になっています。

衣類って、水分を吸うとかなり重くなりますよね。
ぬいぐるみも同じですし、重みに負けにくい造りになっていると干すのも安心ですね。

ダイソーの公式通販サイトの商品ページではサイズが59×59×75cm、耐荷重量は全体1.7kg(1段約1kg以下)と記載されています。

ネットのサイズは少し大きめでゆとりがありますが、1段に載せられる重さ=約850gを目安にしましょう。

上段のネットには壁がないので、ぬいぐるみの形によっては転がり落ちてしまう可能性があります。

下段のネットには壁があり、中に干した物が落下しないような構造になっています。

私の家には丸いタイプのぬいぐるみが多いから、壁があると転がり落ちなくてすごく助かる!

平たくて四角いぬいぐるみなら上段に、丸みがあって立体的なぬいぐるみを干すなら下段に、とぬいぐるみの形に合わせて使い分けることができます。

大きさも直径59cmあるので、小さいぬいぐるみを何個も干すという使い方もできます。

ハンガーフックにもストッパーも付いており、水分を吸収したぬいぐるみを干してもしっかりと支えられる構造になっています。根元が丈夫だと、安心して干すことができますよね。

重みでネットが傾くときは、フック部分に通された4本の太めのリボンを引っ張ることでバランスの調整が可能です。

100均のアイテムでこうした機能が付けられていて、すごいと思いました。

 

セリアのセーター干しネット

引用  セリア | 新宿マルイ アネックス | 丸井百貨

あいにく私がセリアへ行った際にはセーター干しネットが売り切れていました。

しかしリサーチしたところ、セリアの商品は1段タイプで、価格は100円(税抜)になります。

商品の入った外袋には、サイズ直径約57cm、高さ約45cm、耐荷重量は約1kgと記載されています。

ネット自体の大きさはダイソーのものと大差ありません。ネットにガードはついていませんが、約1kgまでの物なら耐えられる仕様になっています。

壁もあるので、中の物が転がり落ちないような造りになっています。

1段当たりの耐荷重量はこちらの方が大きく、ダイソーの物と比較しても引けを取らないアイテムです。

高さはダイソーのものより30cmほど低いため、浴室など干せる場所が狭い空間での使用に向いています。

私の自宅に浴室乾燥機が設置されているのですが、物干し竿の位置がちょうど浴槽の真上に当たります。
なので、ワンピースなど丈のある服が少し干しにくい環境です。

高さ約45cmだと浴槽にもぶつからないので浴室で洗濯物を干す方にはセリアのネットがおすすめです!

こちらのハンガーフックにもストッパーが付いており、重みをしっかり支えられる構造になっています。

やはり根元がしっかりしていると、安心して使えますよね。

 

 

ぬいぐるみを干すネットは100均以外に3コインズでも販売あり

3coins

100均ショップ以外にも3COINZでもセーター干しネットが税込330円で販売されていました。

こちらも2段になっていて、フックの部分には落下防止の機能が付いています。

直径59cmで耐荷重1.7kgですので、ダイソーの商品とほとんど同じですが、「抗菌機能付き」とのことなので、こちらも非常におすすめです。

洗濯物の湿った部分が平置きすると長時間ネット部分と接するので、カビたりすることが気になりますが、抗菌機能が付いていると安心できそうです。

私も3COINZの通販は便利でかわいい商品も多いのでよく使用します。

購入金額合計5,000円以上で送料無料になるので、他に買いたい商品を組み合わせて購入するといいですよ。

 

 

100均のセーター干しネットでぬいぐるみの収納へアレンジ!

引用  【公式】DAISO(ダイソー)ネットストア

ダイソーにも通販サイトがありました。残念ながらセリアには通販サイトがありません。

上の画像は、ダイソーのセーター干しネットが商品棚に陳列されているときの状態です。

セリアのものも同様に、使用しないときはコンパクトに畳んで収納することができます。

畳み方も両方とも簡単!ネットの両端を持って、8の字になるように捻って両端を合わせたら、付属の白いゴムでそのまま留めるだけ!

便利なアイテムでも、場所を取るとなると少し困りますよね。でも、このアイテムはそんな心配もなく使うことができます!

 

 

100均のセーター干しネットはぬいぐるみ以外にもハンガーとして使える

メッシュ生地で通気性が良いので、クッションや枕の天日干しのハンガーとして使用できます。枕も意外と干す場所に苦労しますよね。

ユニークな使用方法だと、干し野菜を作るのに利用されている方もいらっしゃるようです。確かにしっかりと天日干しできそうだなと感心しました。

本来はセーターやニット類を干すためのアイテムですが、発想次第で使い方がどんどん広がる素敵なアイテムですね。

 

 

まとめ

  • ダイソーのセーター干しネットは上段と下段の2段に分かれていて、下段にはガード付き。ぬいぐるみの形状に合わせて、ネットの使い分けができる。
  • セリアのセーター干しネットは1段、ガードはついていない。約1kgまでのぬいぐるみなら問題なし。
  • セーター干しネットはクッションやまくらを干したり、干し野菜を作ることができたり多方面で代用できる
  • どちらのセーター干しネットも使わないときは、小さく畳んで収納できる。

ダイソーとセリアのセーター干しネットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

このアイテムさえあれば、もうぬいぐるみを干す場所に困りません。

ぬいぐるみだけではなく、枕やクッションの天日干しにも活用できることが伝わったのではないでしょうか。

100均アイテムなら購入のハードルがある程度下がりますし、気軽に試せるのもポイントだと思います。

あなたもぜひ、脱「ぬいぐるみの干し場所迷子」を体験してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました