Tevaテバのスポーツサンダルのオリジナルユニバーサルを徹底検証!!

スポンサーリンク
耳より情報

私は仕事中、パンプスをよく履くのですが、休日はスニーカーかサンダルがとても多いです。

休日に活躍するスニーカーやサンダルはとてもこだわっていて、まさに「オシャレは足元から」と考えている私です。

これまで履いてきたものとしてはスニーカーは「オニツカタイガー」「adidas(アディダス)」。

サンダルでは「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」や「KEEN(キーン)」です。

とにかく歩きやすいもの、水に濡れても平気なものを意識してサンダルは選んでいます。

特に気になっているものがありまして、Teva(テバ)「オリジナルユニバーサル」というサンダルです。

こちらを実際に購入し使ってみたので、使い心地やメリットデメリットなどを詳しくご紹介いたします!

 

 

スポンサーリンク

Tevaテバとはスポーツサンダル開発が世界初ブランド

Teva(テバ)は1984年に世界で初めてグランドキャニオンでスポーツサンダルを開発しました。

一人の若いリバーガイドが水辺でも脱げないようにとビーチサンダルにストラップをつけたことがきっかけだそうです。

Teva(テバ)というブランドはCHACO(チャコ)というブランドと比較されることが多いようです。

CHACO(チャコ)は1989年にブランドが誕生したのに対し、Teva(テバ)は1984年ですのでスポーツブランドの元祖はTeva(テバ)になります。

Teva(テバ)サンダルの特徴としましてラバーソールにナイロンのストラップという構造が基本ですが、様々なモデルが多数販売されています。

中でも人気モデル「ハリケーン」と「オリジナルユニバーサル」について比較をいたします!

 

 

スポンサーリンク

Tevaテバハリケーンとオリジナルユニバーサルの違い

Teva(テバ)サンダルの中でも「ハリケーン」と「オリジナルユニバーサル」がおすすめですが、それぞれの違いについて簡単にご説明いたします。

 

オリジナルユニバーサルは柔らかくシンプル

2021年2月時点で価格は税込6,930円。ソールは凹凸がなくフラットになっています。

ソールの素材は安っぽい印象がありますが、実際に履いてみると柔らかく馴染みやすいです。

 

ハリケーンは靴底もしっかりしてスポーティ

ハリケーンは税込8,580円でオリジナルと比べてスポーティです。

ソールはフラットではなく土踏まずがきちんとあり、足裏にフィットしてくれます。

なのでオリジナルに比べるとやや高めのお値段です。

「オリジナルユニバーサル」も「ハリケーン」もどちらもベストセラーとして人気があり、選ぶのに迷ってしまいますよね。

シンプルさに惹かれるのであれば「オリジナルユニバーサル」がおすすめです。

最初に作られたモデルとしてはとても理にかなった形におさめられており、どの足でもフィットするでしょう。

 

 

Tevaテバオリジナルユニバーサルのメリット3つ

私が特におすすめしている「オリジナルユニバーサル」がなぜ良いのか。

サンダル好きの私にとってメリットを3つまとめてみましたので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

 

とにかく軽い

私が実際に「オリジナルユニバーサル」を履いていますが、最初の印象は「軽い!」という点でした。

ビルケンシュトックはソールがコルクでできているのと、デザインによれば重たいものもあります。

今まで履いたビルケンシュトックやキーンと比べると、裸足で歩いているような感覚でした。

Teva(テバ)の「オリジナルユニバーサル」はご覧の通り、つま先とかかとにストラップを装着するためフィット感があります。

さらにベルトのような形状ではなく、マジックテープですので簡単にサイズ調整が可能です。

歩いている途中に外れてしまうということもなく、とてもはき心地が良いです。

 

シンプルなのにおしゃれ

Teva(テバ)のサンダルは普通のサンダルと違ってスポーツサンダルという商品です。

実際に履いてみると、足元にフィットするのでスポーティになります。

またオシャレなので履いているだけなのに、きっちりしている印象が出せます。

雨で大活躍するクロックスや浮き輪と一緒に販売されているビーチサンダルだとオシャレにはなりませんね。

私はシンプルでどんな服にも合わせたいので「オリジナルユニバーサル」のブラックを持っていますが、デザインはとても豊富です。

もし今履いているサンダルが壊れたら次の色は何にしようかなと考えてしまいます。

ブラックはブランドロゴが黄色で印字されているので、特に目立ちます。

街でサンダルで歩いていても恥ずかしくないし、オシャレに見せられるのが良いですね。

 

価格が手頃

サンダルを安くで手に入れようと思ったらダイソーやセリアの100均ショップでも販売されていますね!

履けたらOKという考えの方にはオシャレなサンダルとはいえ7,000円は高額かもしれません。

ですが100均で購入したサンダルはそのシーズンでしか持たず、すぐ壊れてしまいますよね。

どうせ履くなら長く大切に愛用したいサンダルの方がよいですよね。

長く履くのであればこんなコストパフォーマンスの良いサンダルは他にはありません。

 

 

Tevaテバオリジナルユニバーサルを履いて足が痛む解決法

Tevaのサンダルを履いていると足が痛くなるわ

私の周りでTeva(テバ)を履いている友人やSNSでみると、足が痛いと感じる方は少なくないようです。

実際に私も購入してすぐは足が痛いと感じました。

いろいろ解決策を探してみたところ、ストラップをきちんととめれば足が痛くなることはありませんでした。

足にゆとりを持たせたいと感じる方はついストラップを緩めてしまいますが、足が固定されないので摩擦が起きます。

この摩擦が履いているうちに足に蓄積されて痛みとなるようです。

なのでストラップはあなたご自身の足に合うようきちんと締めましょう!

 

 

まとめ

  • スポーツサンダルTeva(テバ)は世界で初めてスポーツサンダルを開発した老舗ブランド
  • おすすめは「ハリケーン」と「オリジナルユニバーサル」でどちらもはき心地は抜群
  • Teve(テバ)のスポーツサンダルは軽く、おしゃれ、手に取りやすい価格
  • 足が痛くなる原因はストラップがゆるいから

いかがでしたでしょうか。スポーツサンダルといえばTeva(テバ)というイメージが着いたのではないでしょうか。

とにかく動きやすく、おしゃれで長く履きたいサンダルをお探しであれば是非ご検討いただきたいブランドです。

私も実際に履いてこんな長く履きたいと思うサンダルは久々に出会いました。是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました