ホーロー容器はニトリがおすすめ!!おしゃれで便利な食事を楽しもう!!

スポンサーリンク
家事

突然ですがあなたは保存容器はどんなものを使っていますか?

私はプラスチック容器を使用していますがレンジで熱しすぎると蓋が凹んだり、洗うと水が溝に溜まって拭きにくいなど不便さを感じていました。

やはり主婦として家事は楽に早く済ませたいですよね。

そこでネットサーフィンをしていて良質な商品がないか探していたところ、ニトリのホーローを見つけました。

そして実際に手に取ってみてホーローは他メーカーの容器よりニトリがコスパ、デザイン性、機能性に優れていると感じました。

キッチングッズは多くの商品があり迷ってしまう中、これを使ってみたいという決め手となる点がいくつかありました。

今回、購入したニトリのホーローの利点と注意すべき点が今後お買い物のご参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

ホーロー容器はニトリがおすすめ!!

ホーロー容器がニトリでおすすめなのはいくつか理由があります。

お値段以上なので、もちろん安い上に使いやすいところは大前提としてありますが、それだけではありません!

ニトリのホーロー容器を複数持っていても、おしゃれに可愛く使えますし、何より使い勝手がいいのです!

ではその詳細をご紹介いたしますね!

 

ホーロー容器はニトリでは色んな種類がある

ニトリの保存容器はバットタイプ、丸形・角型タイプ・両手タイプがあります。

また調理する時、火にかけ熱した後そのまま食卓に出せるのが便利です。

サイズ(容量)

700ml 610円(税込)

870ml 814円(税込)

1.44L 1018円(税込)

様々な形のホーローが並べられると色が白というのもあり、テーブルをシンプルに彩ることができるのも魅力の一つです。

酸やアルカリに強く腐食しにくくなっていますし、色や臭い移りもしにくい素材となっています。

なにより熱伝導に優れているため、温かいものを温度を保って保存することができます。

これらの熱伝導を生かし、アイスクリームやゼリー、レアチーズケーキを冷やすための調理道具として大活躍します。

2021年2月時点ではニトリの公式ホームページではご案内がなかったため、取り扱いが終了しております。

 

ホーロー容器は使い方がたくさん

そしてこれは意外と思われるかもしれませんが、ホーローはぬか床としても使えます。

私は自宅にいる間、新しいことを始めたくてホーローでぬか漬けを作り始めました。

きゅうりや蕪、みょうがと色々な野菜を漬けています。

2日に1度はぬかをかき混ぜないといけませんし手間はかかります。

ですが家族が美味しい!また作って!と言ってくれるため、私のようなずぼらな性格の人間でもなんとか続けられています。

初めは小さいホーローでぬか床を作る方が気楽でいいかもしれませんね。

 

ホーロー容器はシンプルでおしゃれ

私はピクルスを作り、鍋からホーローへ移し替え冷蔵庫で保存していますが日持ちがプラスチックの保存容器とは明らかに違うように感じます。

なお、食卓にはホーローのまま出しています。

デザインがシンプルでおしゃれなのでそのまま出しても違和感がありません。

ホーローは気になっているけどどのメーカーを買うか迷っている方はまずニトリのホーローから買ってみてはいかがでしょうか。

初めてのホーローデビューは安価でデザイン、機能性に優れているニトリで揃えてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

ホーロー容器のメリットとして長く愛用できる

プラスチック製の保存容器と違い、ホーローは一度買うと長く使用できます。

洗いやすく拭きやすいこと、冷蔵庫でそんなに場所を取らず収納しやすいところは主婦として嬉しい点ですね。

なにより保存容器をホーローに統一すると冷蔵庫を開けた時、爽快感があります。

白くて見た目もお洒落なのでパーティでもそのまま出すことができます。

デザインがシンプルなので飽きがきません。

やはり値段が気になるなどご意見がありますがニトリのホーローなら手を出しやすい値段なので一度手に取ることをお薦めします。

ですがホーローはレンジでも使用できるのか気になりますよね。下記にてご紹介していますのでよければご参考くださいね。

ホーロー容器は電子レンジ使用不可!?レンジ対応商品はあるの??
自分や家族が使うためのこだわりの食器を探していると、どこか温かみのあるあの独特の風合いのホーロー容器を見つけました。 あなたもご主人やお子さんの弁当箱がホーローの容器だったりしませんか? 又、買おうかどうかなと、迷いながら可愛ら...

 

 

ホーロー容器はレンジ使用不可!直火も気をつけよう

レンジは使用できませんが直火やオーブンは使用可能です。

直火で調理する場合は焦げやすくなるためくれぐれも注意しましょう。

私は間違えて強火で火をかけてしまい、ホーローを焦がし購入したばかりなのに1つダメにしてしまいました。

くれぐれも私のような失敗をされないようご注意下さい。

 

 

まとめ

  • サイズ展開は3つ。形の種類も豊富でそのまま調理も可能。
  • 後片づけが一層楽になる。
  • ぬか床にしたりできるなど使用できる範囲が広い。初めてぬか床にチャレンジするには手を出しやすいサイズ。
  • 形がシンプルなので違和感なくそのまま食卓に出せるだけでなく、テーブル全体がお洒落に見える。食事は味も極めて大切だが見た目も重要で。
  • デザインがシンプルなため、長期スパンで愛用できる。一度使い始めると使用頻度も高くなり急な来客のもてなしでも、そのまま出せるため重宝できる。
  • 1つ注意する点はホーローでそのまま調理する際、焦げやすくなるため火加減にはくれぐれも注意して使用すること。

ホーローは値段がピンからキリまであり、どのメーカーを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

私自身もそうでしたがどうせ買うなら長く使いたい、懐事情を考えて安価な物から揃えていきたいという気持ちがありニトリを選びました。

購入してもう半年は経ちますが愛用する調理道具の一つとなりました。

また、作り置きおかずを多めに作ってストックし、ホーローへ保存、必要な時に取り出すようにしたら日頃の家事が随分楽になりました。

主婦、主夫の方は日々の家事の負担を減らし、手間暇かけながらも美味しいものを食卓に出すことの繰り返しですよね。

快適な家事生活のためにあなたの暮らしの中にニトリのホーロー容器を取り入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました