虫かごはダイソーで決まり!種類が豊富で飼育ケースも大きさを選べる!

スポンサーリンク
100均

ダイソーで買える虫かごは、「丸形・角型」「虫めがね付き」「昆虫採集箱」の3種類があり、価格は全て110円です。

虫を飼育できるケースの種類も豊富で、おしゃれな商品が揃っていますよ。

我が家の4歳息子は虫ブーム真っ只中です。

保育園の行き帰りや公園でも虫探しに夢中で、「虫をお家に連れて帰りたい!」と言われて困ることもしばしばあります。

しかし子供たちが時間を忘れて真剣に虫探しをしている姿を見るのも私は大好きなのです。

昆虫グッズといえばホームセンターですが、の場合は家の近くに店舗がなく、高価なイメージもあったためこれまで購入には至りませんでした。

 

今回はダイソーの虫かごの種類や、セリアの虫かごとの違いも調査しましたのでぜひ参考にしてください。

ダイソーで虫かごを買える時期もお伝えしますね!

 

 

スポンサーリンク

虫かごはダイソーなど100均でも買える

すべてプラスティック製の虫かごで価格は110円です。こちらは定番商品で、夏になるとこの虫かごを首にぶら下げて虫取り網を持つ子供たちをたくさん見かけます。

私が子供のころは、昆虫採集グッズはホームセンターにしか売っていませんでした。手軽に買えず悲しい思いをした記憶があります。

最近の100均は何でも売っていて本当に驚きです。

 

便利な肩紐付き虫かごは丸型と角型の2種類ある

種類幅×奥行×高さ(cm)
虫かご丸型19.8×9.2×15.7
虫かご角型19.7×8.8×14.8

子供って何でも置きっぱなしにしませんか?我が家の息子も公園で採ってきたどんぐりや葉っぱをいつも忘れてきます。

ビニール袋に入れることもありますが、家に着くころにはぺしゃんこになってしまい、いつもゴミ箱行きです。

そんな時ダイソーの虫かごは首にかけられるタイプなのでとても便利です!!

しかも自分で持ってくれるので親も楽ですし、我が家の息子もこれなら嫌がらずに首からぶら下げてくれます。

虫だけでなくどんぐりや葉っぱも入れられるので便利ですね。

黄緑色の虫かごで中央にある透明な窓を開けて出し入れするのね!

 

虫めがね付き虫かごは昆虫の観察ができる

種類幅×奥行×高さ(cm)
虫めがね付き虫かご19×10.5×10.5

こちらはカーキ色の筒形でミリタリーグッズとしても持ち歩けそうなかっこいいデザインの虫かごです。

私も初めて見た時は虫かごとは思わず、キャンプ用品か何かかと思ったぐらいです。これなら持ち歩いていてもおしゃれに見えます!

窓部分はスライド式となっており中央には虫めがねがついています。ストラップもついているので持ち運びにも便利で、本体も大きく開くタイプで出し入れもしやすいです。

虫めがね付きなら、小さな昆虫も観察しやすいし子供たちも大喜びね!

 

お手軽サイズの昆虫採集箱と折りたためる昆虫採集網

種類幅×奥行×高さ(cm)
昆虫採集箱11x 13.5 x 10.5
昆虫採集網16.2×19×16

 

昆虫採集箱(110円)は少し小さめの虫かごです。観察に適しており、外フタは拡大鏡になっているので小さな昆虫も良く見えます。

これは私も購入しました。息子はダンゴムシが大好きなので拡大して詳しく観察させてあげるのにも最適です。

昆虫採集網(220円)は折りたたみ式の昆虫採集網です。

「虫かご持ってない!」といった場合にもこれを自転車やベビーカーやカバンに入れておけば子供たちの急な虫取りにも対応可能です。

私も含めて荷物の多いママでも安心です♪私もこれまで1,000円以上するものしか見たことがなかったので、これが200円で買えるのには驚きです。

折りたためる虫かごなら荷物にならず便利ね!

 

 

スポンサーリンク

おしゃれな飼育ケースはおもちゃ収納もできる!

ダイソーには虫かごだけでなく、飼育ケースも多数あります。

大きく分けて飼育容器、飼育ケース、ワイド飼育容器、ワイド飼育ボックスの4種類でサイズもそれぞれ大中小とあります。

価格は大が550円中が330円小が110円です。

飼育ケースにこれだけの種類があるとは驚きでした。これなら用途に応じて使い分けもできて便利ですね。

 

初めての飼育におすすめ!シンプルな飼育容器

種類幅×奥行×高さ(cm)
飼育容器大30×20×20.5
飼育容器中23×15×16.3
飼育容器小17.7×11.5×11.8

シンプルな作りで、外フタが透明なのでおしゃれに見えます!  

我が家は飼育容器中サイズを購入しました。葉っぱや草を入れてダンゴムシを飼育しましたが、出し入れもしやすく掃除もしやすいため便利でしたよ。

実際に使ってみて小サイズだと昆虫を飼育するには少し小さめなので、中サイズ以上が使いやすいかと思います。

虫は大の苦手な私ですが、扱いやすい飼育ケースのお陰でかげで虫に怯えずにすみました。

気付けばダンゴムシは触れるようにもなったので、初めての飼育にはおすすめです♪

 

スライダー式の飼育ケースは虫が逃げにくい

種類幅×奥行×高さ(cm)
飼育ケース大30.7×20.2×20.5
飼育ケース中23×15.5×16.6
飼育ケース小19×12×13.8
スライダー式飼育ケース中18.7×26.7×16.2
スライダー式飼育ケース小12.4×18.1×11.7

飼育ケースの外フタは黒色で中サイズは飼育容器の中サイズと比べ少し奥行と高さがあります。

他にもスライダー式の飼育ケースもあります。透明なケースで観察しやすそうです。

フタがスライド式で動くので、虫も逃げにくくエサやりもしやすく見た目もかっこいい人気商品です。 

私もこの商品が欲しくてダイソーを何店舗か見て回りましたが結局見つけられませんでした。

ダイソーのオリジナル商品で他の100均でも取り扱っていないことも人気の一つかと思います。スライダー式の飼育ケースを見つけたあなたはとてもラッキーです!

 

ワイド飼育ケースやボックスは種類が豊富

種類幅×奥行×高さ(cm)
ワイド飼育容器大30×20×21.6
ワイド飼育容器中23×15×17.3
ワイド飼育容器小17.7×11.5×12.3 
ワイド飼育ボックス大30×20×20.5
ワイド飼育ボックス中23×15×16.6
ワイド飼育ボックス小17.5×11.5×11.5

ワイド飼育容器は外フタが黒色で、ワイド飼育ボックスは外フタが透明(小サイズのみ外フタは青か黄緑)です。

大きさはほぼ同じですがワイド飼育ボックスの方が少しラウンドしており水槽にも適しています。 

なお、飼育容器・飼育ケース・飼育ボックス共通の注意事項としては、購入の際外フタがきちんと閉まっているか確認することも大切です。

せっかく捕まえた虫たちが逃げてしまうのは悲しいのでしっかりチェックしましょう。

 

飼育ケースはおもちゃ収納にも使える!

皆さん、子供の小さいおもちゃの収納はどうしていますか? 

実はおもちゃ収納には飼育ケースが最適なのです!

我が家でも日に日に増えていくスーパーボールや小さいおもちゃの収納に悩んでいました。

これまでは100均で購入したケースを使っていましたが、フタの無いものだったり持ち運びのしにくいものだったりと最適なものを見つけられずにいました。 

そんなときダイソーの飼育ケースを発見してピン!ときました。 

飼育ケースにはサイズも大中小とあり、透明なので何が入っているか一目でわかります。何より取っ手付きなので持ち運びもとても楽です。

おもちゃの魚を入れて水槽に見立てたり砂場にも持っていけて便利よ!

 

 

虫かごはダイソーにあるが特大サイズは売っていない

ダイソーには特大サイズという表記の虫かごは残念ながら売っていませんでした。

ワイド飼育容器大とワイド飼育ボックス大がダイソーで売られている虫かごと飼育ケースの中では一番大きなサイズです。

もしダイソー商品よりさらに大きい特大サイズの飼育ケースをお探しであれば、アマゾンや楽天でも購入可能です。

息子も「特大虫かごなら大きいカブトムシやカメも入るよ!」と大興奮でした。確かに全長が長い生き物だと特大サイズの飼育ケースの方が動きやすくて最適ですね♪

価格は少し高くなりますが、耐久性の高いものや、深さのあるもの、フラットなものなど選択肢も広がりますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

虫かごはダイソーでいつからいつまで買えるか調べてみた

虫かごは季節商品ですが定番商品でもあるので一年中販売している店舗も多くあります。

とはいえ春先以降は大きな売り場として様々な昆虫採集グッズが並ぶので、色々比較しながら考えたいなら春から夏の間に行くのがおすすめです! 

5月にダイソーに行った際はすでに棚一面に並んでいたのですぐに見つけられましたよ。

しかし6月にダイソーに行った際には、すでに売り切れている商品もありました。

本社に在庫がある場合は取り寄せも可能なので、無ければお店の人に聞いてみてくださいね。

尚、公式のダイソーネットストアでも今回紹介している商品は購入可能なので、大量に購入する場合はおすすめです。

ただし人気商品はすでに売り切れの場合もあるので注意が必要です。 

 

 

セリアでも虫かごは買える!ダイソー虫かごとの違いを調査

種類サイズ(cm)
虫かご14.5×20×9
飼育ケース17.2×11.7×11.8

セリアでも虫かごは購入できます。青と黄緑色があり価格はダイソーと同じく110円です。

私が行った店舗では角型のみの販売でしたが、公式サイトによると「ネックストラップ付の虫かご(黒色)」もあります。

飼育ケースは中央の透明の窓から出し入れするシンプルな作りでダイソーと同じく使いやすそうです。

大きさはワンサイズのため、サイズを選びたい場合はダイソーで買うことをおすすめします。

しかしセリアにも、夏休みの自由研究に使えそうな「アリ観察ケース」や「ダンゴムシ観察迷路」といった面白い商品も置いてありとてもワクワクしました♪

私はこれまであまりセリアに行く機会がありませんでした。

実際行ってみるとディスプレイもとても見やすくおしゃれな商品ばかりで改めて100均のすごさを思い知りました。

 

 

まとめ

  • ダイソーで買える虫かごは「丸形・角型」「虫めがね付き」「昆虫採集箱」の3種類あり価格は全て110円である
  • ダイソーの飼育ケースは飼育容器、飼育ケース、ワイド飼育容器、ワイド飼育ボックスの4種類で大中小のサイズがある
  • 虫かご、飼育ケース共にデザインはシンプルでおしゃれである
  • 飼育ケースはフタ付きで持ち運びがしやすいため細かいおもちゃ収納にも最適である
  • ダイソーには特大サイズ表記の虫かごや飼育ケースは置いていないがアマゾンや楽天で購入できる
  • 虫かごの販売時期は定番商品もあるが、春先以降大々的に売り場に並ぶ
  • セリアでも虫かごは購入可能だが、ダイソーに比べ種類は少ないので選択肢を広げるならダイソーがおすすめ

ダイソーの虫かごは、サイズも多くすべてワンコインで買えるということがわかりました。ホームセンターに行かずとも手軽に買えて便利です!

私も今年は息子と虫かごを片手に思い出作りに行こうと思います!

ぜひあなたもダイソーでお子さんと一緒に使いやすい虫かごを探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました