ダイソーのサコッシュは使い勝手抜群!無印良品に激似のバッグもある

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均

ダイソーのサコッシュは、使い勝手抜群でちょっとしたお出かけの時にぴったりなバッグです。

私はスーパーに行く時や幼稚園への送迎時などに財布、携帯、鍵だけを持っていくので、小さめのバッグが欲しいなと思っていました。

ダイソーには、そんな時にぴったりなバッグがたくさんあります。

実際に買い使ってみましたが、バッグ自体がとても軽くて、使い勝手抜群だなと感じました。

娘にもサコッシュを買ったのですが、「かわいい♪」と喜んでいます。

税込110円~330円で買えるのでコスパも良く、デザインもおしゃれなのでおすすめです。

無印良品のサコッシュとそっくりなバッグや、ポーチをサコッシュにリメイクする簡単な方法も紹介しているので、参考にしてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーのサコッシュは使い勝手抜群!実際に使ってみた

男性、女性どちらでも使えるデザインのサコッシュなので、旦那さんと兼用するのもおすすめなバッグです。

ダイヤ柄のキルトバッグで、メッシュのポケットがついています。

2色あったので、私はイエローの方を買いました。

・カラー:ネイビー

     イエロー

・サイズ:本体(11×21×8㎝)

     紐(1×100㎝)

・値段:330円(税込)

バッグ自体が重いと荷物を持つのに疲れやすくなりますよね。

ダイソーのバッグは税込330円で買えるのでコスパも良く、バッグ自体がとても軽くて使いやすいので、そんな悩みも解決してくれます。

財布、携帯、鍵を実際に入れました。マチが広いのでまだ余裕があります。

ちなみに長財布でもちょうど入りますよ。

男性でも女性でも使えるデザインなので、我が家では夫と兼用で使っています。

夫は財布、携帯、鍵と500mLのペットボトルをいれて使用していて、ボタンは閉まらないですが、全てしっかりと入っていました。

マチが広いので思ったよりも物が入る使い勝手抜群なバッグです。

ちょっとしたお出かけにもそうですが、アウトドアやキャンプ時に、貴重品を持ち歩くのにぴったりですよ。

家族でキャンプに行く予定があるので、私はその時にも使う予定です♪

無印良品にそっくりと話題のサコッシュバッグ

ダイソーで、無印良品のサコッシュにそっくりなバッグが売っているのです。

無印良品とそっくりなバッグなので人気が高いのか、店舗では売り切れだったのですが、ダイソーの公式ネットショップにありました。

こちらは無印良品のサコッシュで、色々なシーンに合わせやすいシンプルなデザインのバッグです。

無印良品 公式ネットショップ

無印良品のサコッシュは撥水性があるので雨の日や、アウトドアやキャンプ時に最適です。

こちらがダイソーのバッグですが、無印良品のサコッシュと見比べるとそっくりですよね。

ダイソー 公式ネットショップ

ダイソーのサコッシュには撥水性がないので雨の日や水辺付近で使うのはおすすめしません。

2つのバックを比較して表にまとめてみました。

無印良品ダイソー
カラー・ミディアムグレー
・サンドベージュ
・ダークブラウン
・黒
・黒
・緑
・黄
サイズ(横×縦)26×20cm26.5cm×20㎝
奥行5.5㎝
値段(税込)1,490円220円

カラーのバリエーションは無印良品の方が多いですね。

見た目も大きさもほぼ同じですが、ダイソーのバックには無印良品のサコッシュと違って、マチがついているのです。

サコッシュにはマチがついていないタイプが多いので、マチつきなのはポイントが高いですよね。

マチがあるとその分多く荷物も入るので、使い勝手がいいなと感じます。

ちなみにショルダーの取り外しが可能なのでポーチとしても使え、バッグインバッグとして使っても良さそうです。

ダイソーのサコッシュは、撥水性がなくてもいい方におすすめバッグになります。

使い勝手抜群で、無印良品とそっくりなバックが、税込220円で買えるので嬉しいですよね。

今回ダイソーへ行った時は、売り切れでなかったので、次行った時にあったら買いたいです。

中身が見えておしゃれな透明タイプやメッシュタイプ

あえて中が透けて見えるのがおしゃれな、透明やメッシュタイプのサコッシュもありました。

透明タイプは涼しげな印象になるので夏に使うのがおすすめで、プールや海に行く時に最適です。

サコッシュではないですが、透明なバッグを私は夏によく使っています。

メッシュタイプのバッグはコーデのアクセントになるので、いつものバッグをメッシュタイプに変えるだけで、一気におしゃれなコーデに変身できちゃいます。

メッシュタイプも欲しいと思っていたので、ダイソーで見つけてテンションがあがりました。

ダイソーで透明とメッシュタイプのバッグが買えるなんて嬉しいですよね。

オーロラ色でかわいい透明タイプ

オーロラのような色合いで、角度によって透けて見えるのが特徴のサコッシュです。

オーロラの色合いがかわいくて、夏場にぴったりなバッグですよね。

プールや海に行った時の貴重品入れとして使うのも良さそうです。

サイズは長財布を入れるとはみ出してしまう大きさなので、折りたたみなど小さめの財布にするといいですよ。

大人はもちろん中高生の子どもにもおすすめなので、大きい子どもがいる方は、一緒に使えて良さそうだなと感じました。

値段は税込で220円になります。かわいいバッグがこの値段で買えるのはテンションがあがりますね。

コーデの幅が広がるおしゃれなメッシュタイプ

ダイソー 公式ネットショップ

ポケット付きでシンプルなデザインが特徴のサコッシュです。

シンプルなデザインなので、どんなコーデにも合わせやすいバッグになります。

紐を結んで長さを調節しても使えそうです。

2色ともかわいいので両方買ってもいいですね。

お気に入りのカバーをつけた携帯をいれたり、かわいいデザインのリップをいれて、あえて見せてもおしゃれになりますよ。

値段は税込で110円になるのですが、安くて驚きました。

コーデの幅が広がるおしゃれなメッシュのバッグが、ダイソーで買えるので是非買って使ってみてください♪

200円と300円商品の子どもにおすすめサコッシュ!

ダイソーには、柄がかわいく子どもにぴったりなサコッシュもありました。

私の娘は買い物や出かける時に、必ずバッグやポシェットを持っていくのですが、家にあるのは小さすぎて物が入らない、大きすぎて邪魔になるくらいのバッグしかないのです。

ちょうどいいサイズ感でかわいいバッグが欲しくて、子どもの洋服屋などのお店に見に行ったけど、子ども用のバックでも2000円くらいするので高い!となりました。

皆さんもそんな経験ありませんか?今回ダイソーのバックコーナーを見ていたら、ちょうどいいサイズ感で見た目もかわいく子どもにおすすめのバッグを見つけたので紹介します。

女の子におすすめのさくらんぼ柄がかわいいサコッシュ

さくらんぼ柄がかわいい税込330円の縦型サコッシュです。

税込330円の商品ですが、子どもの洋服屋などで買うより全然安いですよね。

・カラー:ピンク

     パープル

・サイズ:本体(16×20×5cm)

     紐(最長2.5×125×0.1㎝)、(最短2.5×65×0.1㎝)

本体がさくらんぼ柄で、ショルダー部分にもロゴが入っていてかわいいです♪

私の娘はピンクのサコッシュを選び、とても喜んでいました。

かわいい!ママありがとう♪

早速お出かけの時に使っていたのですが、ガチャガチャのおもちゃやお菓子などを入れていました。

自分のバッグがあるのが嬉しいのか「ママ、持って~」とならなかったのがびっくりです。

毎回そういった細々した物が、私のバッグの中でごちゃごちゃになるので、それが解消され私からしても嬉しかったです。

私の娘の場合、汚したり壊したりしそうなので、バッグが100均で買えるのはお得で嬉しいです。

男の子におすすめの迷彩柄がカッコイイサコッシュ

ダイソー 公式ネットショップ

迷彩柄がカッコイイ税込220円の縦型サコッシュです。

2色あるのですが、パパと子どもが色違いでお揃いにして使ってもかわいいですよね。

ショルダーが取り外し可能なので、ポーチとしても使えます。

・カラー:ネイビー

     グレー

・サイズ:本体(14.5×18.5×2.5cm)

     紐(125cm×1.5cm×0.5cm)

こちら人気が高いのか店舗で品切れだったので、公式ネットショップを見てみると今は全エリアで在庫無しの状態でした。

早く在庫が復活するよう願っています。

在庫が復活したら買いたいので、定期的にダイソーにチェックしに行こうと思います。

リメイクして自分だけのサコッシュを作ってみよう♪

ダイソーのアイテムで気に入ったポーチをリメイクし、オリジナルのサコッシュが作れます。

「欲しいと思ったバッグはなかったけど、このポーチがサコッシュだったら良かったのに」と、そうなる時ありませんか?

私は使う用途がなくてもかわいいポーチがあると、毎回欲しくなってしまうのですが「これがバッグだったらいいのに」となる時もあります。

家にミシンが無くても、ダイソーのアイテムで簡単にリメイクできる方法があるので紹介します。

材料は全てダイソーで揃えられますよ。

簡単リメイク方法
  • ステップ1
    材料の準備

    材料を準備します。

    ポーチ、アイレットリング、お好みの紐(チェーンなど)、ペンチ。

  • ステップ2
    ショルダーをつける位置を決めて穴をあける

    4箇所に穴をあけます。

  • ステップ3
    アイレットリングをつける

    穴をあけた4箇所にアイレットリングをつけていきます。

  • ステップ4
    ショルダーをつける

    最後にショルダーをつけたら完成です。

ペンチも用意しましたが、アイレットリングの装着は手でもできました。

今回は買ったけど、使わずにしまってあったポーチを使ってリメイクしてみましたが、次はかわいくて気に入ったポーチをリメイクする予定です。

簡単に自分だけのオリジナルサコッシュが作れるので、是非作ってみてくださいね♪

まとめ

  • ダイソーのサコッシュは使い勝手抜群でアウトドアやキャンプ、日常のちょっとしたお出かけにもぴったり
  • ダイソーには無印良品にあるサコッシュに、そっくりなバッグが税込220円で売っている
  • 無印良品にそっくりなバッグは人気で、店舗では売り切れの可能性もあるが、ダイソーの公式ネットショップでは買える
  • ダイソーには、プールや海に行く時にぴったりな透明タイプのサコッシュもある
  • ダイソーにあるメッシュタイプのバッグはシンプルなデザインで色々なコーデに合わせやすくておすすめ
  • ダイソーには、柄がかわいく子どもにおすすめのサコッシュも売っている
  • 子どもは汚したり、壊してしまう可能性がある為、ダイソーでお得に買えるのは嬉しい
  • ダイソーでは税込110円~330円でサコッシュが買える
  • お気に入りのポーチをリメイクして自分だけのオリジナルサコッシュが作れる
  • リメイクの材料はダイソーで揃えられ、ミシンがなくても簡単にできるのでおすすめ

ダイソーには色々なサコッシュが売っていて、使い勝手抜群な上に値段も安いのでおすすめですよ。

紹介したバッグや、簡単リメイク方法を参考に自分にぴったりなサコッシュを探してみてください♪