【悲報】スリーコインズに筆箱は売ってない!!ステキな代用品をご紹介 

スポンサーリンク
耳より情報

サッと取り出したペンや筆箱がオシャレなものを使っている人を見た時、素敵だなと思ったことはありませんか。

私は何度もそう思ったことがありますし、実際に真似をしてブランドのペンや筆箱を使っていた時期もあります。

しかし、最近ではそれだけでなく、コスパがよくてオシャレなものも持っていたいと思うようになりました。

そんな時に私の中で選択肢の一つになるのがスリーコインズです。

スリーコインズはただ安いだけでなく、オシャレで使ってみたいというアイテムがたくさんありますよね。

残念ながら、今回は筆箱をご紹介したかったのですが、現在スリーコインズでは取り扱いがありません。

しかし、店舗に行って筆箱の代用品になるような素敵なポーチやケースを見つけましたので、これから詳しくご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

スリーコインズには筆箱はありません!

2021年3月現在、スリーコインズでは筆箱の取り扱いがありません。

2020年8月頃に、「自立するペンケース」という商品名でペン立てのように立てて使える筆箱が販売されていましたが、現在は販売が終了しています。

最近では、2021年1月末から吉本とスリーコインズのコラボ商品で人気芸人「ミキ」などの似顔絵がデザインされたペンケースが販売されました。

ですが、店舗やスリーコインズのオンラインショップで探してみましたが、売り切れで見つけることはできませんでした。

そんな時に以前友人からポーチをもらった際、化粧品が入り切らず筆箱として使っていたことを思い出し、スリーコインズで代用品を探してみました。

 

 

スポンサーリンク

スリーコインズのおすすめの代用品を2点ご紹介!!

ご存知の通り、スリーコインズでは様々なポーチやケースが330円(税込)で販売されています。

どれもオシャレでかわいいだけでなく、機能性も充実しているものが取り揃えられていますよね。

私がスリーコインズに2店舗行き、筆箱代わりに使ってみたいと思った商品を2点ご紹介していきます。

まず一つ目は、デザインもシンプルで男女問わず使えそうな「ガジェットケース」330円(税込)です。

 

引用 3COINS公式HP

本来はスマホやコード、充電器などを収納するためのケースなのですが、一緒に筆記用具も収納できそうだと思い、購入してみました。

色は薄いグレーの一色のみで、大きさは【(約)H19✕W10✕D1.5cm】です。

右側にはスマホが入る大きさのネットポケットがあり、左側にはゴムバンドの仕切りが3つとファスナー付きのネットポケットがあります。

使ってみて私が驚いたのは、スマホが入るネットポケットのところにペンを入れると、予想より多く12本も入れることができました。

また、左側のゴムバンドにフックのあるペンを掛ければ、固定して収納できる点も魅力的だと思いました。

店舗で見た時は正直「少し大きいかな」と思いましたが、実際に充電コードや筆記用具等を入れてみると、綺麗に収納できて嬉しくなりました♪

色々なものを入れてもポーチが膨らみにくいので、カバンの隙間にスッと入れられて、かさばらないのも嬉しかったです。

口コミではスマホやコードなどの収納で使われている方が多く、良い口コミが多く見られます。

携帯をケースから出さなくても充電できて便利!

携帯関連をまとめて持ち歩けて良い。

残念ながら、デメリットな点としてはガジェットケースの生地は弾力性のある厚めのものですが、携帯などの破損を守るほどの強度はありません。

商品タグにも「携帯機器の破損などから保護する目的の商品ではない」と記載されているので、取り扱いには注意しましょう。

ですが、チャックもスムーズに開閉でき、ケースの側面に紐が付いているので、持つ時も指にかけて持ち歩くことができて便利だと思いました。

2つ目はコードケース330円(税込)で、SNSでも良い口コミが多く見られた商品です。

チャックを開けると、細長いメッシュポケットとゴムバンドの仕切りが2つ付いています。

こちらの商品はピンクの一色のみで、大きさは【W約17.5✕H約9.5✕D約5cm】です。

今まで紹介した商品の中で一番コンパクトで、特徴としてはコード穴がついているので充電器をコードケースに入れたまま、スマホを充電できます。

私のスマホはAndroidなのですが、コードの先がコード穴よりも大きく通すことが出来ませんでした。

充電コードをケースに入れたまま充電したい方は、ご自身のスマホのコードが通せるか確認してから購入をしましょう。

こちらのケースの生地は、ネオプレーンと言ってウェットスーツなどに使われている素材で厚みがあり弾力性もあるので、自立することができます。

チャックを途中まで開けて立てて使えば、ペン立てのように使えて便利だと思いました。

ぜんぜんグラグラせずに安定感があることに、ビックリしました。

実際にペンを入れてみましたが15本ほど入りましたので、コンパクトサイズですが十分な収納力がありますね。

 

 

スリーコインズを通販で利用する際の注意点!!

スリーコインズの商品を通販で購入される際は、注意が必要です。

まず、店頭商品とオンラインショップでは取り扱い商品に違いがあります。

今回ご紹介した「マスクポーチ」と「コードケース」はオンラインショップでは販売されていません。

更に、スリーコインズをオンラインショップで購入される際は最低購入金額があり、1650円(税込)以上でないと購入できません。

スリーコインズですべて330円(税込)の商品を買うとすると、最低5個以上購入しないといけないことになりますね。

スリーコインズはPAL CLOSET(パルクローゼット)という30以上のブランドが集まっているファッション通販サイトで購入できます。

ですが、その中でスリーコインズ、ASOKO、Latticeの3ブランドだけがその他のブランドと配送元の倉庫が違います。

その影響で、こちらの3ブランドを合わせて1650円以上でないと購入できないのです。

通常、この通販サイトの送料は1回の注文につき、全国一律で550円(税込)かかります。

5000円(税込)以上、予約アイテムの場合は3000円(税込)以上の購入で送料無料になります。

しかし、こちらの3ブランドと他のブランドを購入される際は、かごが別になるので、それぞれで5000円以上にならないと送料無料になりません。

ちょっと複雑な仕組みですが、うまく活用していくしかないですね。

こちらのPAL CLOSETのサイトには、メリットな点もありました。

1つ目は、それぞれの商品画像をタップすると、画像が浮き出てより近くで商品を見ることができます。

2つ目は、商品画像の脇に虫眼鏡のマークが付いているのですが、それを押すと探している商品に似ている商品が一覧で出てきます。

こちらのサイトを活用すれば、時間がかからず価格も比較しながら、オンラインで楽にお買い物ができて便利ですね。

更にお得にお買い物されたい方には、PAL CLOSETのアプリのダウンロードをオススメします。

アプリについては、こちらの記事に書かれていますので、ご覧になってくださいね。

スリーコインズのひざ掛けは種類豊富!デザイン性や機能性をご紹介♪
スリーコインズのひざ掛けで、あなたも寒さから身を守りましょう!スリーコインズのひざ掛けは6種類あり、どれも価格以上の機能性とデザイン性があります。それぞれの特徴を詳しくご説明しているので、ぜひご参考にしてください♪

 

 

まとめ

  • スリーコインズでは2021年3月現在、筆箱の取り扱いがない
  • 携帯関連を収納するガジェットケースは良い口コミが多くペンも予想以上に収納でき、紐も付いているので持ち運びに便利
  • コードケースは、ウェットスーツで使われる素材で厚みがあり弾力性もあるので、ペン立てのように立てて使える
  • スリーコインズは店頭商品とオンラインショップとでは取り扱い商品に差がある
  • スリーコインズはPAL CLOSETという30以上のブランドが集まっているファッション通販サイトで購入できる
  • スリーコインズ、ASOKO、Latticeという3ブランドだけは3ブランドを合わせて1650円(税込)以上でないと購入できない
  • PAL CLOSETのサイトでは、画像をタップすると商品が見やすくなったり、虫眼鏡マークを押すと似ている商品の一覧が表示される

あなたの好みに合う代用品がありましたでしょうか。

日々使うものがお気に入りのものになると、使うたびに嬉しくなり日々の充実感も上がるような気がします。

スリーコインズには今回ご紹介できなかったポーチやケースもまだまだたくさんあります。

お店に出向き、あなた好みの筆箱の代用品を探してみたり、または今回ご紹介した商品で新たな使い方を模索されてもいいかもしれませんね♪

タイトルとURLをコピーしました