PR

充電式カイロはスリーコインズで買えない!買える店やおすすめを紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
記事内に広告が含まれています。

スリーコインズで充電式カイロは買えませんが、キャンドゥやFrancfranc(フランフラン)で買えます。

私はカイロをかわいいアイテムとは思えませんでした。

薬品をいれて使うカイロはベンジンのにおいが気になるし、使い捨てのカイロの見た目は素っ気ないものです。

自分の持ち物はかわいいものだけにしたいので、寒くて震えても我慢をしていました。

ところが、充電式カイロにはかわいいものがたくさんあるのです。

これなら持ち物をかわいいものでそろえられて、寒さを我慢しなくてすみます。

かわいい充電式カイロを探しているうちに、日本製の物があるかどうかも気になり、調べましたので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

充電式カイロはスリーコインズに販売されていない

ちょっとオシャレでお手頃価格がうれしいスリーコインズを見に行きましたが、充電式カイロは販売されていませんでした。

スリーコインズの公式通販サイトを見ても商品が存在しません。

スリーコインズブランド長へのインタビューによると、4週間ごとに売り場が入れ替わるように、新商品を次々と出しているそうです。

ひょっとすると明日にでも充電式カイロが発売されるかもしれませんが、2024年1月現在、充電式カイロはありません。

シンプルなデザインでお手頃価格の無印良品に充電式カイロがあったなと私の記憶に残っていたので、探してみました。

すると2008年に生産されていましたが、すでに生産が終了していました。

よりよくなった新製品がいつか出るのを期待しています。

キャンドゥとフランフランでさがしてみた

100円ショップのキャンドゥやかわいいデザインが多いFrancfranc(フランフラン)に充電式カイロがあるのか探しにいってきました。

キャンドゥでは「Portable Warmer」という商品名で発売されていました!

近頃キャンドゥでは高価格帯商品が充実してきましたが、充電式カイロもそのうちのひとつで税込み1980円です。

カタカナでは「ポータブルカイロ」と書かれていました。

カイロって懐炉と書くから、そもそもポータブルでは

と言いたくなる商品名でが、肝心の本体のデザインはころんとしたレトロなイメージです。

Francfranc(フランフラン)には思っていた通りのかわいい充電式カイロがありました。

寒い時期に販売されるものには暖色系の色が多い中、すずしげなミントカラーがあり驚いたとともに新鮮な感じをうけました。

周りから赤やピンクを勧められるのですが、私はコートもブルーを選んで着ています。

暑くても寒くてもブルー系が好きな方に、フランフランのミントカラーはおすすめです。

かわいい充電式カイロのおすすめ3選

私がかわいい♪と思わず声をあげた動物モチーフの充電式カイロ3つをご紹介します。

私はカイロには「かわいい」イメージをもっていませんでした。

小さい頃、最初に見たカイロが祖父のもので素っ気ないという強い印象が理由でしょう。

使い捨てのカイロに好みのカバーをつける方法がありますが、そこまでするのも面倒です。

けれども、充電式カイロには最初からかわいいものがあるのですね!

花柄や色、形がかわいいなど好みは様々ですが、私は動物ものが好きです。

見るなり「かわいい」と声をあげた充電式カイロをご紹介します。

昔から愛されているミッフィー

本体の色はピンクとブルーの2種類で、このミッフィーが光ります。

光るとミッフィーのかわいさがきわだち、カラーーバリエーションによっては「かっこいい」という感想もありました。

ピンクは見ているだけで温まりそうですが、ブルーだとミッフィーが冷凍睡眠しているようで、私はまるでSF映画の世界だなと感じました。

どちらの色でも眺めてうれしい、持っているだけでも嬉しいミッフィーの充電式カイロですが、プレゼントして喜ばれたという声が多くありました。

パンツをはいたアヒルが人気

白いパンツをはいた白いアヒルの姿が人気の充電式カイロです。

アヒルがもぐると水面に垂直におしりが立ってたまらないかわいさをしています。

近所のデパートにアヒルのいる温室があって、そこは私のお気に入りの場所でした。

おしりをふるわせるアヒルの仕草が特にかわいくて、私はそれを目にするたびに声をあげていました。

充電中は、スマホでも何でも早く使いたくて待ち遠しい時間です。

それもこの伏せたアヒルの見た目だと私は許せてしまいます。

とぼけた様子をして、眺めているとつい顔がほころぶかわいさです。

機能もばっちり!コロンとした形の白うさぎ

私はこどもの時からウサギが好きでしたが、モバイルバッテリーとしても使えるのでおすすめです。

小学生の時、卒業アルバム用の写真撮影で、ウサギを抱っこして撮れることになり、とても嬉しかったのを覚えています。

その時に抱っこしたウサギは白でとてもかわいかったのです。

かわいいというと、こどもっぽくて大人が持つには抵抗があるものもあります。

けれども、これは子供っぽくなくて、大人が持っていてもおかしくないかわいさだと私は感じました

持ち物をかわいいもの、お気に入りのものにそろえていくのは、気持ちをはずませてくれますね。

モバイルバッテリーなどのうれしい機能を紹介

充電式カイロにはついでにあったら嬉しい機能がありましたので、便利だなと思った3つの機能をご紹介します。

・モバイルバッテリー
・ライト
・鏡

充電式カイロにある機能のうち多くみられるのがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリー機能があれば、充電式カイロだけを持ち歩けばいいので荷物を減らせます。

ただし、バッテリーとして電気を使い切った場合、当然ながらカイロとして使えなくなるので注意してくださいね。

ライトは、暗いところで落とし物を探す時などにあるととても助かる機能です。

食後に化粧が崩れていないかチェックしたい時、手鏡があると便利ですね。

充電式カイロに鏡がついていると、さっと取り出せてチェックできますし、充電しなくても使えます。

日本製でも海外製でも充電式カイロは安心して使える

充電式カイロは日本製だと安心ですが、海外製のものでも問題なく使えます。

リサーチをしていると、よく見かける声がありました。

日本製がほしい

日本製と聞くと確かに安心だなと思い探してみましたが、確信できるものがなかなかみつかりません。

そもそも日本製とは何かわからなかったので、調べてみました。

この告示で「原産国」とは、その商品の内容について実質的な変更をもたらす行為が
行なわれた国をいう。

消費者庁

実質的な変更とは、本体の組み立てを意味します。

つまり、企業が海外でも、材料が海外のものでも、組み立て工場が日本にあるならば日本製になります。

日本の企業が販売しているものでも、たいていは生産が海外のものなので、これでは日本製といえませんね。

しかし、なぜ海外製品でもいいものはあるのに敬遠されるのでしょう?

日本製だと品質が高くて安心して使えるよ

そこで、海外製の充電式カイロで事故がおこっていないか調べてみました。

消費者庁リコール情報サイトによるとリチウム電池が原因とみられる発火事故が2014年に1件だけありました。

流通している数を考えたら、ほぼないに等しい数なので、日本製でも海外製でも安心して使えますね♪

まとめ

  • 充電式カイロはスリーコインズや無印良品にはない
  • キャンドゥには税込み1980円のポータブルカイロという充電式カイロがある
  • Francfranc(フランフラン)の充電式カイロはミントカラーがありブルー系の色が好きな方におすすめ
  • 動物モチーフのかわいい充電式カイロは充電中でも癒される
  • モバイルバッテリーやライト、鏡などの機能がついた充電式カイロがある
  • 充電式カイロは日本製でも海外製でも安心して使える

スリーコインズには充電式カイロがありませんでしたが、他にかわいいものはいくつもあります。

Francfranc(フランフラン)のミントカラーは、充電式カイロでは珍しいブルー系です。

初めて見つけた時、男っぽくないかわいいブルー系を好む私には、嬉しい驚きでした。

モバイルバッテリーになるものや、ライト、鏡になるものがあって便利に使えます。