【吉報】amazonギフト券の金額を確認する方法は驚くほど簡単だった!!

スポンサーリンク
amazon(アマゾン)

あなたはamazonギフト券をご存知ですか?

amazonギフト券はamazonのオンラインショッピングサイトで買い物をする時に現金同様に利用できるギフト券です。

ギフト券は贈り物としても喜ばれますが、自分がもらっても嬉しいですよね!

しかし、登録した金額や残っている金額が確認できないと不便です。

私は以前、金額の確認をしないまま買い物をしようとして残金不足だった悲しい経験があります。

ですので今回は私と同じような悲しいことにならないように、amazonギフト券の金額の確認方法をご紹介いたします!

また、初めてamazonギフト券を知ったという方の為の使い方や種類、注意点もご紹介していくのでぜひ参考にしてください。

ギフト券を有効に使って楽しくamazonを利用しましょう♪

 

 

スポンサーリンク

amazonギフト券の金額を確認する方法はとても簡単!!

amazonギフト券はプレゼントにも適していますが、自分のアカウントにチャージをすることで買い物の制限をすることにも役立ちます。

amazonには魅力的な商品がたくさんあるので、私もうっかり買いすぎてしまうことがあります(笑)

そのような時、限度額が決まっていれば買いすぎてしまったという失敗もなくなるので安心してamazonを利用できますね。

この時に必要となることが金額の確認です。残金や有効期限を把握することで、計画的に楽しく買い物をしましょう♪

amazonギフト券の金額を確認する方法は2ステップで終わるので誰でも簡単にできます!!

では、どのように確認をしていくのか見ていきましょう!!

  1. まずは、amazonのホームページを開きます。左上にあるギフト券をクリックしてください。
  2. ギフト券のページを開いたら残高・利用履歴をクリックしてください。

たったこの2ステップだけで現在のギフト券残高と有効期限が確認できます!

想像よりも簡単!これならすぐに確認できるわね♪

面倒な操作があると、使うのが億劫になってしまいますよね。

その点amazonギフト券の金額はスマートフォンでも同じように簡単に確認できるので、移動先でも「どのくらい残ってるかな?」と思ったらすぐに見られて便利です。

 

 

スポンサーリンク

amazonギフト券の登録と使い方

amazonギフト券の金額の確認方法についてご紹介しましたが、初めてamazonギフト券を使おうと考えている方にとってはどのように使うのか気になりますよね。

使い方はとても簡単です。先ほどご紹介した金額の確認方法と手順はほぼ同じなので、1度覚えてしまえば登録も確認もすぐにできるようになります!

  1. まずは金額の確認と同じようにamazonのホームページを開き、ギフト券をクリックします。
  2. 残高・利用履歴をクリックしたら、「amazonギフト券を登録する」をクリックします。
  3. 空白の枠にギフト券に書いてある番号を正確に入力し「アカウントに登録する」をクリックすれば完了です。

登録が完了された時点でamazonギフト券を使うことができるので、すぐに買い物が楽しめますよ♪

実際にカートに商品を入れて購入手続きしてみました!

写真のようにギフト券を選択できるので、チェックを入れて確定すれば自動でギフト券から金額が引かれていきます。

私は機械操作があまり得意ではなく、初めてamazonギフト券を使うときは「操作が大変だったらどうしよう」と不安に思っていました。

しかし、私のように機械が苦手だったり初めて使う方にも簡単に設定できるので心配しなくても大丈夫ですよ!!

 

 

amazonギフト券はコンビニでも買える!

amazonギフト券にはいくつかの種類があります。その中でもコンビニでも買えるものがあることをご存知ですか?

私は以前、職場で一緒に働いていた方が退職をすると知り、贈り物としてコンビニでamazonギフト券を購入したことがあります。

当時仕事が忙しく、退職される日まで贈り物が用意できずに悩んでいた私が立ち寄ったところがコンビニでした。

「コンビニには何もないよね…」と諦めてかけていた時に目にしたものがamazonギフト券です。

見た目もオシャレで実用性もあるので「これだ!!」と思い手に取りました。

その後、購入したカードタイプのamazonギフト券に感謝の気持ちを書いて渡すと、すごく喜んでくれたことが印象に残っています。

あなたも急な贈り物の用意を迫られて焦ったことはありませんか?

もしそのような経験があれば今後はamazonギフト券が助けてくれますよ!

では、コンビニで買えるamazonギフト券とネットショップのみで買えるギフト券ををそれぞれご紹介いたします。

 

コンビニで買えるamazonギフト券

コンビニは24時間営業しているので、急な買い物の時にとても便利ですよね。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど店舗は違えどあなたの身近にもコンビニはあるかと思います。

コンビニで買えるamazonギフト券は大きく分けて2タイプあります。

【カードタイプ】

カードタイプのamazonギフト券は、売り物としてそのまま店頭に並んでいます。

私がよく利用するコンビニでは、スマートフォンゲームのプリペイドカードなどと同じ場所に並んでいます。

3000円、5000円、10000円、20000円と金額が決まっているカードと、1500~50000円の間で金額を指定できるバリアブルカードがあります。

クレジット決済ができない方や、お子様に決まった額だけすぐにチャージしてあげたい方でも店舗で購入後すぐに利用できることが大きなメリットです!

また、ギフト用のボックスが付属しているタイプや、封筒が売っている場合もあるので贈り物にプラスしても喜ばれます。

私はamazonを見ていると予定外の物も欲しくなってしまうので、購入したカード以上の買い物はしないと決めています(笑)

【シートタイプ】

カードタイプはカードをそのままレジに持っていきますが、シートタイプはお店にあるマルチメディア端末を使ってシートを発行してから購入します。

金額はカードタイプと同じバリエーションがあり、画面上で金額を指定することが出来ます。

設定や入力ができたら端末からギフト番号の記載されたシートが出てくるので、シートをレジまで持っていき清算すれば購入手続きは完了です。

メリットはバリアブルカードを購入する場合に自分で金額を入れられるので、会計の時に店員さんに伝える必要がなくスムーズに会計できるところです。

 

ネットで購入できるamazonギフト券

コンビニなど店頭に行くよりも自宅や移動先ですぐにamazonギフト券を買いたい方におすすめするのがネット購入です。

ネットにはプレゼントに適したデザインなども豊富に取り揃えられています。

今回の記事を作成するにあたって私も初めてネットのamazonギフト券にたくさん種類があることを知りました。

私の想像以上にギフト券のタイプやデザインがあったので、今後プレゼントとしても利用したいと思います♪

【Eメールタイプ】

www.amazon.co.jp: Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック: Gift Cards

直接会えない相手にすぐにメッセージと一緒に送れるのがEメールタイプのメリットです。

デザインも誕生日から日頃の感謝の気持ちを伝えるものまで様々なので、用途に合わせて選ぶことができます。

私は今度、離れて暮らしている兄へこちらのギフト券を送ろうかと考えています。驚いている顔が想像できます♪

【印刷タイプ】

www.amazon.co.jp: Amazonギフト券- 印刷タイプ(PDF) - ありがとう(サンキューグリーン): Gift Cards

Eメールタイプは電子上でやり取りをしますが、印刷タイプはPDFが送られてきたものを印刷する必要があります。

Eメールタイプよりも多少手間はかかりますが、印刷したギフト券を手元に残しておくことができます。

しかし、画質の問題や相手が印刷ができる環境かなど多少注意しなければなりませんね。

【チャージタイプ】

Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)
Amazon.co.jp: Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加) : ギフト券

チャージタイプは自分用で利用する種類のamazonギフト券です。

ネットで購入するamazonギフト券はプレゼントに適したものが多いですが、こちらのタイプは購入後にアカウントに自動でチャージされます。

15円~50万円の間を1円単位で金額指定できるので、ご自身で必要な額をチャージして使います。

【商品券タイプ】

Amazonギフト券 商品券タイプ
Amazonギフト券 商品券タイプ

商品券タイプの特徴は、簡易的な封筒に商品券のような形状のamazonギフト券が入って届きます。

カードタイプでは贈り物としてカジュアル過ぎるという場合にはこちらの商品券タイプがおすすめです。

金額は500円、1000円、5000円、10000円の中から選ぶことができます。また、カードタイプと同じように金額を指定できるバリアブルタイプもあります。

【グリーティングカードタイプ】

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)
Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)

こちらは大きい台紙にカードがついているので、寄せ書きやメッセージを書いて渡せるというメリットがあります。

見た目も可愛いので、商品券よりも堅苦しくなく気軽に送ることができますね!

受け取って方もグリーティングカードを飾っておくことができるので記念にもなります。

【ボックスタイプ】

Amazonギフト券 ボックスタイプ
Amazonギフト券 ボックスタイプ

こちらはオシャレなギフトボックスにamazonギフト券のカードが入って届くので、贈り物に最適です。

価格が5000円からなので、多くの人に配るのではなく大切な人へのプレゼントとして利用する方が多いです。

ボックスのタイプも男性、女性どちらでも対応できるように種類が豊富なので相手のことを考えながら楽しく選べますね!!

【封筒タイプ】

Amazonギフト券 封筒タイプ
Amazonギフト券 封筒タイプ

「相手にお礼の気持ちを伝えたいけど、なにか送って気を使われたくはない」このような悩みを解決してくれるのが封筒タイプです。

3000円からと価格もお手頃ながら、デザインも選べるので送る相手や用途に合わせて選ぶことができます。

amazonギフト券は送る相手や使う用途によって選べるので、あなたに合ったものを見つけてみてください♪

 

 

amazonギフト券の期限や購入時の注意点

ギフト券の有効期限が切れてしまったり、購入時にクレジットが使えない、もしくはクレジットしか使えないとなれば気持ちも下がってしまいますよね。

そのような失敗を防ぐためにいくつかの注意点をご紹介いたします。

 

amazonギフト券の有効期限は10年!

前に期限が切れたことがあって、それから使ってないのよ…

あなたはギフト券をもらったけど、期限を切らしてしまったことはありますか?

私はあります(笑)以前お祝い事でギフト券を頂いたのですが忙しく、ギフト券をしまったまま忘れてしまいました。

片付けをして見つけた時には期限切れとなってしまい「せっかく頂いたのに本当に申し訳ない」とギフト券を見つめて謝りました。

しかし、私のような経験がある方でもご安心ください!amazonギフト券の有効期限は10年となっています!

以前はギフト券の種類ごとに有効期限は異なっていましたが、2020年現在では全種類10年に統一されています。

10年も有効期限があれば「使わずに過ぎてしまった!」ということはあまりないと思いますが、なるべく早めに使った方が確実ではありますね♪

 

amazonギフト券の有効期限の始まりはどのタイミング?

amazonギフト券の有効期限は10年ですが、有効期限の開始日はいつからになるでしょうか。

簡単に説明すると「アカウントに反映させてから10年」ではなく、「購入してから10年が有効期限の開始日」です。

種類ごとに表にまとめてみたので参考にしてみてください。

カードタイプamazonが定める規定で有効化した時点
シートタイプamazonが定める規定で有効化した時点
Eメールタイプ発行日(メール送信日)
印刷タイプ発行日(PDF送信日)
チャージタイプ購入した時点
商品券タイプ発行日(購入日)
グリーティングカードタイプ発行日(発送日)
ボックスタイプ発行日(発送日)
封筒タイプ発行日(発送日)

このように、有効期限の開始日は種類ごとに若干異なります。

アカウントに登録しないままでも期限は迫ってきてしまいますので、注意してください。

 

コンビニで購入時の注意点

普段現金をあまり持ち歩かずに、クレジットカードで会計をしている方はコンビニでamazonギフト券を買う時に注意が必要です。

基本的にコンビニでのamazonギフト券購入は現金払いになっています。

えぇ!!全店舗で現金しか使えないの⁉

そう思ったあなたに唯一クレジットカードが使えるコンビニがあります。

それはファミリーマートです!!しかし、ファミリーマートでもあまりクレジットカードで払えることが知れわたっていないのか、断られてしまったという声もあります。

店員さんに断られてしまうと申し訳ないですし、ちょっと気まずくなってしまいますよね…。

ですので、クレジットカードで払いたい方はあらかじめ店員さんに確認をとってみることをおすすめします。

また、Tポイントカードにポイントが付くのでamazonギフト券をファミリーマートで買うのはTポイントを貯めている方にはお得ですよ!

他には現金以外に払う方法はないの?

実はセブンイレブン、ミニストップでも現金以外の支払いが可能です。

セブンイレブンではnanacoカード、ミニストップではWAONカードというプリペイドカードに事前にチャージをしておきます。

チャージされているプリペイドカードを使いamazonギフト券の支払いが可能になります。

普段からnanacoカードやWAONカードをよく利用する方は便利かもしれませんね!!

 

Eメール、印刷タイプはクレジットカード支払いしかできない

コンビニの現金のみの支払いとは反対に、Eメールタイプと印刷タイプはクレジットカードによる支払いのみの対応となっているので注意が必要です。

チャージタイプはコンビニでの支払いができ、ボックスタイプや商品券などは代引きが可能になっています。

下記の画像のように、支払い方法の選択でクレジットカードから切り替えてください。

一度自宅に配送してもらうならば代引きでもいいと思いますが、直接相手に送るという都合の方はクレジットカード支払いが必要ですね。

それぞれ支払い方法が決まっているので、購入前にしっかりと確認しましょう!

 

 

まとめ

  • amazonギフト券の金額の確認は2ステップで簡単にできる
  • 金額と一緒に有効期限も確認できるので活用したほうが良い
  • amazonギフト券の登録手順は金額の確認手順と同じ
  • amazonギフト券にはコンビニで買えるものが2種類ある
  • ネットで買えるamazonギフト券は種類が多くプレゼントに適している
  • amazonギフト券のチャージタイプは自分のアカウントに自動追加されるのでプレゼントはできない
  • amazonギフト券の有効期限は10年だが、開始日は種類ごとに異なる
  • コンビニでamazonギフト券を買う場合はクレジットカードが使えない場合が多いので注意が必要
  • Eメールタイプ、印刷タイプはクレジットカード支払いしかできない

amazonギフト券はプレゼントとして喜ばれるだけでなく、自分のamazonでの買い物を管理することにも優れています。

私の主人もよくamazonで買い物をしているので、今度の誕生日プレゼントはボックスタイプのギフト券で決まりです。

ただ送るのではなく、種類も豊富なので相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶことができるのが魅力的ですね!!

あなたも大切な方へのプレゼントや、日頃頑張っているご自身へのご褒美にamazonギフト券を利用してみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました