マキタ掃除機のデメリットは4つ!!口コミや評判を徹底調査しました!!

スポンサーリンク
家事

マキタ掃除機にはデメリットが4つあります。それは吸引力、ランニングコスト、自立しない、ヘッドが少ないの4点です。

以前、私は家電製品が壊れた際に慌てて購入してしまい失敗してしまったことがあります。

決して安い買い物とは言えない家電の購入では、やはり口コミを参考にする方が多いのではないでしょうか。

早速マキタ掃除機の口コミを調べましたが良い口コミが大変多かったです。

しかし購入前にはできるだけデメリットもしっかり調べておきたいですよね。

調査した結果マキタ掃除機のデメリットは同時にメリットであることも分かりました!

デメリットの解消方法も調査しましたので、購入を検討されている方はぜひ一緒に確認していきましょう!

\マキタの掃除機を購入される方はこちら/

スポンサーリンク

マキタ掃除機のデメリット4つを詳しく解説

マキタ掃除機のコードレスクリーナーは本体が軽く低価格と言うことで、多くのご愛用者がいる人気の掃除機です。

掃除機にはスティックタイプの掃除機と、ホースのついたキャニスタータイプの掃除機があります。

私の家ではキャニスタータイプの掃除機を使用していますが、とても重くて掃除機がけを億劫(おっくう)に思ってしまいます。

どうしても日々の掃除機がけの負担を軽くしたくて、コードレスタイプの掃除機の購入を検討していました。

そこで今回私は巷で大人気のマキタ掃除機の口コミや評判について調べてみました。

マキタ掃除機の口コミや評判を調べてみるとそのほとんどが素晴らしいものばかりでした。

しかし残念ながら少なからずデメリットとと思われることを書かれているものもありました。

調べた結果、マキタ掃除機には大きく分けて4つのデメリットがあることが分かりました。

  • 吸引力がない
  • ランニングコストがかかる
  • 自立しない
  • ヘッドの種類が少ない

しかしもっとマキタ掃除機について詳しく掘り下げていくと、そのデメリットは同時にメリットであることも分かってきました!

今回は4つのデメリットに関する対応方法なども一緒に調べてみました。

私と同じようにマキタ掃除機の購入検討されている方は、デメリットを理解しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

マキタ掃除機はバッテリーによって吸引力が変わる

私が調べた口コミの中で一番多かったのが、マキタ掃除機は吸引力が弱いと言うことでした。

フローリングでは問題ないが絨毯など敷物の繊維に入り込んだ髪の毛などは吸い込みづらいと言うものが多くありました。

また、軽い粉塵などは良く吸い込むが、米粒や大きめの砂利などの吸い込みも弱いと言う意見も見られました。

私の家には小さい子供がいるので靴を脱いだ際にたくさんの砂がいつの間にか床に落ちていることがあったりします。

このような吸引力があまりないと言う口コミはやはり掃除機の購入するときに、一番気にする口コミでした。

お子様がいるご家庭以外でもペットを飼っていらっしゃるご家庭などで抜けた毛が吸いづらいと聞くと不安を感じますよね。

せっかく掃除できたと思ったのに、ゴミが残っていたら悲しくなってしまうよ

そこでマキタ掃除機の吸引力についてマキタの公式ホームページをもとに詳しく調べてみることにしました。

調べた結果、吸引力の問題はマキタ掃除機のバッテリーの電圧とヘッドの形状に原因があることが分かりました。

まずマキタ掃除機のバッテリー電圧は40v max、18v、14.4v、10.8v、7.2vの5種類があります。

各5種類の電圧の数値が大きいほど吸い込む力が強く、小さいほど吸い込む力は弱くなります。

そこで私はマキタ掃除機におけるバッテリー電圧のそれぞれの吸引力の違いについて調べてみました。

掃除機には吸込仕事率という掃除機の吸引力の強さを表す計算式があります。

(前略)・吸込仕事率=真空度(Pa)×風量  (立方m/min)×0.01666※
・ 真空度…ゴミを浮き上がらせる力
・風量…浮き上がらせたゴミを運ぶ力

 ※ JISで規定している換算係数     (後略)

三菱電機

ただし、こちらの数値は掃除機の先端にヘッドを付けずにゴミなどがない状態で空気だけを吸い込んだ際の測定方法です。

実際、掃除機でゴミを集める時にはヘッドのブラシの性能や紙パックなどの集塵方法によってその収集率が変わります。

 

掃除機はゴミを集めるのに吸引力以外に色々な方法を駆使してゴミを集めているんだね!

ゴミを集める能力は吸引力だけで判断できるものではございませんが、今回は簡単な目安としてご覧下さいね。

下記はマキタ掃除機のバッテリー別の吸込仕事率を表にしたものです。一番強力なモード時の吸込仕事率の比較になります。

同じバッテリー電圧でも数値に違いがあるのは集塵方法などの違いによるものですが、概ねの数値をまとめてみました。

バッテリー容量40v max14.4v7.2v
吸込仕事率125w〜100w29w14w
※株式会社マキタ公式HPより抜粋。2022年9月時点で一番強いモードで吸引した際の吸込仕事率です。

一般的なキャニスター型掃除機の吸込仕事率は500w〜200wほどあります。そちらと比べるとやはり数値が少なく感じてしまいます。

また次にヘッドの形状ですが、マキタ掃除機のヘッドはゴムが付いた簡単なものになります。

先ほども少しお話しましたが、ゴミを実際に集める場合はヘッドの形状も大事な要素になってきます。

ヘッドに回転ブラシがあればブラシがゴミを宙に浮かせ吸わせることができますので、その分ゴミを集めやすくなります。

このように、2種類の要素によってマキタ掃除機の吸引力が思ったほど良く無いという口コミができたのだと思います。

マキタ掃除機はバッテリーによって重さと価格が違う

バッテリー電圧によって吸引力が変わってきますが、実は購入の際には電圧を上げて選べば良いという簡単な問題ではありません。

マキタ掃除機を愛用される方の多くがその軽さと価格帯の安さを魅力の一つにあげています。

しかしバッテリー電圧を大きくするとその分重さも価格も上がってしまうのです。

せっかく軽くて低価格が魅力のマキタ掃除機の最大のメリットを失ってしまうのは悲しいですよね。

下記は分かりやすいようにバッテリー電圧が一番大きいものと小さいものの重さと価格を比較した表です。

バッテリー40vmax7.2v
重さ1.8kg~1.6kg0.98kg~0.81kg
価格(税別)56,100~52,200円17,300~15,500円
※株式会社マキタ公式HPより抜粋(2022年9月時点)重さはバッテリー含む本体のみ(パイプとヘッドは除く)の重さになります。

上記の表を確認すると、重さは一番重いものと一番軽いものでは1kgほどの差がありました。

また、価格は細かい仕様やオプションでの差額もありますが概ね4万円以上の価格差があることが分かります。

バッテリーは他に3種類ありますが、やはり電圧が大きくなればなるほどその重さと価格は右肩上がりに大きくなりました。

1番小さい電圧のものは1kgの砂糖袋より軽いんだね!これがマキタ掃除機の魅力なんだ!

マキタ掃除機を購入を検討する際には吸引力を重視するのか、軽さを重視するかで考える必要があることが分かりました。

私の家では子供がおやつの食べかすやふりかけなどをこぼしたりして、ちょこちょこ掃除機がけを必要とする時があります。

私の家のライフスタイルを基準にすれば、吸引力が多少低くても軽くてすぐに掃除機がかけやすいタイプが合っているなと思いました!

逆にメイン機としての使用を考えている方は、重くても吸引力を重視したいという検討も必要になりそうですね。

マキタ掃除機にはアタッチメントが別売りである

株式会社マキタ公式HP

マキタ掃除機のヘッドには自走式の回転式ブラシなどを採用しておらず、簡単なゴムがついたヘッドのみが採用されています。

ですので、絨毯などの繊維質の敷物に入り込んだ髪の毛や埃を取りづらいという意見が多くありました

その問題をクリアするにはマキタ掃除機にて単品で購入できる別売りのアタッチメントを活用するのが有効だと思います!

別売りのアタッチメントではフロア・カーペットノズルやラウンド・ブラシなども購入することが可能です。

最近の住宅ではフローリングしかない部屋も多いので必要のない方もいらっしゃるかもしれませんね。

本体を購入して一度使用してから、必要に応じて別途アタッチメントの購入を検討してみても良いですね♪

最初に沢山のヘッドが付属されていても生活スタイルによっては使わないものもあるもんね。

マキタ掃除機の素晴らしい点は無駄を一切省いたことによって生じるお求めやすい価格になります。

色々なアタッチメントをあえて付属しないことで消費者にお手頃な価格で商品を提供している企業努力に私は感動しました!

マキタ掃除機の紙パックは大容量を購入すると安い

次に挙げられるデメリットとしては、紙パックのランニングコストがかかるとう言う点でした。

マキタ掃除機には基本的に2つの集塵方法があります。それは主に紙パック式とカプセル式です。

機種によってはサイクロン式もありますが、採用している機種が限られますので集塵方法はほぼこの2種類になると思います。

紙パック式とカプセル式、2つの集塵方法の特徴とそれぞれのメリットデメリットを簡単にまとめましたのでご覧ください。

紙パック式集塵方法の特徴

  • ゴミは全て紙パックに集められる
  • 集めたゴミは紙パックごと捨てられるので埃が舞い散ることがない
  • 捨てる際にはゴミが視界に入らないし、手も汚れない
  • 紙パックは使い捨てになるのでランニングコストがかかる

マキタ掃除機を買われる方の多くの方がホコリが舞い散るのが嫌だから紙パック式にしていると言う方が多くみられました。

カプセル式集塵方法の特徴

  • ゴミはフィルターを通してカプセル内に集められる
  • カプセルから直接ゴミを捨てることができるのでランニングコストがかからない
  • フィルターは水洗いできるので清潔が保てる
  • ゴミを捨てる際にはホコリが舞い散ってしまう
  • フィルターを定期的に水洗いするというメンテナンスを億劫に感じる

私の家で使用している掃除機はサイクロン式なので、やはりゴミ捨ての際にホコリが舞い散るのがいつも気になっていました。

紙パックにすれば廃棄時にホコリが舞い散らずに済みますが、やはりランニングコストがかかることがネックになって来ます。

それに虫とか見たくないものを吸い込んだ時は絶対紙パック式が良いよね。

100均で購入すれば安くすみますが、調べた結果現在100均でマキタ掃除機に対応可能な紙パックの販売はありませんでした。

とても残念なことですが、マキタ掃除機の紙パックは専用のものを購入しないと掃除機に合わないのです。

純正の紙パックの値段は1パック(10枚入り)で税込648円致します。これは1枚あたり税込64.8円になります。

100均ですと1パック(3枚入り)で税込110円になりますので1枚単価36.6円です。お値段が倍近くになってしまいますね。

やっぱり日々使うものを100均で購入できないのは手痛い出費だね

そこで私が調べた結果、最も有効な手段としては大容量パックを購入するということに行き着きました。

下記は10枚入りとアマゾンなどの通販サイトで購入できる30枚入りの値段の比較表になります。

枚数1パック(10枚入り)3パックセット(30枚入)
金額(税込)税込648円税込1550円

1枚の価格

64.8円51.6円

上記の表では1枚あたりの価格差が約13円もあります。10枚入りを単品で3パック購入するよりも結果394円お得になりました。

ストックの置き場所などを気にされない方はランニングコストの面から考えて、大容量パックの購入をお勧めします。

今回はマキタ掃除機の純正品のみで比較計算致しました。他にも通販サイトではもう少し安価な互換性のある商品(正規品ではない商品)もあります。

しかし機械の内部に取り付けるものですので、万一の故障などを考えて今回はあえて純正品のみの場合に限り比較致しました。

マキタ掃除機をサイクロン式へ変身可能

株式会社マキタ公式HP

紙パックを好まれる方の趣旨から外れてしまいますが、サイクロンアタッチメントと言う別売りの商品を取付することもできます!

サイクロンアタッチメントは紙パック式やカプセル式のものをサイクロン式の集塵仕様に変えられる画期的な部品です。

サイクロンアタッチメントは吸い込んだゴミと空気を分離しゴミだけをアタッチメントに取り込むことができます。

捨てる際にはサイクロンアタッチメントを取り外してゴミを捨てることができる部品です。

アタッチメントの取り外しだけで集塵方法を変えることができるんだね!すごいね!

サイクロン式の嬉しい点はカプセル式と違いフィルターのお手入れがいらないことです。

カプセル式ではゴミと空気を分離するのにどうしてもフィルターを通さなければならない為、定期的なお手入れが必要になります。

サイクロン式は遠心力の力で空気とゴミを分離するのでフィルターが必要ありません。少しでも手間が減るのは助かりますね!

こちらの部品を使用すれば、紙パックにゴミがほとんど残らず一回で捨てる紙パックの期間が長く保てるとのことです。

このアタッチメントを取り付けた多くの人が紙パックがいつまでも綺麗で買って良かったという意見がとても多かったよ!

ただ、やはりゴミを見たり舞い散るのが嫌だと言う方には向いていないのに違いはありませんので、ご購入の際には注意して下さい。

またご購入の際には機種によって合わないものもございますので、対応機種を調べてからご購入されることをお勧めします。

私の家の掃除機はサイクロン式です。今まで紙パックを使用していましたが、それに比べてランニングコストがかからず助かっています。

また、ついついストックを切らしてしまい慌てて買いに行くことも無くなりましたのでサイクロン式集塵方法に満足しています!

集塵方法はどの仕様にしてもメリットもデメリットもあります。それぞれの良さをしっかり比較して選びたいですね!

マキタ掃除機のスタンドは100均のフックで代用

マキタ掃除機のデメリット3つ目は掃除機単独で自立が出来無ないと言うことでした。

他メーカーの掃除機では自立するものもありますが、マキタ掃除機には付属のスタンドも別売りの収納用品もありませんでした。

Amazonなどで掃除機スタンドを購入できますが、お安くしたい方には100均のフックの活用をおすすめします!

掃除機を100均のフックに引っ掛けるって、重すぎて落ちて来たりしないのかな?

マキタ掃除機は現場の作業用に作られたものなので基本的に持ち運ぶことを想定して作られている為、大変軽いのが特徴です。

重さはバッテリーの種類により変わりますが、一番重いもので1.7kg一番軽いもので0.81kgと言う1kgを切る機種もあります。

セリアやダイソーでは7kgの耐荷重対応のフックも売られていますのでマキタ掃除機でも楽々引っ掛けることができるのです!

置き場所によってはS字フックを活用して引っ掛けることもできるね!

マキタ掃除機には業務用と家庭用の2種類ありますが、業務用にはフックが付いていて家庭用には紐が付いています。

それぞれのフックや紐にあった形状のフックで対応すれば置き場所自体が省スペースになり、見た目もスッキリしますよね!

まるで箒のように掃除機を日常使いできるのは、普段掃除機がけを億劫に思っている私にとって手軽で良いなと思いました♪

マキタ掃除機のスタンドおすすめ品はネットにもある

もちろん100均以外でもオシャレで機能的なスタンドはネットではたくさん販売されていました!

今回はその中でも特にこれはオシャレで素敵だなと思ったものをご紹介させて頂きますね♪

こちらは2022年9月現在Amazonで一番人気のコードレスクリーナースタンドになります。

山崎実業のtowerシリーズはシンプルでスタイリッシュなデザインで人気のあるシリーズです。

towerシリーズには元々色々なラインナップがありますが、まさか掃除機スタンドまであるとは驚きでした!

このようにオシャレに収納できれば日々の掃除機がけもとても快適で楽しくなりそうですね♪

お住まいのお部屋の状況や収納場所の候補などを良く考えてから自分に合った好みのスタンドを購入したいですね!

マキタ掃除機でおすすめできる100均ノズル

マキタ掃除機の最後5つ目のデメリットは購入時に付属のヘッドの種類が少ないことです。

メーカーによっては購入時からブラシ付隙間ノズルや布団用ノズルなどが付属されているものもありますね。

しかし、マキタ掃除機には基本的にT字型ヘッドとサッシ(すきま)ノズルの2つのヘッドしか最初付属されていません。

これはマキタ掃除機のメリットでもあるのですが、余計なものがなくあくまでシンプルに作られているからなのです。

最近の家はフローリングのみの床も多いから、それだけで事足りる家も多いもんね♪

ですがご購入された方の使い方によっては、これがあったら絶対助かる!と言うノズルってありますよね。

私の家では子供がハウスダストのアレルギーを持っているので、どうしても布団用ノズルを日常的に良く使います。

今使用している掃除機には最初から付属されていましたが、もし布団用ノズルがなかったら大変困っていたと思います。

確かにエアコンの上部やサッシの隙間にはブラシのついているものの方が便利かもしれないな

どうしても違う形状の先端ノズルを購入したい時、マキタでは別売りで単品の先端アタッチメントを購入することも可能です。

しかし単品で購入するとノズルひとつのお値段は1,900円〜950円かかってきてしまいます。

せっかく定価格のマキタ掃除機を購入したのに別途部品でお金がかかってしまうのは何だか勿体無い気がしますよね。

そんな時に活用したいのが100均ですよね。今回マキタ掃除機に合うアタッチメントが100均にあるのかも調べて来ました!

マキタ掃除機に合うアタッチメントは100均に有り!

まず100均での先端ノズルご購入にあたってとても重要なことをお伝えいたします。

100均で購入する場合、マキタ掃除機のノズルの直径サイズに合わなければそれを装着して使用することはできません。

マキタ掃除機の直径は32mmと一般的な掃除機より細めの傾向にあリます。今回は勿論そのサイズに合うものを探しました。

もし100均でお探しになる場合は必ず商品の梱包に記載されている直径サイズを確認してから購入するようにして下さいね。

ダイソーオンラインショップHP

こちらはダイソーにて購入できる「すみっこ吸いブラシ」という商品になります。

こちらのノズルの直径は30mm〜35mmに対応と記載されていますので、32mmのマキタ掃除機にピッタリのサイズです。

こちらは用途が違う専用ノズルが2つセットになっていて大変お得な商品ですね。

スキマ用ノズルは購入時に1本付属されていますが2本あれば部屋内用と部屋外用などに分ける事もできて嬉しいですね♪

ダイソーオンラインショップHP

こちらは「掃除機ノズル」という商品です。筒が長いのでハンディタイプ時に使用すると便利そうですね。

こちらのノズルも直径30mm〜35mmに対応していますので、安心して装着できます。

筒が長い分、手の届きにくいエアコンの上部やカーテンレールの上部の掃除にはもってこいのデザインですね!

試しに使ってみて合わなかったとしても100均ならあまり金額に負担がなくて嬉しいな

100均で購入できればお安く済みますし、大掃除などで汚れてしまってもまた新たに購入しやすいのも助かる点ですよね!

純正品での別途アタッチメントの購入も良いですが、その時の用途に応じて100均を利用するのも良いなと思いました♪

まとめ

  • マキタ掃除機のデメリットは吸引力、ランニングコスト、自立しない、ノズルの種類が少ないの4つがある。
  • マキタ掃除機のデメリット1つ目の吸引力は絨毯などの繊維に入り込んだものや重たい粒状のものは吸いづらいとの口コミが多い。
  • 吸引力はバッテリーの電圧と先端ノズルの形状によって大きく異なる。
  • バッテリーの電圧やノズルの形状を変更した場合、その分重さや値段も変わるので自分のライフスタイルで何を重視するのかを考えて機種選択するのがベスト。
  • マキタの掃除機の2つめのデメリットのランニングコストは集塵方式を紙パックにするとどうしてもかかる。
  • ランニングコストの対策としては紙パックを大容量で購入することでかかる費用を抑えられる。
  • 別売りのサイクロンアタッチメントを使用することでランニングコストを抑えらることもあるので、検討してみるのもお勧め。
  • マキタ掃除機のデメリット3つ目の自立しないは、100均のフックで対応可能。スタイリッシュに収納したい場合には山崎実業のtowerシリーズがお勧め。
  • マキタ掃除機のデメリット4つ目のヘッドの種類の少なさには、お求めやすいものをお探しの方には100均のノズルでの対応も可能。
  • アタッチメントご購入の際にはノズルの直径が30mm〜35mmのものを購入すればピッタリ合う。

今回はマキタ掃除機のデメリットについて調査しましたが、同時にその魅力についても沢山知ることができました。

やはり調べて1番実感したことは、マキタ掃除機の軽さと低価格は主婦には力強い味方であると言うことでした!

掃除を億劫に思う方にはぜひ軽くてこまめに使用するのに苦にならないマキタ掃除機を私はおすすめしたいですね♪

\大人気のマキタの掃除機を購入したい方はこちら/

タイトルとURLをコピーしました