吉報!!子育てしながら働きやすい仕事はあるの!?おすすめ職種5選

スポンサーリンク
こども

家族が増えて家事など忙しいけれど、教育費を始め生活費を稼ぎたい!

そう強く決意している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かくいう私も子育てをしながらお仕事をしています。

子育てしながら仕事をしようと思った時に、かなり不安がありました。

「子育てしながら仕事するのは難しいのかな。私にもできるかしら。」

「寝る暇もないのに仕事なんか無理なんじゃないか…」私だけでなく、そう考えている方は多いでしょう。

確かに子育てはハードで疲れるもの。しかし、様々な求人を見ているとそんな主婦の方を考慮した企業や働き方も続々と増えています。

今回は仕事と子育てを両立できる仕事と仕事選びのオススメポイントについて詳しくご紹介いたします!

 

 

スポンサーリンク

子育てしながら働きやすい仕事5選

子育てしていると子供と接してばかりで、ストレスも溜まってしまいますよね。

家族が増えて良いことなのですが、出費もかさみます。教育費もとても高額ですし、あなたの老後も貯蓄する必要があります。

様々な思いがあって働こうと意を決意したあなた、子育てしながら働けるおすすめのお仕事をご紹介いたします!

 

コールセンタースタッフ

受け付けやテレフォンアポイントメントの仕事など、コールセンタースタッフの仕事は幅広くあります。企業も大手や中小企業など様々です。

時給も高く、子育てをしながらでも高い給料を貰っている方がたくさんいらっしゃいます。

子育てもこなして、仕事でもきっちりかせぎたい方におすすめです。

おすすめポイントデメリット
  • デスクワークの為、体力的にキツくない
  • 常にお客様と電話で話すため、精神的に疲れる
  • 比較的時給が高く、働く時間が短くても稼げる

 

デパート、コンビニなどのサービススタッフ

デパートやコンビニでサービススタッフとして働く主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

正社員よりもパートやアルバイトとして働く方が時間の融通が聞いて効率よく働けます。

また作業も専門的で難しい内容のものはほとんど無いため、仕事を覚える労力が少ない事もおすすめのポイントの一つです。

おすすめポイントデメリット
  • 作業が簡単で覚えやすいものが多い
  • 意外に動き回る事が多く、体力を使う
  • シフト制がほとんどなので時間の調整がしやすい
  • 忙しい時や人手が足りない時は長時間労働になることも

 

工場や倉庫の検品、仕分けスタッフ

工場や倉庫の検品、仕分けスタッフは、未経験の方や子育て中の主婦の方歓迎の求人が多いです。

仕事内容もハードルが高くなく簡単な作業がほとんどです。

福利厚生も主婦の方を考慮したものがたくさんあり、子育てをしながらでも長く続けられる環境が整っています。

また、シフト制で勤務時間が決まっている事もおすすめポイントです。

おすすめポイントデメリット
  • 勤務時間がシフト制なのでライフスタイルに合わせて働ける
  • 立ち仕事がほとんどの為、体力的に疲れる。
  • 主婦の方も考慮した職場環境や福利厚生が整っているところが多い

 

セールスレディ

保険会社などのセールスレディは、平均所得が一般の職場よりも高く、主婦の方もたくさん活躍されています。

また女性が多い為、子育てと仕事を両立させた働き方を考慮したころが多く、女性の勤続年数も長いところが特徴です。

子育てをしながらでも稼ぎたいと思っている主婦の方にはピッタリの職業です。

おすすめポイントデメリット
  • 高収入で稼ぎやすい
  • 営業職になる為仕事がハード
  • 主婦の方でも働きやすい環境が整っている
  • 時には知り合いや友人を保険に加入させる事も

 

自宅でブログ、ユーチューブなどのコンテンツ作成

実は自宅でブログやユーチューブなどを制作するという働き方は主婦の方と非常に相性が良い働き方です。

子どもを見ながら仕事ができて、自分の生活や家族の事について発信する事で楽しくお金を稼いでらっしゃる主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

おすすめポイントデメリット
  • 自宅で子育てしながら仕事ができる
  • 収入が安定しない。無収入の可能性もある。
  • 子どもや家族についてのコンテンツは需要が高い

 

 

スポンサーリンク

子育てしながら働きやすい仕事選びのポイント4選

子育てしながら働ける仕事をいくつかご紹介いたしましたが、興味のあるお仕事はありましたでしょうか。

もし上記で紹介した仕事の中に興味のあるものがなくても探すポイントは共通してあります。

私も実際子供を育てながら仕事をしていますので、どのような点に気をつけて仕事を選べばいいのかポイントを詳しくご紹介いたします。

 

勤務時間がきっちり決まっている事

 子育てをしながらの1日のスケジュールはとても多忙で、少しの時間のズレが多大な影響を及ぼします。

残業が当たり前だったり、不定期な時間の勤務が多くなると自分だけでなく、家庭にまで影響が及びます。

その為、勤務時間がしっかり決まっている事はとても大事な条件になります。

 

交代、休みがとりやすい事

 仕事も大事ですが、子どもや家庭も大事です。

お子さんが急に風邪を引いたり、トラブルが起きた時にすぐに対処できるようにしておくことが必要です。

休みの取りやすさ、人が足りているかなどはきっちり確認する必要があります。

 

体力的、精神的にも大丈夫か

 実際働いてみたものの体がついていかず体を壊したり、精神的に病にかかったりしては元も子もありません。

仕事と家族も大事ですが、自分の健康状態も考慮しなくてはいけません。

自分を大切にすることを特に意識して仕事を選ばれることをおすすめいたします。

 

仕事内容が自分と合っているか

これは主婦の方に限らず就職する方全てに言える事ですが、仕事の内容が自分と合っているかしっかり確認しましょう。

実際にしてみないと分からない部分はありますが、仕事を探す前に自分の得意分野の分析をしっかりしましょう。

その上で仕事を探す事で「就職したけど思っていた内容と違った」という事態を防ぐ事ができます。

仕事は見つけようと思えば必ず見つかります。大事な事は自分に合っているかどうかです。

 

まとめ

  • 子育てしながら働きやすい仕事はたくさんある
  • コールセンター、デパートやコンビニスタッフ、倉庫の仕分けスタッフ、セールスレディ、ブログなどのコンテンツ作成が特におすすめ
  • 子育てしながら働きやすいポイントとして4つある
  • きっちり勤務時間が決まっていること、交代や休みがとりやすいこと、体力的や精神的に問題ないこと、自分の得意分野にあっているかなどがポイントになる。

今回は5つの職業とポイントを紹介してきました。

もちろん他にも数多くの仕事があり、非常に多くの分野で主婦の方たちが活躍されています。

自分の目的にマッチした職業に出会うために今回の記事を参考にしていただけましたら幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました