移動ポケットを買うならしまむらに行こう!種類豊富で機能的です♪

スポンサーリンク
こども

私は一年ほど前、子どもたちにお願いされて「移動ポケット」というものを購入しました。

最初は「移動ポケット…?」と全くピンと来なかったのですが、子どもたちと一緒にしまむらに商品を見に行ってやっと分かりました。

移動ポケットとは、ズボンに取り付けることのできるハンカチやティッシュを入れるためのポーチのことでした。

私にとっては聞きなれない商品名で、どこに売っているのかも分からなかったのですが、なんと家の近くのしまむらにあったのです。

しかも、どれにしようか迷うほど、たくさんの種類がありました。

移動ポケットの購入を検討されている方は、是非しまむらに行ってみることをおすすめします!

今回、ちょうど移動ポケットを買い替えに行ったので、実際に購入したものや、買って良かったことなどご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

移動ポケットを買うならしまむらがおすすめ!種類豊富でお手頃価格!

今回、子どもたちが使用している移動ポケットがボロボロになってしまったので、しまむらに新しいものを買いに行ってきました。

こちらは上の子が選んだ移動ポケットです。「いつでもポッケ」という名前で販売されていました。

上の子は青系の色が好きで「これが良い!」と一目ぼれでした。

後ろはこんな感じになっており、白いクリップの部分をズボンに挟むことができます。

かぶせを開けるとこんな感じです。手前にティッシュ入れがついており、奥にはポケットが2つあります。

正確なサイズは記載されていませんでしたが、測ってみたところ【11cm×15cm】でした。底にはマチもついています。

マチがあるおかげで、ティッシュをセットした状態でハンカチを入れても窮屈になることなく、出し入れもスムーズです。

見た目は今使っているものよりも、少しだけ大きいですが、実際子どもに付けてみたところ、邪魔になるような感じはしませんでした。

むしろ、大きさがある分いろいろなものを入れられそうです。価格は、649円(税込)となっています。

他のキャラクターものの移動ポケットが1000円前後するなか、この価格はかなりお手頃です!

 

移動ポケットの留め具の種類は3タイプ

移動ポケットの留め具には、クリップタイプ、斜め掛けタイプ、安全ピンタイプのものがあります。

  • クリップタイプ

一番このタイプのものが多いと思います。クリップをズボンやスカートのゴムのウエストの部分に挟んで固定します。

扱いやすく、取り付けも簡単です。私の子どもたちが使っているのもこのタイプのものです。

ですが、ワンピースのように挟むところがない洋服では、使うことができません。

  • 斜め掛けタイプ

私の子どもたちは、夏はワンピースを着ることが多いのですが、そんな時困ったのが「移動ポケットを付ける場所がない!」ということです。

ですが、良いものがありました。こちら、下の子が選んだ商品です。見た目は普通の移動ポケットなのですが…

 

開けると中に斜め掛けできるよう紐が付いているのです。これなら、クリップを取り付ける部分がなくても、大丈夫ですよね。

しかも紐は取り外しできるので、紐を外せば普通のクリップタイプの移動ポケットとして使うことができます。

ワンピースを好んで着るお子さんには、紐付きの移動ポケットを選んであげるといいかもしれません。

クリップタイプのものに紐が付属されいている物もあるので、このタイプを買っておけば、ズボンでもワンピースでも対応できるので便利ですね。

  • 安全ピンタイプ

安全ピンで洋服に取り付けるタイプです。場所を選ばず、どこにでも付けることができます。

ですが、安全ピンの扱いが難しく危ないので、小さなお子さんが使うにはあまり向いていません。

私もうっかり針が刺さってしまわないか心配で、このタイプは使ったことがありません。

今はこのタイプは使っていませんが、もう少し子どもが大きくなったら使えるかな…?と思っているところです。

また、ポーチに物を入れ過ぎて重たくなると、安全ピンを刺している部分に穴が開いてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

 

移動ポケットの形状は中身に合わせて選ぼう!

移動ポケットの形状も様々です。自分の子どもさんに合ったタイプを見つけてみてくださいね。

  • フタありタイプ

このタイプの移動ポケットが多い印象です。ポケットを覆う布が付いているので、中身が見えにくく、飛び出しにくくなっています。

私の子どもたちも使っていますが、開け閉めがしやすいのでとても使いやすそうですよ。

  • フタなしタイプ

フタが付いていないタイプの移動ポケットもあります。フタを開けたり閉めたりの手間がなく、出し入れがしやすくなっています。

ですが、フタがない分中身が飛び出しやすいため、落とさないよう注意が必要です。

また、フタのあるものに比べると中身が見えやすくなってしまいます。

いろいろ入れたいけど、中身が見えるのが気になるな…という方は、フタつきの方がいいかもしれません。

  • チャック付きタイプ

ハンカチやティッシュを入れるところにチャックが付いています。

私の子どもたちにも試してみましたが、チャックの開け閉めが少し手間なので、あまり使いたがりませんでした。

ですが、チャックさえしっかり閉めていれば中身を無くす心配はまずありません。

そのため、ハンカチ以外にも必要なものを買うときのちょっとしたお金などを入れておくこともできます。

子どもが小さいうちは使いやすさを、子どもが大きくなってきたら用途に合わせて選ぶのが良いかもしれません。

 

移動ポケットは本当に必要?

移動ポケットが欲しいと子どもたちにお願いされたとき「いつ使うの?」「本当に使うのかな?」と最初はあまり必要性を感じていませんでした。

ですが、子どもたちが大きくなってくると、今までは先生方が管理してくれていた持ち物を、だんだん子どもたち自身で管理するようになってきます。

そして、子供服には案外ポケットがついていないことが多いのです。

そんな時「ハンカチやティッシュをどうやって持たせようか」と考えたのですが、やはり移動ポケットが便利でした。

バッグの中に入れてしまうと、ハンカチやティッシュが迷子になってしまうのです。

子どもたちもどこに何があるのかわからず、バッグ中のものを全部引っ張り出してしまうというあり様でした。

移動ポケットであれば、ポケットがついていない洋服でもハンカチやティッシュを持ち歩くことができます。

最初は購入を迷っていた移動ポケットですが、最終的には買ってよかったなと思っています♪

 

 

スポンサーリンク

移動ポケットってどうなの?使ってみて良かったこと

子どもたちにお願いされて購入した移動ポケットですが、最初は購入を迷っていました。

使うのは最初だけで、結局付けるのが面倒くさくなって使わなくなってしまうのでは…?

と思っていたからです。せっかく買っても使わなければ、もったいないですものね。

ですが、実際子どもたちは面倒くさがることなく、ほぼ毎日使っています。

私に似て面倒くさがりだから、しばらくしたら使わなくなるはず…

と思っていたのに、毎日ちゃんと使っていてびっくりしたのを覚えています(笑)

個人差はあると思いますが、購入してみて私なりに良かった点や、注意点をまとめましたので、ご紹介いたします。

 

ティッシュが洗濯ものに紛れ込まない

私は以前、子どものポケットにティッシュが入ったまま洗濯をしてしまい、大変な思いをしたことがあります。

わざとしたことではないと分かっているので、子どもを怒るに怒れず…

「ちゃんと確認しなかった私も悪かったんだ」と泣く泣く、ボロボロになったティッシュを取り除き、洗濯し直しました。

移動ポケットを使用すれば、ズボンのポケットに直接ティッシュを入れることがないため、洗濯物に紛れ込む可能性が低くなります。

実際に移動ポケットを使用しだしてから、ティッシュが洗濯物に紛れ込むことがなくなり、とても助かっています。

 

準備や手洗いなどの生活習慣が身につく

移動ポケットを買って、意外にも良かったことが生活習慣が身についたことです。

移動ポケットを購入する前は「遊ぶ前に、明日の準備をしなさい!」と子どもに何度声をかけても、なかなか準備をしてくれず困っていました。

結局、待ちきれず私が準備してしまうこともありましたが、移動ポケット購入後はなんと自分から準備をするようになったのです。

お気に入りのキャラクターの移動ポケットを購入したことで、ハンカチやティッシュなど次の日の準備をすることが、楽しくなったようです。

ハンカチとティッシュを移動ポケットにまとめて入れているので、どちらか持って行くのを忘れた…ということもなくなりました。

また「手を洗った後は、ハンカチで手を拭く」という習慣も身に付きました。

ハンカチを移動ポケットに入れて常に持ち歩いているので、手を洗ったあとすぐに取り出すことができます。

ハンカチを取り出すたびに、お気に入りのキャラクターを目に入るので、自然とハンカチで手を拭くことが身につきました。

「ハンカチとティッシュを入れるだけのポーチ」と思っていた私にとって、生活習慣が身につくという、予想外のうれしい効果がありました♪

 

移動ポケットを使用する際の注意点

便利な移動ポケットですが、一部の園や学校では禁止されているところがありますので、それぞれの場所でしっかり確認した上で使用しましょう。

また、最初は移動ポケットを付け外しする練習が必要かもしれません。

クリップタイプは割と簡単に付け外しできますが、それでもいきなり一人では難しいと思います。

最初は子どもさんと一緒に付け外しの練習をしてみてください。

少し大変かもしれませんが、子どもさんとのコミュニケーションの時間にもなりますし、一度覚えてしまえばあとは一人でできるようになりますよ。

 

 

移動ポケットは100均にもある!

移動ポケットについていろいろお伝えしてきましたが、やっぱり買おうかどうか迷っているあなたにご紹介したいのが100円ショップです!

なんと、移動ポケットは100円ショップにもあるのです。

 

ダイソーの移動ポケット

こちらダイソーで見つけた移動ポケットです。大きなクマのイラストがかわいいですね。お値段は220円(税込)となっています。

他にも、ウサギや犬のイラストのものもありましたよ。しっかりとした作りで、大きさも十分だと感じました。

 

セリアの移動ポケット

こちらが、セリアで見つけた移動ポケットです。シンプルですが、カラフルな色づかいでかわいいですね。

お値段110円(税込)で、うれしいことにティッシュ入れも付いていました!

取り扱いの種類はしまむらほど多くはないのですが、このお値段であれば試してみてもいいかも…という気持ちにもなってきますよね。

気になった方は、100円ショップに行ったついでにでも少し見てみてはいかがでしょうか?

 

 

移動ポケットはすぐに外れる?対処法教えます!

子どもたちが使っている移動ポケットのクリップはこのように簡単に取り外すことができます。

移動ポケットは繰り返し使っていると、少しずつズボンに取り付けるクリップのはさむ力が弱くなってきます。

そんな時は、クリップの部分は簡単に交換することができるのです。しかも、クリップは100円ショップで手に入れることができます!

こちらダイソーにありました。交換も簡単にできますし、星のモチーフがかわいらしいですよね。

挟む力が弱くなってきたなと感じたら、ポーチごとうっかり落として無くしてしまわないよう、早めに交換するのがおすすめです。

また、こちらのクリップはいろいろな種類がありますので、移動ポケットを自分なりにアレンジしたい方にもおすすめです。

 

 

まとめ

  • しまむらの移動ポケットは、649円(税込)でティッシュ入れとポケットが2つ付いている。
  • 移動ポケットには、クリップタイプ、斜め掛けタイプ、安全ピンタイプの種類がある。
  • 移動ポケットの形状はフタあり、フタなし、チャック付きタイプがあり、フタやチャックが付いている方が中身が飛び出しにくい。
  • 移動ポケットを使ってみて良かったことは、洗濯物にティッシュが紛れ込まないことと生活習慣が身についたこと。
  • 移動ポケットは学校や園によっては使用を禁止されていることがあるので、確認が必要。また、使う前に取り外しの練習をするのがおすすめ。
  • 移動ポケットはしまむらの他に、ダイソーやセリアでも購入することができる。
  • 移動ポケットのクリップが外れやすくなったときは、ダイソーにあるバンドクリップを買えば簡単に交換することができる。

自分が小さいときにはなかった、便利なものがあることを子どもたちに気づかされます。

「私は使ったことないしなぁ…いらないんじゃない?」と思っていたものでも、使ってみると意外と良かったりすることもあります。

移動ポケットもその一つでしたが、使ってみると良いことがたくさんあったので、何でも試してみる価値はあるのかな?と思っている今日この頃です。

迷っている方は、一度しまむらに移動ポケットを見に行ってみるのもいいかもしれませんよ♪

タイトルとURLをコピーしました