ふるさと納税で米20kgを1万円台で利用するなら楽天がお得!他社との還元率も徹底解説!定期便での価格なども合わせてご紹介!

スポンサーリンク
ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品で、お米20kgを寄付金額1万円台で手に入れたい方は楽天ふるさと納税がおすすめです!

ふるさと納税は実質負担する金額が2000円なので、ほぼ同じ金額で20kgものお米を貰えるのは非常にお得ですね!

しかも楽天のふるさと納税を利用すれば税金は節税できるだけでなく、楽天ポイントもお得にゲットできちゃいます!

つまりポイントが二重取りできちゃうので、ふるさと納税サイトの中で一番ポイント還元率が高い楽天がおすすめなのです。

ふるさと納税でお米20kg×寄付金額1万円台という返礼品を、楽天でよりお得に手に入れる方法をご紹介します!

楽天ふるさと納税で納税できる返礼品のお米についても詳しく説明します!これであなたもお得にふるさと納税を楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

ふるさと納税で貰える米20kg1万円台楽天商品を徹底解説!

お米といっても様々なブランドがありますよね。毎日食べるものだからこそおいしく、お得に楽しみたいのがお米ですね。

私もふるさと納税では毎年美味しいお米を大容量で注文しています。ですがお米に関してもブランドがあったり産地があったりで迷いますよね。

そこでまずは定番ブランドでお得にお米がいただける返礼品をご紹介します!

コシヒカリ


コシヒカリはどの地域でも販売されていまして、20kgで1万円台で納税できるところでいえば三重県産のコシヒカリがおすすめです。

水質日本一の水も使用しているのでおいしさは間違いなしです!私もコシヒカリは大好きですし、間違いないおいしさですよね。

コシヒカリの特徴は下記のようなものがあります。

  • 東北~九州の各地で栽培されているお米です。
  • 見た目は白く艶があり、ふっくらしています。
  • 香りが良いのも特徴の一つです。
  • 粘り気があり、もちもちしていて冷めても美味しいです。
  • 旨味と甘みが強く、お米本来の味を楽しむことができます。

広い地域で栽培されていることもあり、手に入れやすく美味しいお米です。定番ブランドなので安心感があるお米ですね。

あきたこまち


あきたこまちは下記のような特徴があります♪なんとコシヒカリの親だったのは私も初めて知りました!

コシヒカリが好きな方はあきたこまちも好みのある味、食感かもしれませんね。

私はあきたこまちを土鍋で炊いたことがありますが、旨味がしっかり感じられてとても美味しかったですよ♪下記があきたこまちの特徴です。

  • コシヒカリを親にもつお米です。
  • コシヒカリ同様、粘り気や旨味があります。
  • コシヒカリよりあっさりしていて食べやすいのが特徴です。

あきたこまちも手に入れやすい金額でスーパー等で売られていますが、A~特Aランクの認定を受けています。

あっさりしているので、朝食にごはんを食べる方にはピッタリですね♪

はえぬき


はえぬきは山形の土地で栽培するのに適したよう作られたこともあり、他県では殆ど栽培されていません。

そのため流通が他のブランドより少なく認知度は低いですが、ふるさと納税サイトのお米の人気ランキングでは上位に入っています。

美味しく人気だということが分かりますね。

私はセブンイレブンのおにぎり以外で、はえぬきを食べたことがありません。ふるさと納税でこんなにたくさん返礼品としていただけるなら試してみる価値はありますね!

はえぬきの特徴は下記になります!評価が高くて注目度が高いのも納得ですね!

  • 山形県で10年もの歳月をかけて作られた品種です。
  • 長年、お米の最高ランク「特A」認定を受けていました。近年はAランクとなっていますが、変わらず評価の高いお米です。
  • 一粒一粒がしっかりしていて歯応えがあり、旨味もあります。
  • 冷めても歯応えが残り美味しいため、お弁当やおにぎりにも向いています。

セブンイレブンのおにぎりでは「はえぬき」がよく使われているみたいですね♪コンビニで愛されている米であればどんな方にも受け入れられそうです。

はえぬきには玄米もある


はえぬきは白米だけでなく、玄米も20kgを寄付金額1万円台で手に入れることができます。

健康のため玄米を食べる方も増えているようですが、玄米とはそもそもどのようなものかご存知でしょうか?

玄米と、白米の違いについて詳しく調べてみました!

  • 玄米とは、収穫した稲から籾殻を除いた状態である「稲の種」のことです。籾殻とは米の一番外側にある皮のことです。
  • 籾殻の下にある「ぬか層」や「胚芽」を更に取り除いたものが白米(精米)となります。

玄米が白米にされる過程で取り除かれてしまう、「ぬか層」や「胚芽」にこそ栄養素がたっぷり含まれているのです!

スポンサーリンク

ふるさと納税で玄米をおすすめする理由は白米より栄養素が多いから

白米にはなくて、玄米にある「ぬか層」や「胚芽」にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。

白米と比べ特に多い栄養素は、ビタミンB1 (白米の約4~5倍)、ビタミンE (白米の約12~14倍)、食物繊維 (白米の約6倍)、ミネラル (ミネラルに含まれるマグネシウムが白米の約4~5倍)です。

それぞれどのような働きがあるか詳しくご紹介します!

玄米のメリットは嬉しい栄養素を含んでいる

玄米は白米よりも栄養素が多く含まれています。私は一時期、食生活を見直そうと思ったときに玄米を食べていましたが食べごたえがありました。

こんなにも玄米に栄養素が含まれているなんて、びっくりしました!では詳しく栄養素についてご紹介しますね。

【ビタミンB1の働き】

  • 疲労回復
  • 皮膚や粘膜を健康に保つ
  • 摂取した糖質からエネルギーを作り出す役割となる
  • 糖質が大きな栄養源となっている脳神経を正常に働かせる

【ビタミンEの働き】

  • 抗酸化作用(老化や生活習慣病を防ぐ)
  • 血行促進
  • 生殖機能を健康に保つ

【食物繊維の働き】

  • 整腸効果
  • 糖の吸収をおだやかにする

【マグネシウムの働き】

  • 健康的な骨を作る
  • 高血圧や動脈硬化などの心疾患を予防する
  • 摂取した糖質からエネルギーを作り出す役割となる

玄米は体に良い栄養素がたくさん含まれていることが分かりますね。また白米と玄米はカロリーがほとんど同じで、糖質量も変わりません。

同じ量を摂取するのであれば、玄米を食べる方がメリットが大きいようですね。

玄米を選ぶデメリットもある

玄米には栄養素が多く食べるメリットがあるとお伝えしましたが、気を付けなければならないこともあります。

【胃腸に負担がかかる】

玄米は白米より消化に時間がかかります。
腹持ちが良いと言えますが、一方で消化が悪いということにもなります。

もともと消化不良を起こしやすい方やお子様、高齢の方は少し注意が必要ですね。

消化不良や便秘、下痢を起こさないよう玄米は軟らかく炊くようにしましょう。そして、よく噛んで食べることが大切です。

【食べるまでに時間がかかる】

玄米は水を吸収にしくいため、2~8時間ほど水に浸しておく必要があります。また白米と比べると、炊き上がるまでにやや時間がかかります。

サッとお米を炊いて食べたい…という方には不向きかもしれません。しかし、玄米は白米と同様に冷凍保存することができます。

一晩玄米を水に浸して翌朝炊く→冷凍保存して好きな時に食べるという方法がストレスも少なく、おすすめです♪

腹持ちを期待するなら玄米がおすすめですし、胃が弱い方には白米がおすすめです♪

ふるさと納税で米20kgを1万円台で入手するなら楽天!!

ふるさと納税でお米20kgを寄付金額1万円台で手に入れたい方は、ポイント還元率が高い「楽天ふるさと納税」がおすすめです。

一度にお米20kgを買う方も少ないと思いますので、「ちょっと多すぎない?」という気持ちになるかもしれませんね。

しかし平均的な消費量を見てみると、そうでもないのですよ!

【ひと月あたりの米の平均的な消費量】

  • 一人暮らしの場合:5kg
  • 二人暮らしの場合:10kg
  • 四人以上の場合:20kg前後~

※家族構成や年齢、性別、生活スタイル等により多少変動します。ふたり暮らし以上であれば1〜2ヶ月食べきってしまう量になります。

尚、ふるさと納税サイトでお米20kg×寄付金額1万円台の返礼品があるのは楽天だけではありません。

ふるさと納税サイトの大手4社を調べてみました。

サービス名米20kgの品数寄附金額
ふるなび約1,150件10,000~1,712,000円
さとふる約3,070件12,000円~862,000円
楽天約1,760件10,000円~880,000円
ふるさとチョイス約1,650件10,000円~1,000,000円
※2022年4月時点

ふるなびではお米の20kgになると少ないですね。しかし、お米20kgという返礼品は定期便サービスもあって高額では100万円以上の寄付金額になっているものもあります。

その中で16000円~19000円という寄付金額は、通常より安くお得となりますね。

そうすると楽天より種類の多い「さとふる」を利用した方がいいのではないか思いますよね。

ですがさとふるにはポイントが二重取りできるような、お得な還元キャンペーンがありません。

同じ寄付金額を出すのであれば、より高い還元キャンペーンがある、ふるさと納税サイトを利用したいですよね。

ふるさと納税サイトの仕組みやポイント

Business concepts, point

調べてみて分かりましたが、ふるさと納税サイトはいくつもの会社が運営しており想像以上に沢山あります。

その中でも「楽天」「ふるなび」「さとふる」「ふるさとチョイス」はいずれも使いやすく返礼品も多い、おすすめのサイトです。

【ふるさと納税サイトを利用する上で大事なポイント】

  • 取り扱い自治体数、返礼品の多さ
  • サイトの使い勝手の良さ
  • 還元キャンペーンの有無

この3つの視点から、それぞれのサイトについて調べた記事があるので併せて読んでみてください♪

その記事でも紹介しているのですが、ふるさと納税サイトの中で一番還元率が高いのは楽天でした。

楽天ふるさと納税で寄付を行うと、寄付金額に対し通常1%の楽天ポイントが付与(=還元)されます。

更にSPUというポイントアッププログラムを利用すると、ポイント還元を最大30倍まで伸ばすことができると言われています。

SPUとは具体的にどのようなプログラムなのか、詳しく説明しますね♪

ふるさと納税で米をもらうと同時に楽天ポイントもゲットする方法

ふるさと納税で楽天ポイントをより多く貰うには、SPUを上手く活用することが重要です。

SPUについてこれから説明させて頂きますが、そもそも「楽天ポイントって何?」という方もいるかもしれませんね。

まずは楽天ポイントについて、簡単に説明させて頂きますね♪

ふるさと納税の寄付金額等に応じ楽天ポイントが付与される

楽天会員に登録し、楽天市場で買い物をしたり、ふるさと納税を行うと、その金額に対し1%のポイントが付与(還元)されます。

1ポイント=1円分として、楽天市場や楽天が展開している多数のサービス(楽天トラベル等)で利用することができます。

例えば、あなたが楽天ポイントを1000ポイント獲得しているとします。

楽天市場で1500円の商品を買う際に、その1000ポイントを利用すると、購入金額から1000円分が差し引かれます。

つまり、1500円の商品を500円で買うことができるのです。

ポイントは一度に全て利用することもできますし、一部だけ使うこともできます。

楽天市場には安い日用品から高額品まで幅広い商品が売られているので、使い勝手が良く便利ですよ♪

そんな、非常に便利でお得な楽天ポイント。

ふるさと納税で寄付を行った場合も、楽天ポイントが貰えるのは嬉しいですよね。

あなたが仮に20000円という金額を寄付したとすると、通常200円分のポイント還元を受けることができます。

ふるさと納税は寄付金控除の手続きを行うことで、実質負担が2000円となる仕組みになっていましたよね。

そこに200円分のポイント還元があると、実質負担は更に減り1800円となります。

これだけでもお得ですが、これから説明するSPUを利用することで+10倍以上のポイント還元を受けることもできるのです!

また実質負担額2,000円分以上のポイント還元を受けられる、つまり実質負担が0円になる可能性もありますよ♪

SPUとはスーパーポイントアッププログラムのこと

それではいよいよ、SPUについて説明させて頂きます。SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」を略したものです。

もう名前からお得な感じがして、期待してしまいますよね!SPUには16種類のプログラムが用意されています。(2021年8月時点)

そのプログラムの条件を達成することで、通常より何倍もの楽天ポイントを貰うことができる仕組みとなっています。

気になるのは、「条件達成のため具体的に何をする必要があるか」というところですよね。

これから詳しく説明しますが、その前にまずは「ポイントアップの計算方法」について確認しておきましょう!

SPUを利用せず、ふるさと納税をした場合は寄付金額に対して1%(=1倍)のポイントが付与されます。
そこにポイント+2倍となる場合は、【通常付与されるポイント1倍+ポイントアップ2倍=計3.5倍】のポイントが付与されることになります。

ふるさと納税は楽天のSPUプログラムを使って活用!

SPUのプログラムは全部で16種類あるとお伝えしました。少し多いので、これから3つのカテゴリーに分けて説明しますね♪

まずは簡単+組み合わせで倍率が上がるもの、比較的簡単なもの、やや難易度が高いものと分けてご紹介します!

簡単で組み合わせによって倍率があがるもの

  1. 「楽天市場のアプリ」からふるさと納税を行う(ポイント+0.5倍) 
  2. 寄付金を楽天カードで支払う(+2倍)
  3. 寄付金を楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカードで支払う(+2倍)
  4. 楽天カードの支払いを楽天銀行の口座から引き落とす(+1倍)

楽天市場のアプリから、ふるさと納税を行うことができるのですね。

アプリで返礼品を選んで寄付金額を支払うまでのステップは、楽天市場で買い物をするのと殆ど同じです。

初めての方でも非常に簡単ですよ♪なお、「2」と「3」のプログラムは組み合わせることが可能です。

楽天プレミアムカードまたはゴールドカードで支払いをすると、+4倍のポイントアップとなるのです。

この2つのカードはそれぞれ年会費がかかるので、これから楽天カードを作る場合は注意です。

基本的な「1」「2」「4」のプログラムを利用してふるさと納税を行った場合、計4.5倍のポイントが付与されます。

仮に、あなたが20000円の寄付金を支払ったとします。

通常だと200円分のポイントが付与されますが、4.5倍になると900円分ものポイントが付与されます。

自己負担金額2000円に対し、これだけで半分に近いポイント還元がありますね!これだけで十分にお得です!

比較的簡単にポイントアップができるもの

条件達成するハードルは低いので、できればふるさと納税を行う際に併せて利用したいプログラムです。
  1. 「楽天ブックス」で1000円以上の買い物をする(ポイント+0.5倍)
  2. 「楽天Kobo」で1000円以上の電子書籍を買う(+0.5倍)
  3. 「Rakuten Fashionアプリ」でRakuten Fashion商品を買う(+0.5倍)
  4. 「楽天ビューティ」で3000円以上のメニューを予約し施術する(+1倍)
  5. 「楽天トラベル」で5000円以上のメニューを予約し利用する(+1倍)
  6. 「楽天Pasha」を利用し対象商品を購入+レシートを撮影し送信することで合計100ポイント以上を獲得する(+0.5倍)

この中で私が一番おすすめしたいのは「楽天Kobo」で電子書籍を買うことです。

私はもともと電子書籍に抵抗があるタイプでしたが、本の保管場所に困るようになり電子書籍を利用し始めました。

部屋は片付く上に何時でも何処でも好きなタイミングで本を読むことができるので、とてもおすすめです。

最近だと、大人気の漫画「鬼滅の刃」を楽天Koboで大人買いしました!(笑)これも保管場所を気にしなくて良いからこそ出来たことだなと思います♪

電子書籍ならお店へ買いに行く手間もはぶけますし、売り切れることがないので安心です!

やや難易度がたかいもの

こちらの方法は今までご紹介してきたなかでもすぐ実践できるものは少ないですが、ぜひやってみてください。

  1. 「楽天モバイル」を契約(+1倍)
  2. 「楽天ひかり(ネット回線)」を契約(+1倍)
  3. 「楽天の保険」に加入+保険料を楽天カードで支払う(+1倍)
  4. 「楽天でんき」に加入+利用する(+0.5倍)
  5. 「楽天証券」へ500円以上のポイント投資をする(+1倍)
  6. NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」へ加入+契約更新する(+1倍)

生活に身近なサービスも多いので、今利用しているものを見直すいい機会になりますよ♪

ふるさと納税を楽天で利用するならSPUと併用しよう

楽天ではSPUの他にもポイントアップキャンペーンが用意されています。SPUと組み合わせて更にポイントアップすることができるので是非利用しましょう!

尚、いずれも事前にエントリーが必要となるので忘れないようにしましょう。エントリーはワンクリックで済むので簡単ですよ♪

お買い物マラソンで買い周りしよう

楽天では定期的に「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」等のキャンペーンが開催されます。

対象期間中に楽天市場の複数のショップで買い物をすると、最大10倍の楽天ポイントを貰えることができるのです。
  • 1つのショップで税込1000円以上の買い物をする=1カウント
  • 10カウントまでポイントアップの対象となる
  • 1カウント=ポイント+1倍、2カウント=2倍、最大で10カウント=10倍

ふるさと納税もこのキャンペーンが適用され、1つの自治体に寄付する=1カウントとなります。

複数の自治体に寄付したい方は、他の買い物と組み合わせて簡単に10カウントまで達成できる可能性がありますよ♪

6箇所以上の自治体に寄付するとワンストップ特例制度の申請ができなくなるので注意です!

5と0のつく日に楽天市場でふるさと納税

毎月5と0のつく日に開催されるキャンペーンになります!

ふるさと納税や楽天市場のお買い物を楽天カードでお支払すると、通常より5倍もポイントが付くのです。

ふるさと納税は1万円だったり3万円だったりと比較的高額なものが多いので、お得な時期を利用すればさらにポイントがザクザク入ります♪

毎月1日に開催される楽天ワンダフルデー

毎月1日に開催されるキャンペーンになります。

ふるさと納税や楽天市場で3,000円以上のお買い物をして楽天カードでお支払いをすると、通常より5倍のポイントが貰えます。

この仕組は0と5のつく日と同じなのですが、毎月始めであることがひと目でわかるので私はお買い物するときに忘れず狙いやすいなと思ってます。

楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝った翌日はポイント2倍!

楽天がスポンサーとなっている3つのチームが勝った場合、その翌日にポイントアップするというキャンペーンです。
  • 楽天イーグルス(野球)
  • FCバルセロナ(サッカー)
  • ヴィッセル神戸(サッカー)

3つのうち1チームが勝った場合はポイント+2倍、2チームが同日に勝利した場合は+3倍となります。

チャンスは少ないかもしれませんが、3チーム全てが同日に勝利した場合は+4倍となります。

挑戦したい方は複数のキャンペーンを組み合わせることができるので、高い還元率を狙えることができますよ!

私は複雑なものが苦手なので簡単なものだけ挑戦しています。

まとめ

  • 楽天ふるさと納税のお米の人気ランキングは50位まである。
  • ランキングのトップ3のうち、2つがお米20kg×寄付金額1万円台のものである。
  • 容量20kg×寄付金額1万円台のお米のブランドは主にコシヒカリ、あきたこまち、はえぬきの3種類。
  • コシヒカリは強い粘り気と旨味が特徴。
  • あきたこまちはコシヒカリより少しあっさりしている。
  • はえぬきは他のブランドに比べて認知度が低いが、その美味しさから人気ランキングでは上位に入っている。
  • はえぬきの玄米も20kg×寄付金額1万円台で手に入れることができる。
  • 玄米は白米より栄養素が多い。
  • 玄米は食べるメリットも多いが、人によっては消化不良や便秘などを起こす可能性もあるので注意が必要。
  •  
  • ふるさと納税でお米20kgを1万円台で手に入れるなら、ポイント還元率が高い楽天が一番おすすめ。
  • 楽天でふるさと納税を行うと、寄付金額に応じて楽天ポイントが付与(還元)される。
  • 楽天ポイントの還元率を高くするには、ふるさと納税を行う際にSPUも併せて利用する。
  • SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」の略である。
  • SPUのプログラムの条件を達成すると、ふるさと納税を行う際に付与されるポイントが何倍にもアップする。
  • SPUの他にもポイントアップキャンペーンがある。そのキャンペーンはSPUと組み合わせて使うことができる。

お米は毎日食べるものなので、ふるさと納税を利用してお得に手に入れることができるのは嬉しいですよね。

更に楽天でふるさと納税を行うと、簡単に沢山のポイントを貰えることができて本当にメリットが大きいなと感じました!

また今回お米について初めてしっかり調べましたが、それぞれに違いがあり興味深かったです。

特に「はえぬき」というブランドは初めて知ったので、ぜひ食べてみたです♪

あなたはどのお米を食べてみたいと思いましたか?

味の特徴を知った上で食べると、お米の美味しさをより感じられるかもしれませんね。

今年はふるさと納税で、美味しいお米をお得に手に入れましょう!

タイトルとURLをコピーしました