ダイソーのグミは種類が豊富!グミミックスで簡単に手作りもできる!

スポンサーリンク
100均

最近の100円ショップには本当に色々な物が売られるようになってきましたね。

100円ショップを代表するダイソーではお菓子も種類豊富で、その中でも特に、子供にも大人にも人気があるグミは様々な種類が店頭に並んでいるのを見かけます。

また、ダイソーの場合、すぐに食べられるグミ以外に、自宅で手作りできるグミミックスも販売されているのです。

私はダイソーに行くことが多く、行くと大体お菓子も購入していますが、買い物に行くたび新しい商品に出会いついつい買い込んでしまいます。

そこで今回は、私が実際に店頭で気になったグミなど、ダイソーで販売されている数種類をご紹介していきます。

実際にグミミックスも購入し、子供と一緒に作ってみてたので、その際に感じたポイントも合わせてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ダイソーのグミはいろんな種類があるのでおすすめ

ダイソーのお菓子売り場にはグミコーナーが設けられており、たくさんの種類のグミが陳列されています。

たくさんの味や形があり、可愛い見た目の海外のお菓子や、健康維持に効果が期待できそうなものなどたくさんあり悩んでしまうほどです。

私がよく行くダイソーで売り場を確認してみると、20〜30種類ほどのグミが売られていましたよ。

気になった商品をいくつか試しに買ってみることができるのも、100均ならではの魅力ですね。

今回実際に店頭に行ってみて商品を見た際に、私が一番目をひかれ買ってみた商品が「○○補給グミ」シリーズです。

食物繊維補給グミ、ビタミンC補給グミ、鉄分補給グミの3種類がありました。

3種類を実際に買って食べてみたので、感想をお伝えしていきます。

りんご味の食物繊維補給グミ

DAISO

食物繊維グミは、優しいりんご味で可愛らしいハート形になっています。

1袋に40g入っていて、1袋完食すると3.8gの食物繊維を補給できます。

食物繊維はお腹の調子を整えてくれると言われており、積極的に取り入れたい成分の一つですよね。

そんな成分がグミで美味しく摂取できる点にとても魅力を感じました。

また、味については、りんご味なこともあり「ほんのり風味かな?」と想像していましたが、想像よりしっかりとしたりんごの味がついていて美味しかったです。

袋を開けた瞬間にもりんごの香りがして、食欲をそそられましたよ。

レモン味のビタミンC補給グミ

DAISO

こちらはレモン味です、ビタミンCといえばレモンを連想しますね。

私もビタミンCと聞くと、レモンを想像しますが、レモンを生のままで大量に摂取し続けるのは難しいと思っています。

しかし、グミであれば気軽に摂取できるのも嬉しいポイントです。

1袋に40g入っていて、1袋完食すると41.6mgのビタミンCがとれます。

食べてみると中が少しトロッとした触感になっており、レモンの味も想像より酸っぱくなく美味しかったです。

また、この○○補給グミの3種類はどれも可愛いハート形になっているのですが、レモン味のビタミンC補給グミは一回り大きいハートになっていました。

ミックスベリー味の鉄分補給グミ

DAISO

こちらのグミはミックスベリー味で、ストロベリーとブルーベリーの果汁が入っています。

1袋に40g入っていて、1袋完食すると1.9mgの鉄分が補給できます。

食べてみるとブルーベリーが強いような感じがしました。

私が知っている中だと、ミックスベリー味のグミは他ではあまりみたことがないので、ダイソーで販売されているのは嬉しいです。

どの栄養素もこのグミ1袋で1日分!とまではいきませんが、美味しいお菓子を食べながら栄養素の補給ができるのは魅力的です。

スッパイ大作戦は1袋に2つの味がある!

そして○○補給シリーズ以外のう一つ、パッケージに惹かれてついかごに入れたグミがこちらです。

「スッパイ大作戦」で、名前からして酸っぱそうです。

うめ味としそ味の2種類が入っており、原産国は中国となっていました。

スティック状のグミがいっぱい入っていて、グミの周りにすっぱいパウダーがまぶしてありました。

確かにうめとしその味がして、多少酸っぱさはありますが、目を瞑るほどの酸っぱさではなく、適度な酸っぱさで美味しかったです。

DAISO

ダイソーオンラインショップを見てみたところ、この「スッパイ大作戦」コーラ味とレモン味バージョンもあるようです。

私が行った店舗には売っていなかったので、別の店舗で発見したら購入してみようと思います。

スポンサーリンク

ダイソーのグミにはフルーツ味も豊富にある

私がよく行くダイソーにはフルーツ味のグミもいろいろな種類があります。

みかんや葡萄の果実グミ、夏に嬉しいスイカ味のグミなどです。

その中でインスタなどSNSでも話題になった「カラフルフルーツグミ」というものをご紹介したいと思います。

ダイソーのカラフルフルーツグミは、ラムネのように包装されたグミが7本入っており、原産国は中国でした。

味はストロベリー、オレンジ、レモン、マスカット、グリーンアップル、ブルーベリー、グレープの7種類あります。

1本に8粒入っていて、いろいろな味も楽しめるので108円で買えるのはお得だと思います。

しかし、SNSなどでは、実際に購入した方のコメントとして「苦い、体に悪い」という口コミもありました。

私も食べてみましたが、苦いと感じることはなかったです。

子供たちも一緒に食べましたが、苦いと感じることはなく美味しいと言って食べていましたよ。

108円で7種類もの味がありカラフルで可愛いのでまた見つけたら買いたいと思っています。

可愛く美味しいカラフルフルーツグミ、あなたも見つけたら是非お試しください。

ダイソーのグミミックスは簡単にグミが作れる!

あなたはよくお菓子作りをしますか?

私はたまにクッキーやパウンドケーキを作ったりしますが、材料や道具が色々必要だったりするので、なかなか気軽には作れません。

道具が多いということは後片付けも大変になりますよね。

少ない材料と道具で簡単に作れればお菓子を作る機会も増えるし、子供と一緒にお菓子作りを楽しめるのに、と感じている方もいるかと思います。

そんな方におすすめなのがダイソーで見つけた「グミミックス」という商品です。

こちらのグミミックスという商品は、電子レンジと水だけで簡単にグミが作れるというものです。

電子レンジと水だけなら後片付けも楽そう!

グミミックス、味はアップル、ストロベリー、グレープの3種類があります。

ちなみに、セリアにも同じように電子レンジとお水で作れるグミミックス粉があり、そちらはサイダーとイチゴ味があるようです。

価格はダイソー、セリアどちらも各108円とお手頃です。

私が行った店舗にはグレープは置いていなかったので、アップルとストロベリーを買ってみました。

ダイソーグミミックスの作り方はとっても簡単

こちらの写真がダイソーのグミミックス、ストロベリ味ーとアップル味です。

商品の中央の写真、お皿の手前にそれぞれの味のグミが置かれています。

どちらも綺麗なピンク色と黄色で美味しそうですね。

では、作り方をご紹介していきます。作り方はとっても簡単です。

グミ作りで準備するものは4つだけ!

ダイソーのグミミックスでグミを手作りするのに必要な材料は、きっとどのご家庭でもある4つだけです。

  • 本品
  • 水30g
  • 容器(電子レンジOKなもマグカップや、グミ型、スプーン等)
  • 電子レンジ

このように少ない材料でお菓子が作れるなら私もやってみよう!と子供と一緒にグミ作りをしてみました。

材料や特別な道具がいらないので、簡単にできるだけでなく、子供と一緒に調理をする際には安全面でもおすすめできます!

加えて、洗い物も少なく気軽に挑戦できる点は、保護者にとっては嬉しいポイントになりますね。

手順も簡単で子供と一緒に作れる

ダイソーのグミミックスは、簡単にできますので下記ステップで行ってみてください。

  1. 耐熱容器にグミミックスとお水30gを混ぜる(量りがない場合は、水大さじ2杯で30gになりますよ。)
  2. レンジ500wで60秒温める
  3. 温めたものをグミの型に流しいれる
  4. 流しいれた型を冷蔵庫で2時間冷やす

型は100円ショップで買えるシリコン製のものでも良いですし、市販のキャラクターグミなどの食べ終わったトレーなどでも良いと思います。

少ない材料でとっても簡単に作れてしまいます。

私も子供と一緒に作りましたが、子供たちも楽しそうに作り「美味しい美味しい」と言ってあっという間に食べていました。

最後に2時間冷やす時間があるので、子供たちには長すぎて「もうグミできた?」と何度も聞かれてしまいました。

作る際に一つ、注意点としてはレンジのときに吹きこぼれないように見ておくことをおすすめします。(商品裏面の作り方のところにも書いてあります)

私は間違えて600wでチンしてしまい、最後吹きこぼれてしまいまい、温めたあとのものは、水あめのようにべたつくのでレンジの掃除が大変でした。

私はアップルとストロベリーしか買えなかったですが、どちらもしっかりりんごといちごの味と香りがして美味しかったです。

味が3種類あるので、1つの型に2つ、3つの味を少しずつ混ぜて作っても綺麗な色になって楽しいのではないかと思います。

レンジで少しの失敗はありましたが、108円で子供と楽しくグミを作れるグミミックスはとてもおすすめです!

ダイソーのグミ型の大きさやデザインをご紹介!

お菓子作りに欠かせないのが型抜きやシリコントレーですね。

私も今回グミを作る際にダイソーのシリコン型を使用しました。

シリコンタイプはぐにゃぐにゃするので、出来上がった際にはがしやすくておすすめです。

ダイソーにあるシリコン型はいろいろな種類があります。

大、中、小とあり、形もさまざまです。

ダイソーのシリコン型にどのようなものがあるのかご紹介していきますね。

小サイズはグミ作りに最適!

小サイズはチョコレートやグミ作りにおすすめのサイズになります。

今回私がグミ作りに使用したのはこちらのサイズです。

私が行った店舗には小サイズはあまり見つけることができませんでした。

ダイソーオンラインショップを確認してみると、ピンクや水色、赤やグレーなどの色があり、デザインはハート形、ドーナツ型、ネコの手形など可愛いものがありました。

作れる個数は、8個~84個と様々です。何人で食べるのか、どれくらいの量を作るのか、で使い分けすると良いですね。

カップケーキなどの片手サイズには中サイズがちょうど良い

こちらはカップケーキを作るのにおすすめなサイズです。

私が行った店舗では、こちらのサイズが一番種類多く売られていました。

赤や黄色、ピンクや水色、デザインは星形がやハート形あり、可愛いものがいっぱいでした。

中サイズのシリコントレーはほとんどが1枚で6個作れるようになっています。

また、カップケーキを作る際にはシリコントレーの他にも、シリコンのおかずカップなども便利です。

大きいサイズはケーキ作りなどにおすすめ

一番大きいサイズはケーキ作りに向いています。

パウンドケーキやスポンジケーキ、パンケーキなどに使うと便利です。

私が行った店舗では丸形、パウンドケーキ用の長方形の形、パンケーキを作る際に使うようなハート形がありました。

ハートのシリコン型は赤色で可愛かったです。

ネットの情報を見てみると他にもいろんな形があるようですね。

また、ものによっては1つ220円のものもあるので、購入の際には注意が必要です。

ダイソーオンラインショップでは在庫がなくても、店舗に実際行ってみると売っているものあったので、気になるものが商品があれば是非店舗に行って探してみてください。

ダイソーのシリコン型はどれもとっても可愛いので、子供から大人までワクワクした気持ちでお菓子作りができそうです♪

まとめ

  • ダイソーではたくさんのグミが取り扱われている
  • ダイソーには「○○補給グミ」シリーズがあり、食物繊維、ビタミンC、鉄分が補給できる
  • ○○補給グミはハート型のグミで可愛く美味しい
  • 「スッパイ大作戦」という、パッケージも商品名もインパクトのあるグミがある
  • 「スッパイ大作戦」には、うめ味しそ味入りと、レモン味コーラ味入りの2種類がある
  • ダイソーにはフルーツのグミもいろいろ売られていて、SNSで「カラフルフルーツグミ」が話題
  • カラフルフルーツグミには、ストロベリー、オレンジ、レモン、マスカット、グリーンアップル、ブルーベリー、グレープの7種類の味がある
  • ダイソーにはお水と電子レンジで簡単にグミが作れるグミミックスがある
  • グミミックスの味はアップル味、ストロベリー味、グレープ味の3種類がある
  • グミを作るときにはシリコントレーがおすすめ
  • シリコントレーには、大中小のサイズ展開がある

100円ショップを代表するダイソーに売られているグミにどんなものがあるのかご紹介してきました。

健康維持ができそうな成分入りのグミから、思わず手を伸ばしてしまう商品名やパッケージなどダイソーにはたくさんの種類のグミが取り揃えられています。

ただ食べるだけでなく、自宅で手作りできるグミミックスも人気で、簡単に調理ができる点も魅力です。

ダイソーには他にもたくさんのグミが売られていますので、ダイソーに行った際には、是非グミコーナーをチェックして気になる商品があったらお試しください♪

タイトルとURLをコピーしました