100均のシリコンザルが小さくても万能!!たたんでスッキリ収納

スポンサーリンク
100均

 

キッチンで毎日のように出番のあるザルですが、いくつも買うのは収納的にも考えものですよね。100均なら安く購入できますが、いくら安くても収納場所がないのは困ります。

お米を研ぐ用、野菜の水切り用など用途別に揃えるのは大変です。また収納を考えて小さいザルを選ぶと、いざ使ってみると使い勝手が悪いという事もありませんか。

そんな悩みを解決してくれるのが100均セリアの絞れるシリコンザルです。このザルは非常に柔らかい素材で、小さくたためてコンパクトに収納できるのです。

その上、本来の役割である水切りはもちろん、食材を入れたまま絞れたり、レンジokなど、小さいながら機能性も兼ね備えた優秀アイテムなのです♪

ここでは、100均で手に入るザルの情報と、セリアのシリコンザルのおすすめポイントについてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

100均のザルは小から大までサイズも豊富で選びやすい

ザルを使用する時、サイズ感はとても大事ですよね。サニーレタスなどの柔らかく広がりやすい食材の水切りをする際、ザルが小さすぎて作業しにくい!なんて事はないですか?

ザルから溢れてしまって、また洗わなきゃ……なんて効率が悪くて嫌ですよね。

小さいザルは場所を取らないし、後片付けも楽ですが、小さすぎない程々のサイズ感が良いと私は思います。

 

100均のザルのサイズや種類

100均のザルは思った以上に種類が豊富です!プラスチックザル、ステンレスザル、シリコンザル、竹ザルなどと素材も様々ですが、サイズもとても豊富でした。

セリアでは、小さいサイズで15㎝、大きいサイズで23.8㎝のザルがありました。

プラスチックザルはボウル付のザルもあり、小さいサイズで容量700ml、大きいサイズで900mlでした。

ステンレスザルは、両側に取っ手が付いているタイプや、鍋やボウルに引っかけて使えるフック付のストレーナータイプもありました。

また、ステンレスザルは足付きタイプと、足なしタイプも選べます。ザルコーナーにこんなにたくさんの種類が揃っているとは驚きです。

そして、野菜があふれる悩みも解消してくれるアイディア商品もありました。水抜き穴が付いていて、水洗い中にその穴から水がどんどん流れ出ていくという仕様です。

私は無印良品や東急ハンズに行くと、アイデア商品が多くてついつい楽しくて色々と見てしまうのですが、100均にも魅力的なアイデア商品が多く、試してみたくなりました。

 

セリアのシリコンザルのサイズ感

左がセリアのシリコンザルです。家にあるステンレスザルと並べてみました。

セリアのシリコンザルは直径約18cm、高さ約8cm。ステンレスザルは直径22cm、高さ10cmです。

右のステンレスザルは主にお米を研ぐ時に重宝しています。

5合のお米でも余裕で研ぐ事ができるのは良いのですが、やはり場所を取るのが欠点ではあります。並べてみると存在感が違いますね。

セリアのシリコンザルは、見た目はそこまで小さいというわけではありません。100均のザルのラインナップの中では、中サイズよりやや小さめといったところでしょうか。

私が使ってみた所、お米を3合研いでみても余裕がありました。ブロッコリーも1株茹でてザルに移してみましたが、これも余裕です。

これ位のサイズ感でしたら、日常で使う分には申し分ないかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

100均のザルは見た目もgoodでキッチンがおしゃれに!

キッチン道具がおしゃれだと、なんだか嬉しくないですか♪それはザルも同じです。

ただの水切り道具と言ってしまえばそれまでですが、やっぱりおしゃれなものを使って料理をすると、気持ちも盛り上がります。

いい気持ちで作ったご飯はいつもより美味しくなるはずですよね。

 

100均のザルのカラーバリエーション

最近の100均は本当におしゃれな商品が多いですよね。

その中でもセリアは、ワンランク上をいくオシャレでスタイリッシュな商品が多く、見ているだけでウキウキしてしまいます。

ザルというとステンレスの銀のイメージを持つ方が多いと思います。

しかしセリアではプラスチックならパステルカラーのピンクや黄緑、はっきりした色合いの赤、スタイリッシュな黒、ナチュラルなグレーなど、バリエーションが豊富でした。

ネットでの口コミや評判によると、グレーや赤が人気のようですね。私は実物をみて安さを感じない色合いでステキだと思いました。

 

セリアのシリコンザルはモノトーン

私は近所の店舗で黒しか見つけられませんでしたが、色違いで白もあるようです。

黒いザルというのは、今まで見た事がなかったので新鮮でした。セリアはモノトーンのキッチン用品が他にも色々と売っていて、スタイリッシュにまとまるのがいいですよね。

カラフルな物はもちろん気分が明るくなってよいのですが、落ち着いたカラーだと、他の物との相性も良く、それだけでキッチンもスッキリ見えますね。

 

 

100均のシリコンザルはレンジの温めも問題なし

シリコンザルの良いところ、それは電子レンジで使えるところです。電子レンジで使える容器を調べてみました。

(前略)電子レンジで使える容器は以下のとおりです。

  • 耐熱温度が140℃以上の耐熱性があるプラスチック、シリコン容器
    ただし、油分や糖分の多い食品を扱う際は、高温になるため使えません。また密閉したフタや袋も使えません。
  • 陶器、磁器
    ただし、色絵やひび・金銀模様のある器は傷んだり、火花が出たりすることがあるので使えません。
  • 耐熱性があるガラス
    高温になる料理は急熱、急冷に強い耐熱ガラス製容器を使うようにしてください。 (後略)

引用 Panasonic

このように、耐熱性のないプラスチックやステンレス、竹などの素材では電子レンジでは使えないので、他にはない嬉しいメリットですね。

温野菜など、シリコンザルごとレンジに入れてチン♪穴が開いているので、受け皿に入れておくだけでそのまま水切りも簡単です。

 

シリコンザルは家事の時短にもなる

シリコンスチーマーも持っていますが、シリコンスチーマーは、レンジで温めた後、ザルに移して水切りをします。

シリコンザルでレンジで温めると、穴が開いているのでそのまま水切りもできます。作業がシンプルですし、洗い物も減りますね。

我が家のシリコンスチーマーは小さめなので、数回に分けてレンジで温めるのがちょっと面倒な時があります。こちらのザルであれば、一度で済むので時短にもなりますよ。

余裕がある時はよいのですが、忙しい夕食の準備の時など、一つでも料理の工程が減るととても助かります。そして洗い物まで減って楽になるので、一石二鳥ですね。

 

 

水切りはザルごと絞れて時短で嬉しい!

レンジで温めた食材ですが、そのまま水切りする事もありますが、絞る事も多いですよね。このシリコンザル、なんと、ザルごと絞れてしまうのです!

ザルを絞るって概念が全くなかった私には、これが一番の驚きでした!

 

ザルごと絞れば熱くないし力もいらない

レンジから出してすぐ絞ろうとすると、熱くて絞れない!!という事はありませんか?ザルごと絞ればそんな心配もいりませんよ。

ほうれん草やキュウリの和え物、もやしナムルに切り干し大根など、日々の献立の中で食材を絞る機会は多いのではないでしょうか。

日々のちょっとしたストレスが解消されて、とても便利だと思います。

私は手が小さい方なので、ほうれん草は一束ゆでると一度で絞り切れない事もしばしば。でもこのシリコンザルを使うと、一気に絞り切ることができちゃいます。

中学生の息子にお手伝いをしてもらいました。思いっきり絞れてなんだか楽しそう♪

こんな便利グッズを使えば、お手伝いの頻度も上がるかもしれませんね。いい事づくしです。

 

 

100均のシリコンザルは小さくたためて収納も完璧!

シリコンザルならではの柔らかさを最大限に活かせるのは、その収納力ではないでしょうか。

このザル、パタパタたたんでとっても小さくなるんです。

そしてたたんだ後はほんのわずかな隙間があれば、どこにでも収納できます。

 

小さくたためばどこにでも収納できる

ザルをいくつか持つデメリットは、場所をとってしまう事。ただでさえ物が溢れるキッチンで、たくさんのザルの収納場所を考えるのは頭が痛くなりますよね。

そんな収納の悩みも、このザルならばスッキリ収納スッキリ解決です。

浅めの引き出しに、収納してみました。上の写真のどこにザルがあるかお分かりでしょうか?

小さくたたんで輪ゴムで止めて、左下のわずかな隙間に入れてみました。

今までのザルは高さがあるので、キッチンの一番下の深さのある引き出しに入れていました。

取り出す度にしゃがまなければならなかったので、私は少しストレスを感じていました。

この位置にあるだけで、ザルをスッと取り出してすぐ使えて便利です。

 

壁のフックにかけて収納も可能

穴が開いているので、紐などつける必要もなく、そのままザルをフックなどに引っかけて吊るす事も可能です。冷蔵庫脇のデッドスペースを有効活用してみました。

通常のザルですと、取っ手ありのものなら吊るす事も可能ですが、形状は変えられないので圧迫感もありますし、やはり見た目も良くはありませんよね。

これなら同時に水切りもできますし、どこに吊るしても邪魔になりません。

ザルは出番の多いキッチン道具ですから、私もすぐ近くに収納できて便利だなと感じています。

 

小さくたたんでキャンプなどのお出かけにも便利

キャンプなどで、ザルが必要な場面もありますよね。バーベキューをしていて、サンチュでお肉を包みたいな、という時などこちらのザルが活躍してくれますよ。

とにかくコンパクトで軽いので、ただでさえ荷物が多いキャンプ時に、少しでも荷物を減らす事ができます。

また、野菜を入れて置いておくだけでも、おしゃれなキャンプを演出してくれますね。

様々な場面で活躍してくれるセリアの絞れるシリコンザル、私も使い始めてから便利さを実感し、我が家のザルとして大活躍しています!!

 

 

まとめ

  • 100均のザルは小から大までサイズが豊富で、小さいサイズで直径15㎝、大きいサイズで直径23.8㎝のものがある
  • ボウル付きのプラスチックザルは、小さいサイズで容量700ml、大きいサイズで900ml
  • 100均のザルはプラスチックザル、ステンレスザル、シリコンザル、竹ザルと素材も選べる
  • 100均のザルはカラーバリエーションもあり、パステルカラー、ナチュラルカラー、モノトーンなどから選べる
  • セリアのシリコンザルは、電子レンジで温めも可能
  • セリアのシリコンザルは、食材を入れたまま絞る事ができる
  • セリアのシリコンザルは、小さくたたんでどこにでもスッキリ収納できる
  • セリアのシリコンザルは、軽くてコンパクトなのでキャンプにもおすすめ

100均のザルは種類が豊富で、用途や好みに合わせて購入する事が可能ですが、その中でも私はセリアの絞れるシリコンザルは、おしゃれで機能的で万能だなと思いました。

ここでは紹介しきれなかった魅力的な商品が他にもたくさんありますので、あなたのお気に入りのザルが見つかる事を願っています。

タイトルとURLをコピーしました