アマゾンプライムビデオのログイン画面が英語に?!解決策はあるの?

スポンサーリンク
amazon(アマゾン)

あなたはアマゾンプライムビデオ使う時、どんな方法で視聴しますか?

スマートフォン、パソコン、プレイステーションなど色々ありますよね。

さらにアマゾンプライムビデオなどのアプリをダウンロードしておくと、ログインの時間が省け、より楽にアクセスできます。

それなのに使おうとしたら、ログイン画面が英語になってる⁉︎という経験はありませんか?

英語だと分りにくいですし、一見戸惑うとは思いますが、ご心配はいりません。

アマゾンは、アメリカの会社なのでベースは英語です。英語表示という事は、使用中のアプリが何処で使っているか分からない。

いわゆる迷子状態になっているから、とりあえず英語を表示しているだけなのです。

今回は、アマゾンプライムビデオなどのログイン画面が英語になった時などの対処方をお伝えします。

スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオのログイン画面の英語表示の解決方法

いきなり英語が出てくるとビックリしますよね。私も何度かログイン時に英語表示になった経験があります。

何故こうなったかは、全然身に覚えがないものですよね。だから余計に焦ってしまうものです。

しかし、もう焦らなくて大丈夫です。私が戸惑いながらも様々な方法で最終的に解決しました。

色々試した中で、英語から日本語に直せた方法をご紹介したいと思います。

 

一番確実な解決方法

アマゾンショッピングアプリをダウンロードすることです。

私個人としては、この方法が確実で再度英語表示になりにくいのではないかと思っています。

アマゾンのアプリは”アマゾンショッピング”のアプリが基盤となり、アマゾンプライムビデオやキンドルなどその他アプリと連携し、情報を共有する構造になっています。

ベースとなっている”アマゾンショッピング”のアプリをダウンロードし、ご自身の日本の住所を登録することで他のアプリと連携し、英語ではなく日本語が表示されるという訳です。

すでにアマゾンショッピングのアプリを持っている方は、あなたの個人情報を確認してから、他のアマゾンのアプリをダウンロードしてみてくださいね。

ちなみに海外在住の方で、海外の住所を登録するとその土地の言語になります。

イギリスなら英語、フランスならフランス語という感じです。

同じ様にお困りになった方は、言語変更の方法をこれから紹介するので参考にしてみてください。

アマゾンショッピングのアプリは、ダウンロードしといた方が何かと楽ってことね!

 

その他解決方法

少ないとは思うのですが、住所登録が間違っていないのに英語表示になるという方は、以下の方法を試してみて下さい。

  1. 起動させたアプリを終了し、時間を開けてから再度アプリを開く。(私は5分くらい開けました。)
  2. アマゾンプライムビデオのアプリをスマホから一旦消去して、再度ダウンロードし直す。システム上の問題の場合は作り手側であるアマゾンの処理を待ってから、再度ダウンロードする。
  3. ブラウザからアマゾンプライムビデオを開いてみる。アプリを使わずに、サファリ・クロームなどのインターネットプラウザからアマゾンプライムビデオにアクセスしてみる。

これらの方法が今すぐアマゾンプライムビデオ観たいという方には、手っ取り早い方法だと思います。

更に手が空いている時などの際、アプリのアップデートなどをしておくと、次回の使用時に、不具合が起きる可能性が少なくなります。

 

英語のままで使いたい

アマゾンが英語表示の時は、イギリス、アメリカなどの英語圏用のサイトになっている場合があります。

英語表示である時は、日本のデータベースではない可能性があります。その場合、日本用アマゾンで作ったアカウントだとログインができないのです。

「英語のままで使いたい!」という方は、日本用のアマゾンにアクセスしてから言語だけを英語に変更して下さい。

下にスクロールすると言語変更について説明しています。

 

 

スポンサーリンク

アマゾンプライムのログイン画面やアプリなどの言語変更

英語表示になりやすいアプリを日本語に変更する方法をお伝えします。

設定できる場所だけ覚えてしまえば、意外と簡単に変更可能です!工程も多くなく3ステップで、出来ちゃいます。

 

アマゾンショッピング・アプリ

まずはアマゾンショッピング・アプリでの日本語表記への変更方法です。

【アプリ・日本語版】

  1. 左上の”≡”をタップ
  2. “設定”の”国と言語”をタップ
  3. “日本語”をタップし”完了”をタップ

以前は違いましたが、今はアイフォン・アンドロイド共にデザインが同じになっているので、両方ともこの方法で変更できると思います。

【アプリ・英語版】

  1. 左上の”≡”をタップ
  2. “Settings”の”Country & Language”をタップ
  3. “日本語”をタップし”完了”をタップ

この方法で英語から日本語に変換できます。目印は国旗です。

 

アマゾンショッピング・パソコン

次にアマゾンショッピング・パソコンでの変更方法です。

【画面の上部で言語変更】

  1. 検索バーの隣の”国旗”にカーソルを合わせる
  2. “日本語-JP”にチェック

【画面の下部で言語変換】

  1. 一番下までスクロールする
  2. 今使われている”言語・国”の表示がされているので確認
  3. “英語”が表示されてる場合、左側の球体マークがある方をクリックし”日本語”に変更
上部で変更した場合、言語設定の下記にある”国・地域を変更する”。下部で変更した場合、言語の右隣にある国旗のマークが日本に表示されていれば変更しないで下さい。

誤って変更すると日本用のアマゾンではなくなってしまいます。しかしもし間違って変更してしまっても焦らないで下さいね!

基本的には、どこの国のアマゾンもHPのつくりは同じなので、たとえ言葉が理解できなくても国旗を目印にして、地域を”日本”に変更するだけで日本用アマゾンになります。

もし日本のアマゾンを英語で使いたい場合は、”国・地域を変更する”のではなく”言語”だけを変えて下さいね。

 

アマゾン・キンドル

アマゾン・キンドルにて英語表示にしてしまうと洋書がばかりオススメされ、日本語の本がアップされにくくなります。

そうすると制限もかかり、日本の読みたい本が読めない場合もあるのでなかなか厄介です。その際には次のような対処方法で解決しましょう。

【アプリの場合】

“アマゾンショッピング”のアプリを先に入れ日本の住所登録してあるアカウントでログイン後、キンドルをダウンロードする。

【ブラウザの場合】

こちらのアマゾンのURLから日本用アマゾンにアクセスします。
その画面で”好みのショッピングサイトをAmazon.co.jpに変更”を選択する。

この設定をすることで、日本語表示かつ日本の本をオススメしてくれるようになります。

 

アマゾン・ファイヤーTVスティック

アマゾン・ファイヤーTVスティックの英語表記は次のようにして、日本語表記に変換しましょう。

  1. “Preferences”を選択
  2. “Language”を選択
  3. “日本語”を選択

日本語に変更後も一部のメニューが英語のままの場合は、一旦終了し再起動をすると全て日本語表示に直ります。

ここで紹介しないアプリでも、英語表示になってしまったと言う場合は、まず”アマゾンショッピング”のアプリを確認してください。

そこに問題がないようでしたら、以上のアプリの設定方法を参考にしてみて下さいね。

 

 

アマゾンプライムにログインできない時の対処方法

アマゾンに限らずとも、どんな物を使っていても不具合って起こる物ですよね。

使いたい時に使えない時ほどヤキモキする事はありません。

そんな細かい不具合の対処方も合わせてお伝えしていきます。

 

アマゾンにログインできない原因と対処法

アマゾンにログイン出来ない場合は次のいくつかで解決しましょう‼

【原因1:登録してあるパスワードと違っている】

ログイン画面にある、”パスワードを忘れた場合”をクリックしてパスワードを新しく作り直してログインしましょう。

【原因2:使っているデバイスまたは、アプリの不具合】

アマゾンにログインできなかった場合、パソコンなど最初に使っていた物と違うデバイス(端末)からアマゾンにログインしてみてください。

ログインできたなら、パスワードとメールアドレスに問題はなく使っていたデバイスまたは、アプリの不具合が考えられます。

時間を空けて再度試すか、アプリを再ダウンロードしてみて下さい。

【原因3:アカウントが乗っ取られた⁉︎】

登録してあるメールアドレス宛にアマゾンからメールが届いているか一度確認しましょう。

もし誰かが不正ログインをしたり、パスワードなどを変えた場合には、アマゾンから確認メールが登録してあるメールアドレス宛に届くようになっています。

アマゾンでは2段階認証が設定できるので、防犯のためにも設定しておくことをオススメします。

これで、何があっても大丈夫だな!

 

アマゾンプライムビデオの不具合の対処法

アマゾンプライムビデオに起こりやすい不具合とその対処方についてご紹介したいと思います。

【原因1:キャッシュなどによるブラウザの誤作動

ブラウザ(クロームやサファリ)に保存されているキャッシュやクッキーなどのサイトデータを削除する。ブラウザの履歴から削除できます。

アマゾンプライムビデオ以外でも、キャッシュが溜まっていると誤作動や通信速度が遅くなる原因にもなりかねないので、定期的に消すことをオススメします。

【原因2:通信環境が悪い、または通信速度が遅い】

自宅のインターネット接続の状態をまずは確認します。
ケーブルが、抜けていないないか、ご自宅でお使いのwi-fiなどの共有しているインターネット環境は他のデバイス(端末)で使えるかどうかなどチェックしましょう。

他のデバイスでも使えない場合は、プロバイダに問題がある可能性があります。

プロバイダの会社に問い合わせしよう。

【原因3:ブラウザ不具合】

使用しているブラウザ(クロームやサファリ)が最新版にアップデートされ、HTML5対応かどうか確認しましょう。

パソコンでアマゾンプライムビデオの視聴する場合、推奨環境が設定されています。

推奨された設定以外で、アマゾンプライムビデオを再生すると不具合が起きる可能性があります。

【原因4:アプリの不具合】

アプリを最新版にインストールするか、一度消去して再度ダウンロードします。

アプリを利用する場合には、アプリの不具合という可能性もあります。システム上の問題の不具合ですとアプリの作り手側の処理を待つしかない時もあります。

アプリは定期的にアップデートし直すか、自動アップデート設定にしておくのもオススメです。

ここで紹介した原因以外の不具合もありますので、そういった場合はアマゾンのカスタマーサポートにお問い合わせすることをオススメします。

 

 

まとめ

  • アマゾンプライムのアプリが英語表示になったら、まずアマゾンショッピングのアプリをダウンロードして日本の住所を登録するのが確実
  • アマゾンショッピングのアプリが英語表示になったら”≡”から直せる
  • ブラウザから日本語に直す場合は、上部からは国旗マークが目印、下部からは球体マークが目印
  • アマゾンにログインできない場合は、パスワードが違うかデバイス、アプリの不具合、またはアカウントの乗っ取りの可能性がある
  • 乗っ取らないように2段階認証を設定しておくことがオススメ
  • 不具合がある時は、キャッシュをブラウザの履歴から消すかブラウザやアプリのアップデートをする
  • 通信環境や通信速度が遅い場合は、違うデバイスでも確認し、もし使える場合はプロバイダーに問題がある

いかがでしょうか?英語になった時やログイン時などの不具合の対処方についてお伝えさせていただきました。

慣れない英語が表示されると戸惑う事はありますが、基本的にはどの言語になってもHPのつくりは変わらないので、あまり難しく考えなくてもいいのかなと思います。

不具合ない事が一番だと思いますが、人間も体調を崩す事もあるので、同様に上手く付き合って、アマゾンの機能を楽しんで使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました