無印のフライパンはihでも使える!!魅力を徹底検証してみた!!

スポンサーリンク
家事

新しくフライパンを買う時、色々迷いますよね?

「どのメーカーのものにしようかな?取っ手は取れたほうがいいかしら。鉄のフライパンはihでも使えるのかな…。」等々と。

私はいつもメーカーにこだわりはなく、ふっ素加工のフライパンを使っています。

以前、中華鍋をサビつかせた経験があり、「もう鉄製のものは買いたくない」と思っていました。

そんな時無印に寄ったところ、目に飛び込んできたのが、スタイリッシュな鉄のフライパンでした。その上、ihにも対応しているとは。

SNSでも無印のフライパンをおすすめされている方が多くいたので、口コミなどから、無印のフライパンの魅力をまとめてみました。

キッチンがihの方も、ガス火の方も、最後までご覧いただき、キッチンの新しいお仲間に検討してみてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

無印のフライパンはih対応の優れもの!

引用 無印良品公式HP

無印に行って一番ビックリしたのが、鉄のフライパンの取り扱いしかなかったことです。

以前はふっ素加工のフライパンも取り扱いがありましたが、2021年現在は販売終了しています。

値段はやや高めなのですが、うまく使えば一生ものになる鉄のフライパンは、コスパの良い商品と言えるのではないでしょうか。これから詳しくご紹介していきます。

 

無印のフライパンはコレ

引用 無印良品公式HP

こちらが今回ご紹介する無印の鉄のフライパンです。フライパンのサイズは、直径約22cmと約26cmの2種類があります。

ih、ガス火の両方に対応しています。嬉しいですよね。

価格は小さいサイズの方が3990円(税込)、大きいサイズの方が4990円(税込)です。

値段はやや高めなので、お安く買える無印良品週間に購入を検討されてもいいかもしれませんね。

無印良品週間について、詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧になってくださいね。

無印良品週間で対象外になる商品は?無印に行く前に知っておこう!
無印良品が行う無印良品週間というセールで、対象外になる商品についてをご紹介します。MUJI passportのアプリを使ってお得に無印良品を利用する方法や、主婦目線のおすすめ商品もご紹介。

デザインは取っ手まで鉄でできていて、洗練されたスッキリとした印象です。取っ手は取れません。

無印らしくシンプルなデザインで、ネットで見るよりも、実物は更に落ち着いた印象がありました。

重さは小さい方が約870g、大きい方が約1.17kgです。実際に持ってみましたが、女性でも片手で負担を感じない重さでした♪

レンジでは使用不可ですが、オーブンではそのまま使用可能なので、アツアツの料理を出すこともできます。豪華な食卓になりそうですね。

 

無印のフライパンの口コミを徹底検証してみた

 

目玉焼きを焼いたら、外はカリッと中はトロンとしていて、本当に美味しかった!

チャーハンを作ったら、明らかにお米の食感が違った!

 

料理の腕が上がったみたいで嬉しくなりますよね。

鉄のフライパンは均一に食材に熱が通るので、シンプルな料理ほど味の違いがわかるみたいですね。

ちゃんと油ならししたのに、食材がくっついて、うまく焼けない。

油ならしした後に、毎回フライパンを使用する前に油返しという工程が必要になります。

くっつかなくなるまで、1ヶ月位かかりますので、気長に続けてみてくださいね。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧になってください。

無印の鉄フライパンはihに対応している!お手入れ方法をご紹介!!
無印良品の鉄フライパンはihに対応していて、とても使い勝手の良いフライパンです!育てるフライパンとも呼ばれ長く使えるフライパンです。こちらの記事ではお手入れ方法もご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。
少しではありますが中には、こんなデメリットな意見もありました。
  • 「取っ手が熱くなり、素手ではつかめない」「素手でも大丈夫」と、意見が分かれているものもありました。ミトンを用意しておきましょう!
  • 「蓋がないので、蒸し料理には使えない」残念ながら無印には、別売りでも2021年現在フライパンの蓋は販売されていません。

今まで使った鉄のフライパンの中で、一番使いやすい!

しかし多くの口コミはメリットな意見が多く、私のように鉄製品に抵抗のある人でも手を出しやすい商品のようです。

また、無印のフライパンには、船や航空機のサビ止めに使われる窒化加工がされているので、普通の鉄のフライパンよりもサビにくくなっています。

鉄のフライパンデビューには、もってこいの商品だと思いました。

 
 
スポンサーリンク

無印のフライパンで卵焼きをふわふわに!

引用 無印良品公式HP

無印には、角型フライパンもあります。卵焼きだけでなく、少量の炒めものにも使えていいですよね。

大きさは、【約幅13cm✕奥行18cm】で、重さは最軽量の約700gです。

価格は3種類のフライパンの中で、最安値の3490円(税込)です。

口コミでは、最初に角型フライパンを購入して良かったから、丸いフライパンを購入したなんて方もいましたよ。

迷っている方は、この角型フライパンからスタートするのも、良いかもしれませんね。

 

 

無印のフライパンが皿になる!?

引用 無印良品公式HP

いままでご紹介してきたフライパンのお話ではないのですが、番外編として、無印に「耐火皿」という商品があるのをご存じですか。

SNSでは、神アイテムなんて言われている、売り切れ必至の大人気の商品なのです。

これはガスの直火にかけて料理ができる、陶器のお皿なのです。

ほぼ、フライパンと言っても過言ではないですよね。もちろん、レンジやオーブンでも使えますよ。

大きさは、【直径約26cm✕高さ5cm】で、重さは約800gです。価格は、2990円(税込)です。

色もシックな黒なので、洋風にも和風の料理にも使えそうで良いですよね。

洗い物が減るのが嬉しい!

忙しい主婦にとっては、強い味方になりそうですよね。残念ながら、ihには対応していません。

それと取っ手がないので運ぶときに、お皿の縁を持たないといけないので、やけどに注意ですよ。

 

 

まとめ

  • 無印のフライパンはihにも対応している、鉄のフライパン
  • フライパンの大きさは、直径約22cmと約26cmの2種類があり
  • 価格はやや高めで、小さい方が3990円(税込)で、大きい方が4990円(税込)
  • フライパンは、女性が片手で持っても負担にならない重さ
  • 無印のフライパンの口コミを見ると、料理の出来栄えや、使いやすさなどの良い評価が多い
  • 無印の卵焼き用の角型フライパンや、フライパンのように使える耐火皿をご紹介

いかがでしたでしょうか。無印のフライパンの魅力をたくさん発見することができたのではないでしょうか。

キッチンのあなたの一番の相棒とも言える、フライパン。フライパン選びに迷っていたら、ぜひ無印をチェックしてみてください。

無印のフライパンを使って、毎日の食事をワンランクアップさせてみませんか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました