PR

メディテムマットのサイズはシングルのみ!確認すべき3つのこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
記事内に広告が含まれています。

この記事ではメディテムマットのサイズや選ぶときの注意点についてご紹介します。

医療品メーカー開発のメディテムマットは、シングルサイズのみの販売で他のサイズは取り扱いがありません。

しかしサイズの選び方については注意点がいくつかあるので、こちらの記事で詳しく解説しています。

バランスの良い寝姿勢をサポートするメディテムマットなら、至福の寝心地も夢ではないでしょう。

自分に合うマットレスを見つける手段として、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サイズや選び方の注意点について詳しく知りたい場合はこの記事を、今すぐメディテムマットが欲しい方は公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メディテムマットのサイズを紹介

100㎝
長さ200㎝
厚さ14㎝
重さ約6.8㎏

ここからは、メディテムマットのサイズを詳しく紹介します。

メディテムマットは、シングルサイズのみの販売で他のサイズ展開はありません。

一般的なシングルサイズは長さが195㎝といわれているので、それより心持ち長めです。

マットレスのサイズが短いと足のほうから隙間風が入りやすいので、身長が高めの方にはメディテムマットは嬉しい大きさですね。

またメディテムマットは厚さが14cmとボリュームのある作りとなっています。

薄い布団よりも厚みがある分、メディテムマットは体全体を受け止めて支えてくれるので安心して眠れそうですね。

メディテムマットの取り扱いはシングルサイズのみですが、2層構造の凹凸マットでボリュームがあります。

ボリュームだけではなく長さもあるので、メディテムマットは一般的なシングルサイズよりも大きいイメージを持っておくといいですね。

メディテムマットはシングルのみ!サイズ選びの3つの注意点

ここからは、メディテムマットを選ぶ時の注意点をお伝えします。

メディテムマットはシングルサイズのみの取り扱いです。

私がメーカーに問い合わせたところ、「メディテムマットの他サイズはなく、今後もシングル以外のサイズ展開の予定はない」と返答をいただきました。

サイズが一つであれば、メディテムマットを注文するときにうっかり間違えて選んでしまう心配がないので安心ですね。

しかしメディテムマットのサイズ選びの注意点はまだあります。さっそく見ていきましょう。

注意点①:シングルサイズかもう一度確認しよう

メディテムマットのサイズ選びの1つ目の注意点をご紹介します。

メディテムマットの取り扱いはシングルのみですが、購入の前に改めてご自身の布団サイズの確認をしましょう。

シングルだと思い込んで購入し、実はベッドがセミダブルだったら寝心地に問題がでるかもしれません。

メディテムマットはマットレスなので重みがあり、勘違いしたまま注文してしまうと大変です。

お使いの寝具をメジャーで測るなどして、購入前にはしっかり確認しましょう。

注意点②:部屋の大きさや間取りに合うかを調べよう

続いて、2つ目の注意点をご紹介します。

メディテムマットは折りたたんで収納できないため、部屋の大きさや間取りに合うか確認しましょう。

また、メディテムマットは湿気対策のためにも定期的に干すことをおすすめしています。

メディテムマットは直射日光を避けて、風通しのよい室内で陰干しをすると、長く清潔に保てますよ。

そのため、メディテムマットを立てかけられる場所なども考えておくといいですね。

さらにメディテムマットは約6.8kgと重さもあります。

玄関から寝室まで、運び込むルートも一緒に確認しておくと安心です。

注意点③:専用カバーが少し大きめと知ろう

続いて、3つ目の注意点をご紹介します。

メディテムマットの専用カバーは、マットレスのサイズに対してやや大きめに作られています。

幅と長さはそれぞれ5cmで厚さは3cmと、本体よりメディテムマットの専用カバーが大きい仕様となっていますよ。

メディテムマットは、本体は洗えませんが専用カバーの洗濯は可能です。

洗うことにより縮みが発生した場合のため、メディテムマットの専用カバーを大きめに設計しています。

縮むことを考えてサイズ設計されているなら、安心して洗濯できますね。

ただし、メディテムマットの専用カバーのみの販売はないので洗い替えを用意できません。

メディテムマットの専用カバーの洗濯は、乾くまでの時間も考えて余裕をもって行いましょう。

メディテムマットのサイズについてまとめ

  • メディテムマットはシングルサイズのみ
  • 今後も他のサイズの展開予定はない
  • 長めなので背が高めの人に嬉しいサイズ
  • シングルサイズのみだが、2層構造の凹凸マットでボリュームがある
  • 購入前にはご自身が使用されている寝具のサイズ確認をすること
  • 部屋の大きさや間取りに合うか調べること
  • メディテムマットの専用カバーは本体よりやや大きめサイズ

以上の内容をお伝えしました。

睡眠時間は、1日に6~8時間が望ましいと言われています。

1日24時間の内3~4分の1が寝る時間にあたるので、睡眠は人生において大切なことのひとつですね。

あなたが満足な眠りにつけますように、今回のメディテムマットの記事が役立てれば幸いです。

医療メーカーが開発したメディテムマットを試してみたいという方は、公式サイトをチェックしてみてください。