PR

メディテムマットの偽物があるのか調査!本物との見分け方を解説

生活
記事内に広告が含まれています。

メディテムマットには偽物があるのか、調査して分かった本物と偽物の見分け方について解説します。

私は長年腰痛に悩まされているので、腰痛の改善に役立つと評判のメディテムマットはかなり気になっていました。

しかし、わざわざ購入したマットレスが偽物だったという事態は絶対に避けたいところです。

メディテムマットは市販がスタートしてからそれほど経っていませんが、偽物が出回っている可能性があります。

なぜなら、過去に高額マットレスの偽物が販売されており、様々な寝具販売会社が注意喚起を行っているからです。

安心して正規品を手に入れたいなら公式サイトでの購入がおすすめですよ。

ここでは偽物についての調査した結果と、本物と見分ける3つのポイントを詳しく解説します。

購入を検討している方はぜひ参考にして下さいね。

メディテムマットの偽物を避けるなら公式サイト

購入方法偽物の可能性
公式サイトなし
Amazonあり
楽天市場あり
Yahooショッピングあり

販売しているメディテムマットがすべて偽物というわけではありませんが、安心して本物を買いたい方は公式サイトから購入しましょう。

メディテムマットの購入方法と偽物がある可能性について調査したので、表にまとめてみました。

表を見ていただくと公式サイト以外は偽物が出回っている可能性がありとなっています。

私は偽物があるなら公式以外の通販サイトで購入するのはやめた方がいいかな、と感じました。

しかし調査して分かったのは、公式サイト以外がすべて偽物というわけではないことです。

ここでは公式以外の通販サイトで購入する場合の注意点と、公式サイトで購入するメリットをご紹介します。

公式以外の通販サイトにも販売元が出店している

大衛株式会社が公式ショップとして出店している商品は、どの通販サイトでも本物です。

メディテムマットを販売しているのは医療品を製造、販売している大衛株式会社です。

Amazonなどの通販サイトではこの大衛株式会社が公式ショップとして出店しています。

2024年1月の時点では、通販サイトでメディテムマットを販売しているのは大衛株式会社のみです。

しかし通販サイトでは公式ショップ以外の、他の企業や個人が偽物を出品している可能性があります。

様々な寝具販売会社も、公式サイトで偽物に対する注意喚起を行っているのです。

私は様々な寝具販売会社が注意喚起をするということは、それだけ高額マットレスの偽物が出回っている可能性が高いからではないかなと感じました。

こういった可能性を避けるためにも公式サイトでの購入が安心できておすすめです。

公式サイトで購入するメリットを紹介

公式サイトでは、100日のお試し期間と全額返金してくれる保証がついています。

公式サイトで購入すると嬉しいメリットがあります。

公式サイトでは、なんと100日のお試し期間があり、もしメディテムマットが体に合わなかった場合は全額返金してくれる保証がついているのです。

100日間も寝心地を試せるのですから売り場でちょっと寝ころんだだけとは違って、本当に自分の体に合っているかどうかが分かりますね。

私は店頭に並んでいるベッドに横たわるのが恥ずかしいので、家で寝心地を試せるのはいいなと感じました。

返品・返金できるのはうれしいポイントですが、この返品時も注意しなければならないことが3つあります。

  • 事前の連絡なしで返送してしまうと返金の対象にならない
  • お届け明細書を一緒に返送しなければならない
  • 返送時の送料は自己負担

返品する時は商品を購入した翌日から100日以内に、専用問い合わせ窓口にメールか電話等で連絡しなければいけません。

また、返品時は商品と一緒に入っている「お届け明細書」も一緒に返送しましょう。

私が一番注意すべきだと感じたのは返送時の送料です。

全額返金保証と聞くと返送時の送料も保証してくれると勘違いしてしまいそうですが、返送時の送料は自己負担になります。

返品時はこの3点さえ注意すればそれほど大変なことはありません。

マットレスは高い買い物だけに妥協したくないので、100日間も試せて体に合わなければ送料負担だけで返品できるのはお得だなと感じました。

保証のことも考えると、やはりメディテムマットは公式サイトで購入するのが確実でお得です。

メディテムマットの本物と偽物の見分け方3つのポイント

  1. ポイント①安すぎる価格は要注意!疑ってみよう
  2. ポイント②サイズなどの製品情報を細かくチェックしよう
  3. ポイント③販売会社の確認は絶対にしよう

本物のメディテムマットと偽物の見分け方には3つのポイントがあります。

メディテムマットは2024年1月の時点では、市販スタートからまだ日が経っていないため、偽物もあまり出回っていないようですが、ないとは言いきれません。

質の良い睡眠を求めてメディテムマットの購入を決めたのに偽物だったという事態は絶対に避けたいですよね。

私ならがっかりして、よく眠れなくなってしまいそうです。

ここではメディテムマットの本物と偽物の見分け方をご紹介します。

購入前に気を付ければメディテムマットの偽物を買う可能性を避けられますので、しっかり確認してくださいね。

ポイント①:安すぎる価格は要注意!疑ってみよう

商品の価格が公式サイトと比べて極端に安い場合は、偽物の可能性があります。

高額のマットレスですから、少しでも安く買いたいところですよね。

しかし安すぎる価格は、偽物を疑う判断材料になります。

メディテムマットの公式サイトでは、シングル1枚の定価が40,000円(税込)です。

公式サイトのキャンペーンで商品が値引きされることもありますが、定価より大きく下回る金額で販売されているものは、どう考えても不自然です。

もし正規品の半額以下の値段で販売されていたら、私は嬉しくなって購入を決めてしまうと思います。

しかし値段は本物と偽物を見分ける大切なポイントです。

偽物を購入するリスクを避けたい方は、公式サイトと比べてあまりにも安すぎるものは偽物と疑った方が賢明です。

ポイント②:サイズなどの製品情報を細かくチェックしよう

サイズなどの製品情報が公式サイトと違う場合は偽物の可能性があります。

メディテムマットの本物と偽物を見分ける時に参考になる製品情報をまとめてみました。

サイズ幅100×長さ200mm
厚さ14cm
硬さ35デュロメーター
復元率95%
重量約6.8㎏
カラーブラック
メディテムマット公式サイトより(中材の商品情報)

まずは「サイズ」「厚さ」「重量」をチェックしてみてください。

ここでサイズなどが表の情報と違っていたら偽物の可能性があります。

明らかに数値が違うものは購入前の製品情報を見ただけで偽物と判断できますね。

しかし、過去に出回った高額マットレスの偽物は正規品工場からの横流しで、サイズや重さだけでなく製品情報が全く同じものでした。

そのため、小売店の販売員も正規品と信じ込んで販売していたようです。

小売店の販売員ですらだまされるのですから、私のような素人が品質で見抜けるとは思えません。

以上のことから、明らかに正規品の情報と違うもの以外は、品質だけでは見抜けないので注意が必要です。

ポイント③:販売会社の確認は絶対にしよう

メディテムマットの販売会社は大衛株式会社です。

もし通販サイトで他の販売会社や個人が出品している場合は、偽物の可能性があります。

メディテムマットが購入できるのは公式サイトのほか、Amazon、楽天市場、yahooショッピングです。

まずは販売会社をチェックして、大衛株式会社なら間違いなく本物です。

またフリマサイトやネットオークションは基本的に誰でも出品できるので、偽物を買わないためにも注意が必要です。

私なら、フリマサイトなどで安く販売されていたら、ラッキーと感じて購入してしまいます。

買った後に偽物だったとトラブルにならないためにも、安心して購入できる公式サイトで買うのが確実ということですね。

メディテムマットの偽物についてまとめ

  • メディテムマットの購入は公式サイトが安心
  • メディテムマットの偽物が出回っている可能性がある
  • メディテムマットは公式以外の通販サイトにも販売元が出店している
  • 公式サイトでは100日のお試し期間と全額返金してくれる保証がある
  • 安すぎる価格は偽物の可能性ある
  • 偽物を買わないために、サイズなどの製品情報を細かくチェックした方がよい
  • 販売会社が大衛株式会社以外や個人の時は注意が必要

私は少しでも安く買いたいですが、偽物を買うことだけは絶対に避けたいと考えています。

しかし本物と偽物を見分けられる自信はありません。

偽物が出回っていたとしても公式サイトから購入すれば間違いなく本物です。

それに100日間も寝心地を試せて、体に合わなければ全額返金保証がついているのですからむしろ公式サイトの方がお得ではないでしょうか。

購入を検討されている方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

メディテムマットの口コミが気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

メディテムマットの口コミや評判をリサーチ!5つのメリットを解説