100均にあるのれんをセリアで探してみた!カーテンが使える!!実例紹介

スポンサーリンク
100均

のれんは、漢字で「暖簾」、暖かい簾(すだれ)と書きます。

お店でよく見るのれんですが、昔は風やホコリをさえぎり、暖気を逃がさないようにする冬用のものとして使われてきました。

現在は、部屋の仕切りや装飾として用いる布という意味で幅広く使われています。

私は100均のセリアをよく利用していて、のれんとして使えそうなミニカーテンがたくさんあることを知りました。

ですが100均だと、やはり安く見えてしまうことが心配ではないでしょうか。

実際買ってみるとセリアの商品は生地もしっかりしており、デザインも可愛く100均と感じさせないクオリティだと感じました。

我が家でののれん活用方法をご紹介しますので、気になった方はお近くのセリアに足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

100均ののれんはセリアのカーテンが優秀!

セリアでのれんを探すと、「レースのれん」MサイズとLサイズの2点のみでした。

私はのれんはやっぱり100円では難しいかなと思っていましたが、のれんのコーナーの近くにたくさんのおしゃれなカーテンが並んでいました。

カーテンを上手に使うと、のれんとして活用できるのではないかと考えました。

のれんとしても使えると思ったミニカーテンと、部屋の装飾ののれんとして使えると思ったカフェカーテンに注目してみました。

ミニカーテンとカフェカーテンの種類も豊富で、自分のお部屋に合うものがきっと見つかりますよ。

商品を購入し、我が家で実際に使用した方法をご紹介します。

季節に合わせた絵柄もあり、季節ごとに部屋のイメージを変えてみるのもいいでしょう。

今回柄物ばかり購入しましたが、無地でシンプルなものも用意されていますよ。

ミニカーテンはのれんの代わりになる

100均のミニカーテンは、2枚並べて使うことでのれんとして、使うことができましたよ。

我が家の玄関収納の前はのれんで目隠しをしています。100均のもので模様替えができるか試してみました。

こちらはセリアで購入したものです。パイナップルの柄で夏らしくしてみました。

のれんの長さが短いため、子供たちの背丈ではあまり引っかからず出入りしやすくていいかもしれませんが、目隠しのためにもう少し長さがあればいいかなと思いました。

裁縫が得意な方は2枚をつなげて使うことで、長さを補えそうですね。

残念ながら私は裁縫が苦手なので、こののれんは別の場所で使うことにしました。

販売されているのれんは、1500円以上するものがほとんどですので、カスタマイズしてお安く模様替えをしたい方におすすめできます。

セリアの公式ホームページには「手作り広場」といってセリアの商品で手軽に手作りできるレシピが無料でダウンロードできます。

可愛い作品が多く、私もいろいろ作ってみたくなりました。

ミニカーテンの手作りレシピはありませんでしたが、手作りや裁縫、DIYが得意な方は是非参考にしてみて下さい。

セリア

ミニカーテンとして日差しの緩和になる

セリアで購入した2枚のミニカーテンは、日差しを緩和する目的でも使えます。

我が家の2階に【横66センチ×縦110センチ】の光を入れるための窓があるのですが、西日が強いのが悩みでした。

こちらに先ほどのミニカーテンをのれんのように使ってみました。

西日が和らぎ、光も入るちょうどいい日除けになりました。温かい雰囲気になり、とても満足しています。

ミニカーテンは3段ボックスの目隠しになる

ミニカーテンとして売られているものは、実は3段ボックスの目隠し用として売られているものです。

そのため一般的な3段ボックスに合うサイズになっており、切ったりしなくても上から下まで隠れる長さとなっています。

3段ボックスの中が見えると生活感が出てしまうのが我が家の悩みでした。

目隠しすることで生活感を隠せて部屋もスッキリ見え、とても満足しています。

横長のカフェカーテンは小窓の目隠しになる

横長のカフェカーテンも、部屋の装飾を目的としたのれんと言えます。

インテリア性を向上させる物でもあり、小窓の外からの目隠しにもなります。

季節ごとや気分に合わせてカーテンを変えて、お部屋の印象がガラリと変えることができるのは嬉しいですね。

低コストなので気軽にカーテンを購入できますし、お部屋の模様替えが好きな私にとってはこれだけでも十分部屋の雰囲気が変わり、楽しめていますよ!

スポンサーリンク

100均ののれんの長さを調査

自分の家の窓や仕切りたい場所、3段ボックスに合うか、確認するためにセリアで売られている商品のサイズをご紹介しますね。

ミニカーテンやカフェカーテンはつっぱり棒が入るように、上の部分がすべて筒状になっています。

100均で一緒に売られているつっぱり棒の長さも紹介します。

自分の家のサイズを測り、ピッタリ合うものを買うことができるか検討してみて下さい。

ミニカーテンの長さは約85センチから88センチ

ミニカーテンの縦の長さは【約85センチ】、横の長さは【約42センチ】と表示されています。

少し大きめのサイズもあり、縦の長さは【約88センチ】、横の長さは【約45センチ】の3段ボックスがすっぽり隠れるサイズも用意されています。

つっぱり棒の長さは長いもので【70~115センチ】まで伸びるものがあります。ミニカーテンを2枚並べて使う場合はこのサイズがピッタリです。

ミニカーテンを1枚で使う場合は、【30~60センチ】まで伸びるつっぱり棒がピッタリです。

ミニカーテンの長さつっぱり棒の長さ
ミニカーテン 1枚横 約42~45センチ
縦 約85~88センチ
約30~60センチ
ミニカーテン 2枚横 約84~90センチ
縦 約85~88センチ
約70~115センチ

3段ボックスは生地を画びょうで留めてもいいですし、つっぱり棒にカーテンクリップを通して3段ボックスの内側で吊るす方法もあります。

カーテンクリップとして、可愛いものやアンティーク調のものまでたくさん売られていますので、気になる方はお店に足を運んでみて下さい。

一般的な3段ボックスの内側の横の長さは【39~40センチ】あります。

つっぱり棒の長さは【30~60センチ】のものなら、内側につっぱることができますよ。

カフェカーテンの長さは約40センチ

カフェカーテンの長さは【縦約40センチ×横約80センチ】です。

我が家の小窓のサイズは【縦50センチ×横66センチ】でした。

カーテンの横幅は【80センチ】なのでカフェカーテンがピンと張らず、カーテンのように少しゆるめに張れました。

カフェカーテンも上部がすべて筒状になっているため、つっぱり棒が入るようになっています。

つっぱり棒の長さは【65センチ~110センチ】まで伸びるものが、ピッタリ合い、耐荷重1kgまでありますので、ずれてくることなく利用できています。

100均ののれんセリアとダイソー商品比較

のれんとして使えるものを、セリアとダイソーの商品で比較してみました。

セリアはのれんの長さの種類はないがデザイン豊富

セリアはやはりデザインや素材感も豊富で、棚全体に商品がたくさん並んでいたのが印象的でした。

のれんとして使えるミニカーテンは、縦の長さ【85~88センチ】、横の長さは【42~45センチ】と長さの選択肢が少なかったです。

私は玄関収納に使うために、150センチぐらいの長いものを探していたので、デザインは可愛いけど長さが足りず残念だなと思うものがいくつかありました。

ダイソーはのれんの長さの種類がセリアより豊富

ダイソー商品は、のれんの長さの種類が豊富でした。

のれんの長さで【120センチ~180センチ】と長いものもあり、部屋の仕切りや目隠しとして十分な長さで使えるものがありました。

セリアと比べると柄物のデザインの種類は少ないです。

ですがおしゃれなひものれんも縦の長さ【180センチ】と長いものがあり、私も気になっています。

値段は100円以上の商品が多くありましたが、生地も丈夫に作られており、ダイソー商品も安っぽく見えませんでした。

セリアと同じようにボックスカーテン(ミニカーテン)、カフェカーテンもありましたが、無地のものやレースのものが多く、デザインの選びしろは少ない印象です。

のれんの長さが欲しい人や、デザインにあまりこだわりなく、シンプルなものが欲しい方にダイソー商品もおすすめ出来ますよ。

まとめ

  • 100均のミニカーテンは、のれんや日差しの緩和、3段ボックスの目隠しとして使える。
  • カフェカーテンはおしゃれで、インテリア要素も強く、季節ごとに交換もおすすめ。
  • ミニカーテンの長さは【約85~88センチ】で、部屋の目隠しのためののれんとしてはやや短い。カフェカーテンの横の長さは80センチ】で小窓に有効。
  • セリアは、のれんの長さの種類は少ないが、デザイン豊富でおしゃれなものが多い。
  • ダイソーは、のれんの長さの種類多いが、デザインの種類が少なく無地やレースのものが多い。

100均ののれんとして使えそうなミニカーテンやカフェカーテンに注目し調べてみました。

実際購入し、自宅に合わせてみると安っぽく感じず満足しています。子供たちも気に入っていて自分の部屋にもつけて欲しいとおねだりしてきましたよ。

低コストでたくさんのことに使えることが、私はとても嬉しかったです。

あなたもセリアののれんでお部屋の模様替えを楽しんでみてはいかかでしょうか♪

タイトルとURLをコピーしました